Powered by Six Apart

« 2017年1月29日 (日) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年1月30日 (月) 今日の鯨の囀り »

2017年1月30日 (月)

FAXはいいぞ

時々、出てくるねFAX批判が。
だいたい内容は共通していて、FAXなんて使ってる日本は電子化が遅れている、世界の標準はメールだ、日本はガラパゴスだ、というもの。
これまでは無視してたけど、なんかカチンと来る記事があったんで、ここでエア反論させていただく。
FAXを使うなという人はいったいどういう取引相手と仕事をしているのか。
どこの会社にもパソコンやネットがあるわけじゃないんだぞ。
田舎の土建屋とかだとパソコンを使える唯一の若手社員が出張中だからメールは受け取れないとか別に珍しいことじゃない。
それに比べてFAXの普及率はズバ抜けて高い。
FAX機能のある固定電話がやたら売れた時期があって、会社はもちろん個人宅でもFAXなら送れたりする。
メールにそこまでの津々浦々なカバー率は求められない。
それにウィルスのことを考えたら付き合いのない相手に添付ファイル付きのメールを送るのも憚られる。
そういうわけでFAXはしばらく現役を続けるだろうし、メールではその代わりを完全に務められないのである。
IT化は情報をやりとりする経路の全てがIT化されてないと効果が大幅に落ちるばかりかむしろ余計な手間がかかることも多い。
それが嫌だという気持ちも分かる。
しかし、メールを使わない人を小馬鹿にすることで現状を改善することは無理だし、むしろ反感を買うだけではないのか。
ドラスティックな変化ばかり求めていては却って前に進めないのだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/33967385

FAXはいいぞを参照しているブログ:

コメント

ITは自分の言いたいこと、やりたいこと、知りたいことが整理できてないと逆に手間がかかりますからね。
かなり優秀な人でも24時間、常にそのような「臨戦体制」にあるわけでなし。
わたしもアナログはアナログの強み故にずっと残っていくと思います。

わたしの勤務先でも、発注書はFAXでやり取りしていますね。
どれだけIT化が進んでも、アナログ電話とFAXはずっと残り続けるのでは、と思っていたりします。

むしろスキャナしたPDFはサイズが大きくて相手側のサイズ制限によっては送れないこともありますしね。
メールでくれて便利なのは検索性ですよね。
タイトル名で検索、名前で検索、古い書類を探す時、重宝しますよねえ。
もちろん、仰るとおり失くしにくいですしw
でも保存の仕方には各自のマイルールがあって前任者のフォルダは分かりにくいという諸刃の剣…。
なかなかうまくいきませんねえ。

手書きの書面をスキャナでPDF化してメールに添付するのとFAXを使うのは感覚的には同じだと思います。

どちらかといえばメール添付の方が手間がかかのでは?

と思いながらメールでくれると文書が行方不明にならなくて助かるなと思ったり思わなかったりw

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。