Powered by Six Apart

« 2017年2月26日 (日) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年2月27日 (月) 今日の鯨の囀り »

2017年2月27日 (月)

鉄血のオルフェンズ 第45話「 これが最後なら」

追い詰められていく鉄華団。
あらゆるリソースが足りていません。
オルガもいっぱいいっぱいで、成功する筈もないシノの特攻作戦をやめさせることすらできない。
あれじゃシノは犬死にみたいなものですよ、気の毒に。
むしろ、あそこまでラスタルの乗艦に肉迫できただけでも奇跡ってもので。
でも、オルガを責める気にもなれません。
鉄華団は頭脳がオルガだけで、オルガへの負担がかかりすぎ。
2期はずっとビスケットを失った穴が如何に大きかったのか描いてきましたが、危なっかしくて見ていられない。
実際、オルガが暗殺されるだけで空中分解するんじゃないでしょうか。
仮にこの最終決戦に勝ったとしても、その危険性はいつまでも付きまとう気がします。
…マクギリスの身柄を手土産にラスタルに降ってりゃよかったのに。
この逆境をどう撥ね退けるのか。
例えばイオク様がラスタルを同乗させたモビルスーツで脱出したのでそれを撃墜とか、イオク様頼りの作劇だけはやめてほしいものですが。
しかし、駆け引きのドラマとしてのオルフェンズはひとまず終わったものと考え、単純に絶望的な状況で戦う少年達の活劇とすれば、なかなか面白かったと思います。
ダインスレイブ装備グレイズの大部隊はちゃんと絶望感を与えてくれてキャラ立ちしてますから。
Ζガンダムで「強化ランチャー装備のハイザックが何十機かでもいればティターンズ勝てたんじゃないか?」と誰もが思ったことがあると決めつけますが、その妄想を実現したようなものでしょうか。

公式サイト
http://g-tekketsu.com/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34041321

鉄血のオルフェンズ 第45話「 これが最後なら」を参照しているブログ:

コメント

駆け引きで上手く状況を切り抜けるアニメだったのに、駆け引き要素は逆境を整えるためのものでした、ですからねえw
ラスタルも別に悪い人に思えないし…まぁ、頭を切り替えましょう、うんw

クライマックスで、鉄血の面白さが半減とは・・・

おっしゃる様に、危機的状況をどう切り抜けてエンディングを迎えるのか・・・だけですね。
それでも、最近のロボアニメの中では面白いですけどね。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。