Powered by Six Apart

« 2017年1月16日 (月) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年1月17日 (火) 今日の鯨の囀り »

2017年1月17日 (火)

カルドセプトリボルト語りその7〜焼きセプ農業

ゾンクスはひどい奴ですね。
主人公が本を読んで記憶を取り戻すかもしれないけど、それがどの本か分からないから、図書館の本を全て焼けなどと。
書痴の端くれとしてゆるせませんね!
…まぁ、このくらいメチャクチャな方が記憶には残るし、キャラも立ってると言えるのかな。
クエストモードは「街の漂流者」まで解きました。
速かったですね。
これまで1面1面、遅々としか進まなかったのが嘘のように4連勝です。
カードを覚えるためとCPU任せのブック「神の導き」でずっと来たのですが、そろそろ限界かと自分でデッキを組んだら流石にCPU任せなんかより遥かに強い強い。
火と土で組みました。
そしてブック名は焼畑農業ならぬ「焼きセプ農業」!
敵セプターの骸で肥え太ろうという悪逆非道の必殺拳である(千葉繁の声で)!…じゃなかったブックを目指す所存です。
ストーリー的にも「眠れる王の書」での司書にしてセプター・ソムニアとのバトルでは、彼女の使う伝説のブックなどに現代の我々のブックが負けるものか!って展開で、これで「神の導き」を使うのは不自然。
これは、そろそろデッキ組んだら?という開発側からのメッセージでもあるんでしょうね。
でも、それより何よりデッキ構築に戻る決心がついたのは、やっぱり腹に据えかねたからw
「クイッセンテンス」で四属性土地に強制変化→属性が違う領地の配置クリーチャーを「ホーリーバニッシュ」で強制撤去のコンボが業腹もので、どうやってこれを防ぐかアンドこっちからやりかえしてやるかメラメラと燃え盛る報復の決意。
まずは防御のために変えられた属性を元に戻す「ファイアーシフト」「アースシフト」を持てるだけ、スペルそのものを防ぐ「マジックシェルター」も持てるだけ。
まだ「クイッセンテンス」を入手してないんで「ホーリーバニッシュ」はお預けですが、防御に関してはかなり安心できるようになりました。
これだけで次のクエストで通用するかは分かりませんが、大仰なブック名に名前負けしないように知恵しぼるぞ!

公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/3ds/ay3j/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34024659

カルドセプトリボルト語りその7〜焼きセプ農業を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。