Powered by Six Apart

« 2017年1月28日 (土) 今日の鯨の囀り | メイン | 2017年1月29日 (日) 今日の鯨の囀り »

2017年1月29日 (日)

鉄血のオルフェンズ 第41話「人として当たり前の 」

さて、ジャスレイとの決着をつける時がやって参りました。
イオク様みたいなアホな悪役ばかりだとぶっ倒した時のカタルシスも半減ですから、たまにはこういう狡猾で手強い奴がいないとね。
松下幸之助が「自分だけ儲けるのはよくない。少しはお裾分けしないと」的なことを言ってましたが、嫉妬は放っておくと凶刃となってこちらに向かってくるのでしょうね。
現実世界ならここはペコペコ頭を下げてでも関係を悪くしないよう務めたりさらには味方を作るのでしょうが、そこは番長漫画のオルフェンズ。
「そんな大人は汚い!」という視聴者の意向に背かないためにも融和はあり得ないのでした。
それにしてもジャスレイとの決着がどう着くのか期待半分不安半分です。
思い切り叩きのめしてほしい気もするけど、強気な態度に見合う強さを持っていてほしい気もする。
これでバルバトスが敵を圧倒するようだと、だったら最初から力押しでよかったじゃないかということになる。
メタな意味で名瀬が浮かばれませんからね。
…なんか犠牲者が増えそうな気がするなぁ。
で、犠牲者と言えば。
ラフタに向かって尊敬しているとか言い出す昭弘は、グレンラガンのキノンの気持ちに気づかないロシウを彷彿とさせます。
メタなことを言うと、このカップルが上手くいっちゃうと主人公を食っちゃうんで、順当な退場だったんでしょうけど、もっといい運命はなかったのかと後味はよくないです。

公式サイト
http://g-tekketsu.com/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34033242

鉄血のオルフェンズ 第41話「人として当たり前の 」を参照しているブログ:

コメント

これで全面戦争で叩き潰しちゃうと、これまでの駆け引きはなんだったの?ってことになりますからねぇ…。
ラスボスへの見事な前降りであってほしいもんです。

このタイミングで、全面対決???
ベタな感じが、鉄血っぽくありませんね。
なので、普通には終わらせないんでしょうね。

最終回に向けての地雷設置となるのか?
それとも、方向性を示すストーリーになるのか?
楽しみです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。