Powered by Six Apart

« 2017年2月 4日 (土) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年2月 5日 (日) 今日の鯨の囀り »

2017年2月 5日 (日)

鉄血のオルフェンズ 第42話「 落とし前」

弱い…。
前回から「ジャスレイが弱すぎると名瀬の兄貴の死の必然性が薄れてしまうからちょっとは手強いといいなぁ」と言ってたら…なんですかこの弱さ。
鉄華団の新戦力披露も兼ねてるから苦戦させるわけにはいかないってのは分かりますが、もっとやり方があったんじゃないですかね。
まさかイオク様の援軍頼りオンリーとかたまったものじゃありません。
それにマクマードが手を回していたのはあくまで結果ですよね?
イオク様の援軍を少しも警戒していないオルガの様子にも不満があります。
ジャスレイを痛快に撃破してほしいという希望は叶いましたが、そちらにばかり重点が置かれすぎてた気がするのでした。
興味深かったのが敵のスペースデブリと戦うことに納得がいかない様子のザック。
彼の感覚は本来なら最もまともですよね。本来なら。
スペースデブリなどと呼ばれ便利な道具として利用される少年兵達、かつての自分達と同じような境遇の彼等を攻撃するなんてやりきれない気持ちになって当然です。
もちろん子供が利用される構図はここに限った話じゃない。
ラフタ殺害実行犯だって病気の母親とか養わなきゃならん弟妹達とかいる若い鉄砲玉かもしれませんしね。
そんなことはザックだって分かっているのでしょうがね。

公式サイト
http://g-tekketsu.com/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34033243

鉄血のオルフェンズ 第42話「 落とし前」を参照しているブログ:

コメント

まず名瀬の兄貴が犠牲にならなきゃならんほどに鉄華団は追い詰められていた筈が最も得意なガチンコ勝負が棚ぼたでスタートラインに用意されててそのまま順当に勝っただけですからね。
なんか真面目に考えて見るのが馬鹿馬鹿しく思えてきました。

なんか拍子抜けする様なスタートで、終わり方もいまいちすっきりしない・・・

このまま、尻すぼみで終わらない事を願います。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。