Powered by Six Apart

« 2016年12月 5日 (月) 今日の鯨の囀り | メイン | 2016年12月 6日 (火) 今日の鯨の囀り »

2016年12月 6日 (火)

ポケモンサンムーン語りその3〜ポケマメ不足も楽しいもの

そりゃあポケモンをゲットしたら名前つけなきゃ!
ニャースにはコヴァニャン…そりゃ別のゲームですね。
ベトベターにはベトベスト…やっぱりベターよりベストですね。
ケーシィにはアクセル…どうしてそんな名前つけるのかって?…俺に質問するなw
なんて感じで相も変わらず新しいポケモンをゲットするたびにああでもないこうでもないとネーミングに凝るもんだから、ついでに育成用、交換用と必ず2匹ずつゲットするもんだから、最初の街であるハウオリシティに到着した時点でプレイ時間が8時間。
まぁ、ポケモンやる時はいつも序盤はこんな感じで、そのうち飽きてきてストーリーを進める方に注力するようになるんですけどね。
ケーシィ狩りに思いのほか時間を取られました。
ポケモンのゲットはまず一撃を与えて体力ゲージを黄色くしてから、という常識に囚われすぎていましたね。
はぐれメタルのようにすぐに逃げるケーシィにひたすら挑み、コイルのバテーインくんにスピーダーつけてレベルも集中的にアイテムで上げて、とやっても上手くいかなかったのが、エンカウントしてすぐに高性能なモンスターボールであるハイパーボールを投げたらあっさりとゲットできてしまいました。
…素直に最初からハイパーボールを使えばよかった。
どうせお金に余裕があってモンスターボールに困ることはないバランスなんですから。
しかしその反面、ポケモンのおやつであるポケマメは不足気味。
ポケモンセンターのカフェスペースでお茶するとくれるんだけど、それが1日1回であることをすっかり忘れて、何度も注文してはなんだくれないのかとイライラ。
段々とマスターのお喋りを聞くのに腹が立ってくる。
これ、普通にやってればそう不足がちにもならないんだと思う。
頻繁にポケモンを入れ替えるから手元に腹ペコ状態のポケモンが定期的に出てくるわけで。
でも、やりくりするのも楽しいんですよね。
なんでも簡単に手に入っちゃ面白くないし、そこを楽しむのがCRPGなのでしょう。

公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34013269

ポケモンサンムーン語りその3〜ポケマメ不足も楽しいものを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。