Powered by Six Apart

« 2016年10月 4日 (火) 今日の鯨の囀り | メイン | 2016年10月 5日 (水) 今日の鯨の囀り »

2016年10月 5日 (水)

人間豆

BFGで観劇中に気になって気になって仕方がなかったのが、何度も何度も出てくる「人間豆」という言い回し。
吹き替えで観たから想像だけどこれって「human bean」だよね?
それを人間豆って訳すかなぁ…とずっと気になっていたんですよ。
米英の幼児は、まだ全ての言葉を上手く発音できない頃に「human being(人間)」を「human bean」と発音してしまうことが多い。
BFGの巨人も人間の言葉を上手く発音できないという設定なので、人間を指してhuman beanと言ってるんだろう。
だからhuman beanが人間豆ってのは直訳もいいところで、それじゃあ全くニュアンスが伝わらないのだ。
ル・グインの「空飛び猫」で似たような場面があって、初めて人間を見た子猫達が「Human bean?」「No!Human being!」という会話をかわすんだけど、翻訳の村上春樹さんは「インゲン?」「いや、ニンゲンさ!」とナイスな意訳を披露する。
これはBFGのケースにはそのまま使えないけど、そのくらい頭を捻ってくれてもいい。
まぁ、ひょっとして翻訳家さんはそこらへん全て理解した上で「インゲン豆」のアクセントで「人間豆」と発音するよう声優さんに指示したのかも知れないけどね。
仮にそうだとしても不自然な言葉なのに変わりませんが。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/33955507

人間豆を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。