Powered by Six Apart

« 2016年8月 8日 (月) 今日の鯨の囀り | メイン | 2016年8月 9日 (火) 今日の鯨の囀り »

2016年8月 9日 (火)

神秘のバトルグラウンド

本を読んでいて知らないゲームの名前が出てくる。
すぐに調べたくなるのは当然のことだ。
アメリカの学校に通うある少年がWiiの「神秘のバトルグラウンド」というゲームを買って貰ってそれに夢中である旨の記述。
それがどのようなゲームなのか知るまでは気になって先に読み進むことなどできようはずもない。
だが全く検索にヒットしないではないか。
さて、ここで考える。
このゲームは実在するゲームなのか。
実在するとしたら日本でも発売されているのか?
もちろん「神秘のバトルグラウンド」という名前での発売はないのは分かっている。
だが、発売されているがゲームの邦題とこの本での邦訳が違っている可能性はある。
そう、レイモンド・E・フィースト「魔術師の帝国」の邦訳をTRPGに詳しくない翻訳家が訳してしまった時のように。
それとも、やはりアメリカのみの発売で日本では出ていないのか?
そういうことが全く分からない。
せめて原語ではどういう名前のゲームか分かればいいのだが…。

しかし、だ。
俺と同じ疑問を持った人にとって、このエントリー自体が検索妨害になってしまうわけだよなぁw

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/33903955

神秘のバトルグラウンドを参照しているブログ:

コメント

そういっていただけると気が楽になります。
ご想像通り2年前に読んでいた本はワンダーだったと思います。
このところこのエントリーに検索で来る方が多かったのですが、ワンダーが映画になるからだったのですね。
見る機会があれば見てみたいと思っています。

突然の、コメント失礼します。
もしかしてその本はワンダーではないでしょうか?
ちょうど今読んでいて同じ疑問にぶち当たりました。
たしかに翻訳が異なっているのか、本当はないゲームなのかわからないですが、今この世で同じ疑問を持つ人がいたという答えを知ることができました。ありがとうございます。なので、答えを出していなくともこれもまた一つの答えとなるので検索妨害ではないかと思います。長文失礼しました。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。