Powered by Six Apart

« ポケモンサンムーン語りその7〜セルジオとランス・カルザス | メイン | 2016遊んだゲームベスト3 »

2016年12月30日 (金)

2016年12月29日 (木) 今日の鯨の囀り

・処◯膜って破るんじゃなくて削ぎ落とすんでしょ。正確な表現をするなら。誤解を招くような表現が正しい日本語として定着してる。まぁ、削ぎ落とすったらスプラッターな感じでイメージ悪いけどさw

・ポケモンムーン、めがみめぐり、カルドセプトリボルト、バンブラP、逆転検事2の並行プレイで忙しいわたしの目に飛び込んでくるセガアーカイブス3の楽しそうなツイート…。

・納豆のケースに残ったネバネバにご飯を入れて食うのも旨いが、こっちは何十年もやってないなぁ。

・板に残った蒲鉾を包丁で削ぎ落としながら食べるのが好きなんだが、板のない蒲鉾が増えてその楽しみが奪われている。

・日本語のパピプペポにはギャグっぽい響きがあって、アレッポという地名もなんか真面目な話題にそぐわなかったりするんだが、まぁそこは何とか眉間に皺を作りながら聞くわけだ

・まあ、蓮舫の「こんな日程をありがとう」は捻くれ者の俺なら親しい人相手なら言いそうな台詞でもあるw 党内の挨拶にあまり外部の人間がどうこう言うのもどうなんだろう。

・とは言え清水鉄平が自ら企業のネット工作の薄汚さを明かす本を書いたら俺は喜んで買って読むよ。犬に飼い主を裏切れというのはなかなか難しいと思うが、それしか元はちまの生きる道はないな。

・宝石の擬人化はトルコ石で積む。何度も言ってるけど。「異世界にトルコって国があるの?」という当然の疑問に答えられない。ターコイズと言い換えたって笑いものになるだけだし。

・オバマ政権8年と聞いて、そうか、ザ・松田の連載開始はもう8年前なのか、と。

・ブラック企業ばかりでなく、レッド企業やブルー企業もヤバそうだ。グリーン企業はホワイト企業と同じ側。イエロー企業はよく分からない。

・RT ホント、ショーもねーな。もし俺と同姓同名の犯罪者が出てきて、そのことで俺にアヤつけてくるボケがいたら、徹底的に叩いてやるけどな。場合によっては心に一生、深い傷を言わせるほどにだ。

・コミケ楽しそう。来年には行ってみたい気がするけど、特に欲しい同人誌もないんだよな…。

・ファウンデーションってTRPGになってそうだよな

・最終的な地震克服は高度なモジュール構造に行き着くのだろう。ファウンデーションの帝国首都星トランターのような。

・危ない、ラフコ社長!日本を褒めるとネトウヨにされてしまうぞw

・村下孝蔵も「初恋」で「鬱という字 書いてみては 沈んでたあの頃」と歌っている(800)。鬱とは初恋と同じくらい辛いものなのではないだらうか。とテキトーなことを言うw

・え?ネトウヨってチャイナに忠誠を誓わない人全員でしょ?

・俺が自宅ではストーブをガンガン炊くものだから、よその家にいくとたいてい寒いwよくみんな耐えられるな。

・そう言えば昨年末は帰省したにもかかわらず風邪で寝込んでた。

・ガードナーは高校の時に知って夢中で読み漁ったな。特に「スポーツの試合における「いい流れ」は統計学上、存在しない」は衝撃だった。

・@ え?ストライダー飛竜の武器がキット化される夢ですか?(違)

・今こそ「はちま奇行内部告発本」の出るべき時だ。ちゃんとカネを払って読むから誰ぞ書けや。

・#権力の手先は真実を見ようとしない というハッシュタグを作った奴が、どんなツラをして目を爛々と輝かせ鼻の穴を膨らませ得意満面で「正義」の心に燃え我こそは衆愚を目覚めさせるジャンヌダルクとばかりに思い上がっている様子を思い浮かべるだけで、その知将っぷりに失笑と反吐が止まらないw

・報復には限度というものがあって同じことをやり返していいとは限らない。特に当事者じゃない場合にはね。例えば娘を乱暴された父親が加害者の娘に同じことをしたら、そんな父親はクズでカスでゴミだよね?これに反論する奴は一人もいないと断言しよう。それを踏まえて加害者と被害者の関係を考えよう。

・ノーマルZパワーのエレガントなポーズのコツがやっと分かってきたぞ。斜めに広げる前に右膝を曲げるのが「溜め」でそこからバシッバシッと決まっていくんだね。よく考えられてるわ。格好いい。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/34023369

2016年12月29日 (木) 今日の鯨の囀りを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。