Powered by Six Apart

« 2016年10月 | メイン | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

雪掻きロボットがほしい

いきなりの大雪。
ドカ雪…だけならまだしもプラスして強風のせいで愛車と隣の車の隙間が雪で埋め尽くされちゃって、しかもこういう時に限ってスタックして駆動輪は空転。
脱出にエラい手間取りました。
スノーダンプはもちろん、幅広のプラスチック製雪掻きすら入っていかない細長い空間から雪を取り除くのは本当に骨が折れます。
隣の車を傷つけないようにと慎重に斜めに突っ込んだ雪掻きを斜めのまま雪を落とさないように持ち上げては捨てにいくのを繰り返すのですから。
で、こういう時に思うのです。
ルンバみたいに自動で雪掻きをしてくれるロボットはないものか、と。
そしたら…ありました。但し、俺が求めていないのが。
まずは滑走路を除雪するためのカメラ付きの遠隔操作型除雪ブルドーザーをロボットと呼んでいるケース。
次に東北のメーカーの製品は自律型でそれこそルンバのように吸い込んだ雪を飛ばすのではなく固めてブロックにする利雪タイプで面白そうですが、これも細かい場所に向いているとは思えない。
だってこっちは大雑把な作業自体は苦にならないんですよね。
30年後ならヨボヨボになってて辛いでしょうが、現状では別にロボットに任せる必要はない。
こっちがロボットに求めているのは、例えばスタック対策に限定するなら、車体各所のセンサーが発進の障害になっている箇所を察知して信号を発信、それを受信したロボットが硬い雪は熱で柔らかくしながら除雪し、スピーディーな作業のために雪を噴出してもいいポイントをモニタリングしながらドンドン飛ばしていく、そういうものです。
求めている人は多いと思うし、いつかは実現するんじゃないですかね。
え?
そこまでカネと手間をかけるなら車庫とロードヒーティングの方が簡単だ?
そりゃご尤もw

2016年11月29日 (火) 今日の鯨の囀り

・サッカー選手がチームごと航空機の墜落で亡くなるって、俺ですら知ってるマンチェスターユナイテッドの悲劇みたいじゃないか。

・ふと目に入ったすーぱーぽちゃ子のイラストにアン教授を思い出してしまいました。ジラフに怒られるw

・@ 自分のやってることが看守と同じだと気付いていないんですよね。掛け算の順番とか小数点以下あるなしで理不尽に不正解にする教師は。

・親分が黒だと言ったら黒なんだ。白に見える時は自分の目を潰せば黒だ!という日本社会を生きる絶対服従を子供達に叩き込むべく先生達は頑張っているわけですねえ。何が正しいかなんてどうでもいい。

・馬鹿馬鹿しい。共和制ローマの独裁者スッラでさえ自分のあだ名を自分で決められなかったんだぞ。公式がなんと言おうと知ったことか。ファイナルファンタジーは俺にとってはファイファン。別にエフエフって呼びたい奴が呼ぶの邪魔しないんだから略称が2つあったっていいじゃん。統一せなあかんの?

・じゃしんバールのようなものが1ひきでた!

・DSお料理ナビも、もう使わないから洗っていい鍋とかしまっていい調味料まで教えてくれるともっと便利なんだが

・しかしモビルスーツの右手の武器をモビルスーツやモビルアーマー以外に搭載することは禁じられていますw

・DSお料理ナビに鰆の料理があって、鰆って北海道じゃ揚がらないのか食べたことがないんで通販してでも作るかと思ったら、鯖の仲間なんだな。おれ鯖アレルギーなんだよ。鰆でもアレルギー症状が出るか調べても答えがバラバラでよく分からん。残念ながらパスかな

2016年11月29日 (火)

ガメラ12作品を観終えて

1週間に1本くらいのペースで借りていた劇場公開のガメラシリーズ全12作品を観終わりました。
ほんの数ヶ月前までは1作目と平成ガメラ3作しか観たことがなかったわたしですが、これでほぼ制覇。
…まぁ他に自主制作映画やゲームや漫画などもあるわけですが、それは追い追い…。
近藤和久のコミカライズだけは読んでおきたいかな。
で、まぁ確かに大映時代後期のシリーズは子供騙しなストーリーではあるんですが、一番のセールスポイントたる特撮では(一部を除いて)手を抜いてないんで、それが人気の秘密だったのかな、と感嘆した。
わたくしガキの頃はゴジラは大人の鑑賞に耐えうるがガメラはガキくさいと思って敬遠しておりました。
ちっちゃい頃から背伸びしまくってましたからね。
多分、ガメラ派だった子供達は(わたしのような)ゴジラ派の同級生からのガメラはガキっぽいという声に悔しい思いを抱きながら大人になっていったのでしょう。
その鬱憤を晴らし、どうだ!という思いが平成ガメラスタッフの中にあったのでしょうね。
そして、それに対する揺れ戻しのような原点回帰の「小さき英雄たち」があり、その不評でシリーズがまた中断する。
しかし、平成ガメラの巻いた種はシンゴジラに受け継がれた。
なんか、こういうことって他にも色々と思い当たりますよね。
ガンダムブームも「技の名前を叫んだり合体するロボットなんてガキくさい」という周囲の大人の声に反発するように起きたんだと思ってます。
ハリウッドのアメコミ映画がやたらと大人っぽいのもそれが理由でしょう。
「よくも俺の好きなものを、そして俺をガキくさいと馬鹿にしやがったな!」という制作動機が如何に高いモチベーションを齎すのかってことですね。
わたしは大人向けも子供向けもどっちも好きですけど、長いシリーズでは大人向けの比率が高まるのも、こういう理由で無理からぬことと思うのです。

2016年11月28日 (月) 今日の鯨の囀り

・@ いいニーハオの日なら11月280日ではw

・スーパーで買い物をしていた15分ほどの間にボンネットに10cmくらい積もってやがったw

・ガンダムのダムってなんだよ、というツッコミはネタとして愛されるのに、誰もペリーのことは気に止めない

・ギャオスってウィザードリィの呪文みたい。

・インフィニットストラトスのOPがバンブラPのシステムと相性がよくて弾いてて楽しい

2016年11月28日 (月)

鉄血のオルフェンズ 第34話「ヴィダール立つ」

ヴィダールってのは仮面の彼の名前ばかりでなく、彼が搭乗するガンダムの名前でもあるんですね。
どうしてもかつてモビルスーツと一体化させられたアインのことを思い出しちゃいますが、実際、ヴィダールの初陣はアインを彷彿とさせる圧倒的な力を見せてくれました。
無数のビームを放つとかそういうありきたりな描写とは対極にある一機一機ランスで潰していくパワー描写からは地力の強さが感じられていいですね。
もしF91が当初の予定どおりTVシリーズになっていたらザビーネ・シャルのベルガ・ダラスがこういう活躍を見せてくれていたのかなぁ。
F91は好きなモビルスーツですが、最盛期のビームシールドをさらに強いビームで撃ち抜くのってあんまり燃える武装に思えなくて、クロスボーン側のエースが実体兵器を駆使するのを夢想していたんですよ。
その願いが25年ぶりくらいに叶いましたね。
それにしてもメリビット女史。
パンパンに張り詰めてるオルガにこそオンナが要るのは明らかで、なのに最も可能性があるメリビットがカッサパ整備士長とくっついちゃったのは、なんか素直に喜べない感じ。
作劇上、オルガは孤独なリーダーじゃなきゃならんのだろうなぁ…。

公式サイト
http://g-tekketsu.com/

2016年11月27日 (日) 今日の鯨の囀り

・カストロ魔王でリアルタイム検索したが、ほとんどなかった。

・けっこう見逃してた逆転裁判のアニメを順に借りてきて見てるんだが、倉院の里編の最大の見所である筈の最後の真犯人の身勝手な絶叫がカットされてたのは残念。

・バルザックの「谷間の百合」で、ノブレス・オブリージュを「武士は食わねど高楊枝」と訳していた。なるほど!高貴な者の義務とか分かったような分からんような直訳より、こっちの方がずっとしっくり来るな。これからはこの理解で行こうっと。

・カビゴンとベクターマン。やっぱり似てるなあ。似てない部分の方が多いけどそれでも。

・バーチャルリアリティが悪…。そういう人には、いやあ貴方の財布に入っている千円札だって兌換紙幣じゃなくて不換紙幣なんだからバーチャルですよ?とか言ってやりたい

・ゆるやかな大麻コミニティ…自称魔術師のカルト宗教家、アレイスター・クロウリーが離れ小島のテレマ僧院で信者とドラッグ&セ◯クスに勤しんでたのを思い出したw

・ゆるやかな大麻コミニティって、清純派AV女優みたいな失笑ワードやな。

・ガキの頃の俺はまさにガンダムを好戦的アニメだと批判した大人に「頭おかしいでしょ」と思ったもんだ。

・今やブラウザもエディターもテキストの打ち間違いを指摘してくれるけど、そのうち指を6本、描いちゃったり、左手と右手を間違ったりすると指摘してくれるようになるのかな。でもあまり煩いとOFFにされるね。

2016年11月27日 (日)

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅

なんか世界観の構築が荒いなあ。
こんなにたくさんの魔法使いが当たり前のように忘却魔法を連発したんでは、ギルデロイ・ロックハート先生の立場がないじゃありませんか。
舞台の殆どが人間界とは隔絶された魔法界だったハリーポッターシリーズとは異なり、現実世界のアメリカが舞台で魔法使いが如何に人間に気づかれないように生活しているかを描くシリーズと思えばこそ期待もしていたんですが、何が起こっても壊れたものを元に戻す魔法と記憶を消す魔法を使いまくって、最初から何もなかったかのようになるってんじゃ、便利すぎて物語の緊張感は何処へやらです。
あと前から思ってたんですが、ローリング作品はサブキャラに比重が偏っていませんかね。
まぁそれでもハーマイオニーを射止めたのがロンだったのは、そもそもハリポタシリーズにおいて恋愛要素は二の次で、メインの名前を呼んではいけないあの人討伐はハリー中心に進んでいたから特に気にならなかったんですがね。
コワルスキーが目立ちすぎですよ。
魔法使いでもなんでもない一介の工場労働者であるコワルスキーは今シリーズのロン的存在でそりゃあいい奴ですけど、主人公のニュートより美味しいところを持ってってどうするんだよ!
魔法生物がたくさん登場するのにメインの活躍はあくまで人間の魔法使いというのも、タイトルを考えるとどうなんだ、って感じだし、なんかパッとしない映画でした。
これ本当に5部作も作るのかなぁ…。

エンドロール後のエピソード なし

公式サイト
http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

2016年11月26日 (土) 今日の鯨の囀り

・聲の形のあの担任も、虐めが存在しないように振る舞えば責任を回避できたからそうした。そのまま嵐が過ぎ去ればいいと思ってたのに将也が「やりすぎた」せいで自分に火の粉が降りかかってきたから初めて怒った、ってことなんだろうなぁ。「聖人教師の自己犠牲」を前提とする虐め対策システムの矛盾…。

・スキー場のオープンは例年と同じなんだな。まあ、予定もあるんだろうし。

・この冬はなるべく家にいない方がいいな。燃料費が1日1000円もかかったらやってられん。…まぁ、ウトウトしてストーブの設定温度を低くするのを忘れてたから、いつも1000円かるわけではないが。

・@ ていうか本名を名乗らない本名を聞くと怒るとかはTRPG界隈じゃ山ほど。

・同性愛者兼非モテで仕方なく異性と所帯を持ってる人とかもいるんだろうなぁ。リアルでもネットでも苦もなく交際相手が途切れない同性愛者ばっかり目立つからそこらへんニュアンスが掴めん。

・普通に面白い、って言われると、特筆すべき点も熱狂的になってしまう点もないけど取り敢えず面白い、みたいで、あああんまり面白くないんだな、って受け取っちゃう。

・VOTOMSはヴァーティカル「ワンマンタンク」フォーオフェンスアンドマニューバーの複数形なんだから戦車道とは相性がいいよね。

・海老煎餅にウスターソースを刷毛で塗ると旨いと聞き試してみたが、ちょっと味が濃すぎるかな。

・悪いけど資本主義の当然の帰結として65歳の方々がこれまでせっせと溜め込んだ財産はインフレという形で目減りさせていただく。その代わりに年金があるのだよ。経済成長は要らないとか言ってる奴は、要するに財産が目減りするのが嫌なんだろう。でも全員共倒れはもっと嫌だろ?社会ってそういうもんだ

・実家の父と同い年生まれの父親を故人として懐かしんでるツイートを見てなんだか…

・ポケモンに限らず、CRPGの最初の町って主要街道から一本道でしか繋がっていないどん詰まりの過疎地がけっこう多いけど、災害で孤立することを考えたら、あまり住みたくないw 「屍鬼」の外場村みたいな。

2016年11月26日 (土)

ポケモンサンムーン語りその1〜ヤクソウとやくそうの法則、敗れる

ポケモンムーン(3DS)を始めて、ちょっとだけ集中的にやりました。
逆転検事2(DS)、カルドセプトリボルト(3DS)、バンドブラザーズP(3DS)、ポケモンムーン(3DS)を並行してプレイするにせよ、ある程度まで進めて序盤の一本道進行から抜け出さないと、わけがわからなくなってしまいますからね。
南国の明るい開放的なイメージが漂っていていい雰囲気ですね。
取り敢えずリリィ村の祭りまでは進みました。
さて、ククイ博士からもらう最初のポケモンは単純に外見で水属性のアシマリにして、お楽しみのネーミングということでつけた名前はルドルフィー。
赤い鞠状の鼻がトナカイのルドルフっぽかったから。
海豚のポケモンだったらルドルフィンにしたところですが、アシマリは残念ながらアシカポケモン。
知ったこっちゃねえやルドルフィンにしようとも思いましたが、悩んだ末にちょっとだけ変えてみたわけです。
TRPGやってた頃の癖が抜けないのかキャラメイクっぽいこと、ポケモンで言えばゲットしたポケモンに名前をつけるのは凄く好き。
ここまでで4種類のポケモンをゲットしましたが、
レディバにはタックルトン
キャタピーにはムーゲント
ツツケラにはペッカード
ヤングースにはヴァカウケ
などとつけました。
どれも駄洒落とか連想です、特に説明は要りませんよね?
で、サンムーンからちょっと試してみたことが。
これまで交換に出していいポケモンと手元においておきたいポケモンの区別がつきづらかった。
ボックスを分けても久しぶりのプレイだと忘れてるし、メモなんて紛失しちゃいますからね。
そこで一計。
自分用ポケモンには片仮名で、交換用ポケモンには平仮名で名前をつければいいじゃないか!
そういうわけで今、手元には
タックルトンとたっくるとんがいるし、
ムーゲントとむーげんとがいるし、
ペッカードとぺっかーどがいるのでした。
しかし、ここで思わぬ落とし穴が。
このゲームのテキスト入力の仕様では、ひらがなの「う」に濁点がつけられないんですね。
「ゔ」は使えない。
前作以前からそうだったのかも知れませんが、今になって気付きました。
そういうわけで2匹目のヤングースは「ばかうけ」になってしまったんですが、これじゃ面白みがないよなぁ…。
インドラの光(FC)で「やくそう」は回復用「ヤクソウ」は毒だったことからヤクソウ方式と名付けたこのポケモンネーム管理方法、ちょっとした欠点があったようです。

公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/sun_moon/

2016年11月25日 (金) 今日の鯨の囀り

・それにしてもポケモンサンムーンのBGMはドリキャスのソニックアドベンチャーっぽいなぁw

・共産主義が自由社会の養分となってくれたように、野党の言うことも養分にしていけばいい。たまにいいこと言うんだらさ。

・自民党も憲法草案を一つ一つ吟味してかなきゃならんよ。せっかく問題点を野党が指摘してくれてるんだから。

・@ Kinect出た頃ってアニメや特撮のエンディングでダンスシーンが多くなってきた頃なんですから、軒並み全部、ダンスゲーにしちゃえばよかったんですよ。

・来週か再来週にめちゃくちゃ忙しくなりそうだ。本社の動き次第というのが蛇の生殺しだ。

・すげーw クソフェミの御家芸「笑われているのに気づかないフリ」が炸裂の碧志摩メグ憎悪じゃんw

・寒いなあ。ストーブのところまで歩きたくない。布団から出たくない。