Powered by Six Apart

« 2016年12月 | メイン | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月26日 (木)

横滑り高速移動という割り切り

「W」の予習にとタイガーマスクのアニメを観始めたら止まらなくなって、たった1週間で30話まで行ってしまった。
流石は世紀の大傑作だ。
さて気になる。横滑り高速移動が。
キャラが喋る時に画面外から画面中央に高速で滑り込んでくるあれが。
まるで聖帝サウザーだ。
まぁ今でも同様な表現は書き割り風アニメで見られるが、あくまでレトロ風な描写としてファッショナブルにやっているのであって(※まあ、動画枚数を、引いてはコストを抑えたいってのも勿論あるだろうけど)リアルな描写としてやっているわけではあるまい。
だが、タイガーマスクはシリアスな話なので、凄く気になるのだ。
まぁガキの頃に観た時には気にならなかったのだから、当時としては正解だったのだろう。
最も手をかけるべき試合の場面のクオリティを落とさないためには、ドラマパートで自然に移動するように動画枚数をかけるなんてことはできなかったのだと想像する。
どんな作品でも万全の環境で作れるわけではないのだし、割り切りが必要なのだろうなぁ。
しかし、これがテレビゲームだと全く不自然さを感じないのが面白い。
アドベンチャーゲームだと複数のキャラが入れ替わり立ち替わり横滑りでやってくることもあるが、能動的にテキストの流れをコントロールしてテンポよく進めていくゲームの特質上、気持ちよさが不自然さを覆い隠してしまうということか。

2017年1月25日 (水) 今日の鯨の囀り

・男塾二号生も白銀聖闘士もパッとしなかったんだし弱虫ペダルだってそりゃあその法則から逃れられんさ。よくやってる方だと思うよ。

・初エリクサーがファルコム系の「死ぬと同時に蘇る」かファイファンの「体力全快」かでゲーマーは2つに大別される。英語圏だとそういうことないだろうけど。

・メトロイド、バラデューク、沙羅曼荼の3パイロットが並んで一斉にヘルメットを取って美貌の微笑みで我々を魅了するTVCMとか見たいぞw

・RT ママという言葉は既に市民という言葉と同格の腐臭を放っておるだろうが。

・吉田沙保里選手ならそのうちかくとうポケモン化されても不思議じゃない。

・ツイッターの仕様では臭いツイートがRTされてきてそいつをブロックしようと思ってもそいつが既にこっちをブロックしていたらブロックできずそれ以降もそいつの臭いツイートがRTされてきかねないから臭いと思ったらさっさとブロックした方がいいよね。

・アフターバーナーIIもギャラクシーフォースIIも、今ならアフターバーナー1.1、ギャラクシーフォース1.1と名付けられるのだろう。ナンバリングの数字もまたキャラクターだってことだよな。

・戦場の哲学者って戦場のピアニストっぽい題名だな。

・アメリカじゃトランプのことをカードって言うから、ドナルドダックのトランプを売るのに何の問題もないんだろうなぁ、とふと思った。

・絶筆作品という言葉を見た。

・@ そのせいか、大口さんとの最後の別れがなんか不自然なんですよね。ただまぁ、当時の漫画の主人公に求められてた性規範を思うと仕方なかったのかな、と。

・同盟を組んでるサイクが3マス先のチェックポイントに着くだけで勝てたのに、2を出しやがって、それでモリーとメメンに負けたw

・17年くらい前から通ってるサイトに繋がらなくなってる。

・@ 大口さんが最初の女になる筈が編集長さんの反対があったそうですね。

・またまたw 粗暴な男達のために心優しい女達は常に踏み躙られてきた、ってのがフェミ史観ですぜw

・スーパーが徒歩圏の客のみを対象とした駐車場のない1階建だった時代に作られた駐車場つき2階建の「デパート」は現在主流のスーパーより小さいくらいだけど、開店当時はデパートだったんだからデパートでいいわけなんだよね。

・任天堂スイッチの予約は、地元のデパートのおもちゃ売り場で無事に行えました。穴場でしたね。

・久しぶりにジムに行ったらスゴい快眠だった。

2017年1月25日 (水)

カルドセプトリボルト語りその9〜蝙蝠にカルドラは微笑まない

クエスト「闇に潜む者」第3ステージ「ぶつかりあう理想」。
苦戦しました。
偵察員サイクと宗教家テネットとの三つ巴の戦いなんですが、敗北だけでも2敗、白旗に至っては5回くらい上げてます。
敗因はサイクの水と風の二属性盾に攻めあぐねているうちにってのもあるんですが、何と言っても私が勝手に名付けた「敗者同盟」に苦しめられた。
1位を辛うじてキープしていたのに、2位が3位に或いは3位が2位に大量献金し、結果としてそいつに勝ちを攫われてしまうというパターンが続出したのです。
これは運なのか?
もちろん運の部分もあるでしょう。
だが運を言い訳にしていては強くならないのも確か。
天命を待つ資格があるのは人事を尽くした者のみ。
ということで、二属性盾対策にブック構築には魔法攻撃をやや多め、積極的に侵略する作戦に切り替えたら上手くいきました。
どっちつかずの蝙蝠は勝ちを手にすることはない。
具体的に言うと大量献金の元になる高レベル領地をほったらかしてたらまずいっていう…よく考えたら当たり前のことなんですけどね。
示唆的だったのは、勝った試合では結局、魔法攻撃は使ってないんですよね。
魔法攻撃ができるから二属性盾があっても怖くないことが心に余裕を作って、積極的な軍事介入に繋がっていったのかな。
「かんがえろかんがえるんだ、しろう(by軽井沢誘拐案内)」を忘れてはいけませんねえw

公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/3ds/ay3j/

2017年1月24日 (火) 今日の鯨の囀り

・ラジオアニメックずっと聴いてたけど、DJがアニメに詳しくない人だったので「ボトムズの主人公メカはボトムズという名前である」と思い込んでるとしか思えない発言があったw

2017年1月24日 (火)

ライオンを洗うな

成田市の動物プロダクションで起こった痛ましい事件。
飼育員2名がライオンを洗っていて噛まれたという話には、まず衝撃を受け、次いでやりきれない思いが浮かんだ。
俺でさえライオンを洗ったりしたらヤバいことは分かる。
動物のプロである飼育員に分からぬ筈はない。
ならば何故、洗ったりしたのか。
動物プロダクションとは動物を派遣する芸能プロダクションなのだとか。
ピンと来た。
もしやお客様に不快な思いをさせないように動物を洗うのは当然という上司からの命令に彼等は逆らえなかったのではあるまいか。
だとしたら何という非常識な経営方針だろう。
どうせテレビじゃ匂いは伝わらない。
ちょっとくらい臭くたってCM制作する側が我慢すればいいじゃないか。
汚れだって遠距離からの放水で済ませる程度のざっとした落とし方でいいじゃないか。
動物が匂うくらいでライオンを使わないような顧客がいたら、動物は匂うものなんですよと説明して分かってもらうのが会社の仕事なのではないか。
何でもかんでも顧客の言いなりで、かつ商材の悪い点には全く触れない、そういう営業マンなり営業担当がこの業種に限らず蔓延っている気がする。

2017年1月23日 (月) 今日の鯨の囀り

・満員電車ゼロを実現したいなら時差出勤に協力しない会社に何らかのペナルティとかの方が簡単なんじゃない?

・「ドッグ・ヴィル」大好きなんだけど、クズどもがぶち殺されるのを見てスカッとした的な感想を持ってはいけないみたいな風潮やだなぁ。スカッとするよね?しない?その上でテーマとか考えればいいんであってさ。素直にバイオレンスを楽しもうぜ。

・こないだ喫茶店で見知らぬ隣の客が長年の友人のような馴れ馴れしさで「そう言えばあれ何丁目だっけ?」と聞いてきたからこっちも長年の友人のような馴れ馴れしさで「◯丁目じゃなかった?」と答えたら憮然とした表情でそれきり黙って何か言いたげにチラチラこっちを見てきたけど、あれ何だったんだ?

・@ 万が一にも水道管が破裂なんかしたらアパートだと他の住民に大迷惑なんで気が気でないです。

・稚内の冬の水道水の冷たさに耐えかねて無洗米に切り替えた。割高だけどぬるま湯を沸かす手前を考えたらね。

・地元のゲオでも任天堂スイッチの予約は締め切り。出遅れたけど仕方ないね。

・他人の発言に対して「偉そう」とイチャモンつけるのがネットでは多いが、偉そうというのは自分の想定よりも偉そうということだから、どういう低い想定をしてるんだと言い返せばいいんじゃないかな。

・獅子身中の虫をプチッと潰せない集団は長い目で見ると衰退するのだね。

・傷ついてる時間が勿体無い。人生は有限だ。相手にそんな価値はない。鼻で笑ってあしらっとけってこった。

・RT「友達の多い自分は優れた人間!少ないあいつは劣った人間!」みたいな奴そこらへんにおるでしょ。いちいち傷ついてたらキリがないよ。

・検事2クリアして次はレイトンvsにしようか大逆転にしようか迷ってレイトンvsを始めたばかりなのに大逆転2の発表とは…。

2017年1月23日 (月)

鉄血のオルフェンズ 第40話「 燃ゆる太陽に照らされて」

ハンマーヘッドが沈みました。
(俺のように)特に熱心というわけではない、よって別に設定資料をチェックしたりしないファンでも一目見て覚えて忘れてない「キャラの立った」宇宙艦艇。
名瀬率いるタービンズとの最初のタイマンの記憶もあり、ああ、あの艦が沈んだのかと感慨も大きい。
その絵面が、名瀬が死んだ事実を冷厳に突きつけてきます。
タービンズ討伐に全戦力を投入するイオク様。
全戦力の投入は常に敵のいる場所を正確に予測しそれ以外の場所には存在しないというあり得ない前提の元でのみ至上の作戦たり得るわけで、名家の頭首のやり方としては如何なものかと思いますが、彼の乏しい将才を思うとこの局面で取り得る最高の布陣となりました。偶然にも。
同じ無能でも、全ドムの約2/3に過ぎないたった12機しか出さなかったコンスコンよりはマシです。
禁断の兵器・ダインスレイヴの大量投入にせよ、そもそもタービンズに濡れ衣を着せるために使った兵器を自分達で実戦使用したりしたら後々まずいわけで、名家の頭首としての自覚のない御短慮。
流石は後先考えない小物のイオク様。
短期的かつ戦術的には圧倒的有利となり、タービンズ絶体絶命となったわけです。
それを偶然を装って援護する鉄華団達。
なんだか番長に苦しめられるラムをさりげなくサポートする面堂終太郎みたいですが、おかげで可能な限り多くのタービンズを救うことができました。
名瀬は多いに感謝していることでしょう。
イオクの大きすぎる失態が、なし崩し的な鉄華団のおとがめなしに繋がる都合のいい未来も見えてきたかな?
それはそうとダインスレイヴ隊の働きはロボットアニメでは珍しい艦隊直衛の大切さを描いてくれて満足です。
艦隊直衛とは即ち「敵を近づけさせるな!」ですが、多くのアニメでは何ぃ?とか叫んで突破されるために存在しているようなものですよね。
それが結果的に突破されたとはいえ、ある程度の役割を果たした。
こういうこれまでのロボットアニメのお約束に対する疑義提示があるのも、オルフェンズの楽しさの一つなのではないでしょうか。

公式サイト
http://g-tekketsu.com/

2017年1月22日 (日) 今日の鯨の囀り

・平安貴族の語尾のおじゃるとかたもれとか一人称の麿とかのナヨっちいイメージは武士達が広めたと聞いたことがあるが、ギャラルホルン一般兵士やカルタやイオク様の芝居じみた言動は戦後に戦勝国側であるオルガ達が誇張して作り上げたのかもね。その物語が「鉄血のオルフェンズ」。ありがちですがw

・イオク様は若くてイケメンだから目立つだけで、あれがそこらのおっさんだったら、あれくらいの卑劣なキャラはいくらでもいるよね。

・昭弘くんがベルセルクを読んでるとは思わなかったな。かれは未来人だし完結したかどうか知ってるわけだよね?こっそり教えてくれないものかなぁ…。

・キンコン西野の次回作のAmazonコメント欄には発売と同時に「そのうち無料になります」があふれるんだろうなぁ…。

・@そうか!バクテリアン戦のこと忘れてましたw

・クリリンは地球人最強の男だが、ということは鼻がないのはデフォルメ表現であり現実のクリリンには鼻があるということになる。…のか?まぁ、目が3つある天津飯は地球人ではないのかとか、犬のヒューマノイドである国王は?とか、地球国籍さえあればいいなら別に悟空だって、とか。色々と面倒くさい

・@ ドラマなんかで破天荒な親が授業参観に来てもクラスメートはそれを暖かく受け止めるような展開がありますが、実際には…w

・ヤマトとアンドロメダを擬人化するなら、不良高の襲撃から命がけで母校を守った生徒達の学級に理事長の息子が転校してきて「これから学校の治安は我が財閥直属の精鋭ガードマン達が守るよ。君たち庶民は引っ込んでいることだな。ハッハッハ!」って感じだからなぁ。アンドロメダのボロ負けは当然。

・某スープカレー店でライスも具も全て食べてスープだけ1/3くらい残していったん読書してたら「お下げしましょうか」と聞いてきたw あのねw スープカレーのスープを飲み干さないわけないでしょw そんな質問はしなくていいから。

・馬鹿に馬鹿と言える健全な社会を取り戻そう!

・モンペとかモンペアとかやめて馬鹿親って呼ぼうぜ。同じ3文字じゃん。

・前にも言ったけど、中学の放送部で一緒だった女の母親が深夜2時に教師宅に電話して「今、何時だと思ってるんだ。常識ない女だな」と罵倒されそのことで娘がカンカンに怒ってたけど、我々はあいつとあいつの母親、馬鹿だwと笑い者にしてたw馬鹿親のイチャモンは我が子の評判にも影響するんだねw

2017年1月22日 (日)

レイトン教授vs逆転裁判〜序章

逆転裁判シリーズ。
「6」が凄く好みだったんでこれまでやってなかった外伝やスピンオフもやろうと「検事」「同2」まで終わったんですが、続いて「レイトンvs」を始めました。
タイトルどおりの内容、だと思います。
思います、ってのはまだ序章を終わったところで、まだレイトンと成歩堂が出会っていないので。
内容に判断を下すのは、1章をやってビジュアルとシステムに齟齬がないか見てからになりますかね。
序章にしてはやや長め。
レイトンパートと逆転裁判パートそれぞれに事件の導入部分があるから、2倍と言わないまでも。
やはりレイトン教授パートの操作性はとてもよい。
アドベンチャーゲームにおける画面の中のものを「調べる」インターフェースの最適解ですよね。
これからナルホドくんが事件現場を調べる時もレイトン側のシステムでやっていいと思います。
気になるのはポリゴンのナルホドくんがいつもより頭身が低いことですが、これは慣れでしょうね。
イギリスの法廷ということで裁判長も冒頭事件担当検事もオリジナルキャラですが、こちらにはなんの違和感も感じないのですから。

公式サイト
http://www.layton-vs-gyakuten.jp/sp/

2017年1月21日 (土) 今日の鯨の囀り

・歌が上手くてもイケてなきゃ歌手になれん」時代から「ギターが上手くてもビジュアル系じゃなきゃロックバンドになれん」時代「声の演技が上手くてもコンサートできる程の美人じゃなきゃ声優になれん」時代を経て「文才があっても芸能人のようなプラスアルファがないと作家になれない」時代がそこまで?

・同級生から150万円を恐喝したガキどもを見せしめに罰すれば、それが抑止効果になって結果的に多くの子供が救われるのだ。何を躊躇っているのか。加虐児童の親ごとき適当にあしらえばいいだろうが。

・着物の綺麗な着付けには惚れ惚れするし、その美しい文化は守るべきと思うが、自分は知っているから知らない者を見下す当然の権利があるのだと思い上がる輩にはいっぺんの正義もないことを知るべきであろう。

・そもそも和服ってポケットもファスナーもベルトも社会の窓もそのままで車に乗れる履物もなくて現代社会に適応してない。なぜ時代に合わせて改良しようとしないのか。

・蓮舫の着物のマナーに問題があるのは分かったが、こういう面倒くさい物言いが過去に着物離れを引き起こし、今も回帰に至らない原因なんじゃないのかね。着物初心者が上級者にダメ出しされて腹を立ててどうしても必要な時だけしか着物を着ないようになった例はよく聞く。たかが衣服で面倒なことだ。

・初代ゴジラ観直してて思ったんだけど、芹沢博士は戦場で片目ばかりじゃなく男性能力も失ったんじゃないか。そんなこと本編では何も言ってないから俺の勝手な想像だけど、彼の心の動きを想像すると、そんな気がする。