Powered by Six Apart

« 2016年7月 | メイン | 2016年9月 »

2016年8月

2016年8月26日 (金)

謝罪の均衡点

ツイッターで呟いちゃったけど、140文字じゃ物足りないんで、ここで。
高畑淳子さんの謝罪会見。
彼女の誠実な態度は多くの好感を呼び、同時にもう成人である子供のことでなんで親が謝らねばならないのか、という声もチラホラ。
俺も全くそのとおりだと思った。
思ったんだが、同時に、では謝らなかったらどうなったかを考えると謝る以外の選択肢がないのも事実と感じた。
謝ったからこそ謝らなくてもいいよと言って貰えたのであって、謝らなくてもいいよと言っている人も仮に彼女が謝らなかった場合にそれで正解だよと言うかというと言わないのではないかと思ったのだ。
つまり、こういう言い方もなんだが、謝ることには十分なメリットがあったわけだ。
これが謝罪の難しいところで、相手を怒らせた場合は相手の建前を満足させてあげる必要があってそこが均衡点。それ以上でも以下でもダメなわけだ。
…こういう面倒くささをみんな分かってるから、どうせ謝ってもゆるさないことが分りきってる相手には最初から謝らないという人も出てくるし、それが悪いとも言いきれない。
自分が計算づくであることに無自覚な状態の誠心誠意こそが最強だけど、狙ってできるものではないよなぁ…。

2016年8月25日 (木) 今日の鯨の囀り

・RT マッタクだ!左手首の回転するグフなんてグフじゃねぇんだよ!設定画をちゃんと見たのか?劇中でどうなってる?敢えて回転させないのが「アニメ風」だろうがwって思う。

・ここの運営は批判しないどころか徹底的に叩くべきだし、運営側メンバーの全員を他人を支配従属させることに喜びを覚える危険人物として注意を呼びかけ..「中高生専用SNS「ゴルスタ」運営批判は威力業務妨害でBAN、復帰には協力姿勢..」 https://t.co/5lYstJBWuT

・俺が中高生だったら思い切り馬鹿にした運営批判をした挙句、慇懃無礼の限りを尽くした反省文を送りつけて復帰できるかどうかを実況することだろう。

・セルと言えば「再生能力を手に入れると同時に回避と防御が大幅に低下」しているようにしか見えなかったのがなぁ…。あれ以降はあまり強く思えなかったです。

・大鉄人17の「ワンエイト。オマエノヨウナオトウトハイラナイ」「僕だって兄さんなんて要らないや」の会話から後継機のワンエイトの方が明らかに会話機能が進化しているのがわかるの好き。

・ひょっとしてボークスの1/24ファッティーにバララント兵ってついてこないの?

・まぁ、批判する人の趣味をつかんで「TVで◯◯中継を観ながら運転しても事故るよ」「アイライン描いてルージュ引きながら運転しても事故るよ」「麻雀牌や碁石を並べながら運転しても事故るよ」で反論終了ですから。警戒して趣味を明かそうとしない相手にはなぜ言いたくないのか詰問すればOK。楽勝w

・勝部大先生はまた分かってないことを。TVも新聞も被害者視点なんて要らんの。被害者はどういう人だったか興味を持つこと自体がセカンドレイプに繋がりかねないの。加害者叩きに特化することで被害者への興味の芽を摘み、被害者への好奇心を風化させることができるの。そんなこともわかんないの?

・ちょっと俺、勝部大先生に親近感、湧いちゃったな。クラスのモテる男が女の子にエッチな冗談を言ってウケている。でも自分が同じことを言ったらきっと嫌がられる。どうしても女の子に下ネタを言って嫌がられない男になりたい。だから奇を衒う。そういう空気を勝部大先生のMixi日記から感じるのよ。

・RT ←のツイートが「スポーツ選手を批判しているツイート」に見える読解力のない馬鹿がいることに失笑w

・今週の藤崎版銀英伝。ごめんよホーランド。アムリッツァのフォークを引き立たせるために予めフォークっぽいことをする役目だと侮っていたよ。すごく格好いい最期だな。感動。…ところでラインハルトの乗艦は超高速でバックできるのか? そこだけがよーわからん。

・T&Tはやっぱり買っておきたい気がする。

・今週の「境界のRINNE」。海の家とメイドカフェを組み合わせるとはw なんかエンジンかかってきたんじゃじゃないか、けも先生。りんねのすっとぼけた様子と十文字のツッコミもいいパターンになってきた。

・今週の「トキワ来たれり」。ARMSの高槻父母を彷彿とさせるワイルドなトキワ父母。息子の住居を敵に悟らせないようにするとか頭もいい。師匠キャラには最適だな。

・今週の「MAJOR2」。眉村弟がチームメートをビビらせてるからこういうピンチを呼ぶw しかし、スナイパーのような鋭い眼光で光のピッチングの攻略法を掴むという長所も。長所と短所がハッキリしてて父親よりも面白いキャラかも。

・今週の「はじめの一歩」。鴨川を実の父のように慕ってるのはあくまで鷹村の感情であって、一歩が自分のようには鴨川のことを考えていないから腹立たしいってのは、一歩にとっては理不尽以外の何者でもないという。ただそういう鷹村の「わがまま」なところは「かわいい」わけで。爽やかドロドロに通ずw

・余計なことしやがって事案って、サマーウォーズの翔太みたいなやつか?

・ゲームフリークがモノリスと組んで劇場版ポケモンアニメレベルのCG世界を自由に歩き回るCRPG寄りのポケモンをNXで出してくれたらなぁ…。

・麻疹キャリングしてコンサート行った奴について、「十分に休みをとれない日本社会のせいだ」とか擁護する奴が出てきたらどうしてくれようか。

・…第4のラーメンはカレーラーメンよりとんこつの方が相応しいのでは?

・アイマスの海外展開は韓国が先か。AKBみたいにジャカルタが来るかと思ってたんだが。

・ガンダムはSFそのものだと思うけど、SFじゃない論が何を言いたいかも分かる。例えばキャプテンフューチャーが毎回のようにコメット号に準ずる性能の敵宇宙船との激しいバトルで終わってたら、これなんか違わなくないか?と思うだろうなぁ…

・高畑淳子のような忙しい金持ちが我が子の教育を任せる乳母のような教育係を雇うことはできないものなんだろうか。サリバン先生のような。我が子を生活力のないドラ息子にしたくない富豪は多いと思うんだが。

・今朝、観た夢では狸小路の幅が1.5倍くらいあって路面電車がアーケードと交差して屋根の下を横切ってた。すごい風情のある光景だったのにトイレに行きたくなって目が覚めたんだよな。続きが見たくて布団に戻ってすぐに無心入眠を心がけたのに観られなかったよ…。

・アスベストの危険度がレベル1が最も危険って、どうもピンと来ないんだよな。だって一般的なSF映画だったらレベルの数字が大きい方が危険でしょ。コンピュータウィルスが人類を滅ぼそうとするような奴。なんで逆にしたんだろ?今さら変えられないからなぁ…。

・失礼ですが、という枕詞をつけても失礼じゃなくなるわけじゃない

・無礼を承知の上で言いますが、という枕詞をつけても無礼じゃなくなるわけじゃないし、相手が怒らなくなるわけでもない。

・ガールズイントラブルのポスターが子供向けから外れてる感じで、何か新境地を期待させるぞ。本編は子供向けでその数年後のスピンオフは大人向けでという住み分けもできたら面白そう

・ROBOT魂のドラムロも開封。
あの3本爪で剣を握るのは無理だということがよく分かった。
ウグやバザムなら指だから銃でもなんでも握れそうなんだけどね。

2016年8月25日 (木)

血液型信仰に対する理論武装その◯△

ヘルメットに作業員の名前と血液型が書かれてた。
なるほど、いつ怪我をしてもいいようにか、確かに危険な現場だもんな、と思った。
1秒だけ。
いやいやいや!
そんなわけあるか。
こんなの殆ど意味がない。
ヘルメットなんて他の人のをかぶることがないとは言えない。
殆どないだろうが、全くないとは言えない。
もしヘルメットに書いてある血液型と実際の血液型が違っていて、間違った型の血液を輸血して死に至らしめたとしよう。
で、その看護婦さんが「ヘルメットに血液型が書いてあったのでそれを信じて輸血前の検査はしませんでした。患者さんは死にましたが、わたしは悪くありません!」と主張したら彼女は罪を免れるだろうか?
ベータマックスはなくなるの?
セガは倒れたままなのか?
答えはもちろんノー!
そう、ヘルメットに血液型が書いてあろうが、それを信用して検査をしないなんてあり得ないんだから、あの記述には全く意味がないのだ。
昔から当ブログに来ている人は知ってのとおり、俺は血液型と性格には少しも全くなんの関係もないと思っている。
自分の血液型を知っている必要すらないと思っている。
それに対する信仰者の反論は「輸血の時に困るじゃないか」だが、こういう理由で少しも困らないのだった。

2016年8月24日 (水) 今日の鯨の囀り

・「マッタク、最近の漫画はオチがない!そもそも!くどくど!…」「まず、きみがオチつけ(ろ)」

・ツイッターに課金して「金の砂時計」を手に入れるとリプライされなくなる機能を、だな。

・ミカンせいじん復活か…。あと復活してほしいのは、シュールくんとあさの文学とえらい人とはだかで科学とちなつのシュートかな。

・ほんの10数年前の小説を読んでて、テレビのことを箱って言ってるのを見て、ああ、この例えもいつかは意味不明に思われるんだなぁ、って。

・誰も恋愛シーン不要とは言ってません。無理やり入れるのもあるべきところにないのもどっちもダメってだけ。例えば光戦隊マスクマンの最終回でタケルと姫がやっと再会してすぐに別れなきゃならんのにキスもハグもないのは不自然だと思いますよ。

・「キムタクこそ家族を大切にする男らしい男。他の4人は夢見がちなお子様」という趣旨の記事を読んだw 誰をターゲットにしたポエムだよ…

・札幌冬季五輪が実現したら開会式や閉会式にミク来るかな? 今よりさらに世界的な人気になればあるいは…

・被害女性へのインタビューや接触を試みる雑誌やマスコミが出てきたらその瞬間に徹底的に叩いて叩いて叩きまくる。その心構えはできてるか?俺はできてる。

・実名入りの社員証を首からぶら下げて性犯罪を行ったようなもので、今回、被害にあった従業員には目の前の人間がそんなことをするはずがないという安心感があった筈なんだよな。だから今回の犯人は卑劣とか破廉恥とかは当然として、大前提として社会生活を営めないレベルで頭がおかしい。

・プレステ4シャトルの意義は広告に◯◯円〜って書けることでしょ。

・プレステ4がスーパーグラフィックスとシャトルを出すと聞いて

・フェミ教育の影響で男女平等→男尊女卑タイプの方がモテるじゃねぇか!騙された!→いや、やはり男女は平等だ。男女平等を逃げ道に強い男になろうとしなかった俺が間違っていたのだ。という過程を経て男は一人前になっていくのだが、勝部大先生のような人は最初の段階で成長が止まってるんだよね。

・ネタはともかく、北大キャンパス内路面電車を走らせたら観光客にとって便利なんではないかな。

・トランスフォーマーのCG映画はどれがどれだったか思い出せない…

・テンバイヤーがカスの分際で自分は綺麗事を言わない冷徹な商売人みたいな自己陶酔に浸ってるの反吐が出るぜ。

・被害者の40代女性は被害者でありかつ一般人であるから有名税の納税義務など1円たりともない。

・取引先の作業服を着てコンソールに座ってる人が工場長だとは気付かずに挨拶が遅れたら機嫌を損ねてしまった。やらかしたなぁ。

2016年8月24日 (水)

すれ違いガーデン(3DS)

全ての花を咲かせてからもゆるーく続けてた「すれ違いガーデン(3DS)」。
取り敢えず「最後のおしごと」をクリアしたんで一区切りとします。
結局、クリア条件である「ウマレホマレ」を任意に咲かせることはできませんでした。
全ての花を咲かせてから、まだ半分くらいしか進めていなかったフラワーセンターのつぼみさんの依頼に取り掛かかり、なんだかんだで結構な時間がかかったんで、全ての花を咲かせたイコールウマレホマレも咲かせたことがあるイコール(幻の花なので)庭に飾っている可能性が高いという当然の帰結を失念してて、ウマレホマレを咲かせる方法が分からない!と四苦八苦。
種を蒔けども蒔けども他の花が咲いているうちに、そう言えば自宅の庭にあるんじゃないかと気づき、特徴的ないちごショートケーキそっくりの花を見つけた時は、ああこれで終われたとホッとしました。
「カンペキ!」な結果の条件である背の高いウマレホマレではなかったんで銀メダルでしたが、取り敢えずこんなところかな、ってなもんで。
植えた種の種類と、すれ違ったMiiに如雨露で水をかけてもらう、その服の色の組み合わせで、(そしてもちろん乱数d)どんな種類のどんな色の花が咲くのか決まって来る「すれ違いガーデン」。
全編を通じて楽しげな雰囲気に包まれ、ついつい起動してしまう習慣性に満ちていました。
そして興味深いのはシステムをキッチリ理解しやりこみたい人と、深く考えずにゆるく遊びたい人の両方を満足させる試みが成されていたことです。
種にはどの花が咲きそうか3つまでの候補とその確率が示されており、また光り輝いている種は突然変異を起こすことがある。
ここにソーサリアンの魔法合成のようなシステムがあり、それを理解し理詰めで攻略するのも醍醐味の1つなのでしょうが、そこまでしたくない人はこれまで咲いたことがない花が咲きそうな種だけを順繰り育てていけばコンプリートに近づいていく。
先ほど述べた楽しい雰囲気を楽しみながら新しい種類や色の花が咲くたびに喜ぶだけでも十分に楽しいのでした。
指定された花を咲かせるクエストでは若干、ゆるい方法では手こずりますが、ほとんどの咲かせたことのある花の種はタネリアさんの店で買えるので、いざとなったら攻略サイトに頼って進めてもいい。
ただ、ここで問題があって、乱数に頼ったゆるい攻略だけでは育成システムを理解した理詰め攻略に及ばないように壁が作ってある。
例えば殆ど全ての花の種はタネリアさんの店で売っているのに、最終クエストで必要なウマレホマレの種は売っていない。
これまで育成システムなんて理解してなかったから、いきなり自分で作れと言われても分からない。
ネットでもウマレホマレの作り方の質問が多いですが、回答者は質問者が育成システム何それ?そんなのやったことないよ状態なのを知らずにシステムの説明をしていて、何とも歯痒い。
育成システム要らずで最終面ぎりぎりまで進めるのにそこで止まってしまうのって、イージーモードでは最終面がないメガドライブの一部のシューティングゲームみたいで、初心者と上級者の両方が楽しめるやり方としては不親切かなぁ、と思うのです。
でもまぁ、それくらいしか欠点はないわけで、3DSを毎日、持ち歩く動機の1つとしては十分すぎるほど長い間、少しずつゆったりと楽しませてくれるゲームではありました。

2016年8月23日 (火) 今日の鯨の囀り

・RT それはないw ブルカ着用国に生まれたら、ブルカの隙間から見える腰や足首や手首の細い部分とか目の周りの肌にムラムラ来るに決まってるだろ。性欲は洋の東西を問わず、だ。

・3日間で24時間テレビを作り直す。これ自体が1本の映画になりうるエピソード。

・あー。出遅れた。高畑祐太が編集保護になってるわ。

・例えば「おばさんパーマ」が高校生の間でイケてる髪型として大ブームを起こしたら、おばさんパーマを見るだけでムラムラ来る人も出てくるのではないか。要はそれだけのこと。

・24時間テレビの視聴率大幅アップ間違いなしだな。俺も観たいし。

・敢えて作品名を出さずにあくまで一般論として貶しているテキストに対して作品名を推察するようなことはしたくないなぁ。そういう詮索行為は議論を萎縮させるだろうに。

・SHフィギュアーツの両津勘吉を開封。手首ジョイントが細くて手首を付け替えるのが怖い。あそこ頑丈なメタルパーツにでもしてほしかったな。

・子供を盾にしてる奴等とその擁護者ども、コメント欄を読んでるだろうから言っとく。お前らの子供は中高生くらいになったら自分の親がまだ幼かった自分..「青髭氏のツイートとその反応「子供を盾として政治利用している」と考えるのは短絡..」 https://t.co/ZqfMAqG8NQ

2016年8月23日 (火)

アイランド・ウォーズ

遅ればせながらガンダムビルドファイターズトライの特番「アイランド・ウォーズ」を観ました。
なんというか気恥ずかしくてラルさんじゃなくても尻が痒くなってくるラブコメっぷり。
半分近くカミキセカイの奪い合いじゃないですか。
そもそもフミナ先輩はそんなにセカイLOVEでしたっけ?
もっとたくさんガンプラバトルが観たかったんですけどね。
GBFTのラブコメ要素は本編では別に気にならなかったんですが、久しぶりの新作でこうも比重が大きいと「ガンプラバトルを映せ!ガンプラバトルを!」とテム・レイのようにテレビを鷲掴みにしたくなります。
90分映画を35分に縮めたような印象なんですよね。
ドリームチームを組んで共通の敵を倒す夏休み映画。
バトルの時間が短すぎて、ギャン子の盾だったり、シアの軽やかな動きだったり、ミナトのお祭りノリだったりと言ったキャラごとの特徴が出てなくて、ひたすら大技の応酬。
途中から車田漫画を読んでるような気になってたいました。
それにしても改めて思ったのが男性陣の影の薄さ。
本編ではあれだけたくさん男の対戦相手がいたのに、いざドリームチームを組むとなったら、主人公チーム以外の男はサカイミナトしかいないという。
でも、なんであいつが出ないんだ、って男キャラが浮かばないのも事実。
短いなら短いなりに面白いアニメはたくさんありますけど、今回は短さがマイナスに働いたようです。

2016年8月22日 (月) 今日の鯨の囀り

・椎名林檎と言えば、バンブラのシステムと彼女の代表曲、歌舞伎町の女はすごく相性がいいので、バンブラ買った人は真っ先に落とすべき曲ですよー。

・どうせ自分達の支持政党が使ったら逆にマリオを絶賛するに決まってる奴らの言うことを真面目に受け取るなよw

・シンゴジに限らず社会現象級ヒット作のアンチに対して「うん。君のそういう意見も受け容れるだけの度量がこの作品にはあるんだよね(ニコッw)」は効くけど、ちょっと性格が悪すぎるんで、あまりに理不尽な言いがかりをつけられた時だけにしている。

・合衆国大統領は映画やゲームで戦うことが多いけど、こりゃあ日本国首相が戦うゲームもw

・なるほど。今後、安倍総理の写真にヒゲを書いて何かを連想させようとしているネガキャンがあったら、その写真にさらに赤い帽子を描き加えればネガキャンが台無しになるということかw

・…まぁ、ヒエアワ先生の件は、もし俺だったら「え?シンゴジラのことなんて言ってませんよ?なんでそう思ったんです?」ってすっとぼけるだろうな。1週間ほど前にシンゴジラについて言いたいことがあるとツィートしてたとしても関係なしで。

・ビブリオ、何巻まで読んだか分からなくなって、4巻ラストには覚えがあったから5、6巻を買ってきたけど、5巻に既読感が。まぁおぼろげにしか覚えてなかったしいいか。

2016年8月22日 (月)

エルフとレーブンのふしぎな冒険3 帰らずの海と人魚のふえ

さすがに慣れてきましたw
2巻まではやすやすとピンチに陥る2人と1匹にイライラしていましたが、弥次喜多的というか太平楽なノリがこのシリーズの持ち味なんですね。
今回もあまりにあっさりと他人を信じてあまりに無計画に行動して海賊船に囚われて大ピンチです。
そう、今回の敵は海賊。
これまでの巨人や鬼や悪の魔法使いと違って、特に超常の力があるわけでもないのですが、悪事オンリーで任侠も反権力も全くない連中なんで危険度は少しも小さくありません。
そんな危険に立ち向かうためにこれまでよりずっと強力で使い勝手のいい魔法の助力を得るんですが、それでも状況に合っていないと効果は十分に得られないわけで、そこらへん工夫したり思わぬ障害があったりと、ディテールの細かさが面白さに繋がっている感じでした。
相変わらずウッカリだけど、すこーしずつ成長している2人。
面白かったですね。
読んでる最中、ずっと気になってた「まさか、御都合主義であれを取り返すんじゃないだろうな?」という不安も、軽めのオチで上手く回収してくれましたしね。
…あ、でも最初から笛をつかってればよかったのでは?という当然の疑問への回答がないのは、なんか釈然としないなぁ。

学研出版サイトの該当ページ
http://hon.gakken.jp/book/1020434900

2016年8月21日 (日) 今日の鯨の囀り

・反原発テントの連中は3800万は払えないと言ってるが、一度に全額を徴収する必要はない。まず1円だ。1円分の領収証を持参しその場で払わせるのだ。1円ならないから払えないとは言えない。そうすることで自分達は罰金を払わられる立場の人間なのだと思い知る。屈辱を与えるのだ。これが効く。

・老人からぼったくるけしからんショップというイメージに支配されていた。俺もまだまだだな。

・RT なるほど、言われてみるとそのとおりだ。そもそも壊れずフリーズせずウィルスにもおかされない機能限定PCがあるべきという主張は変わらないが、あのサポート契約はボッタクリとは言い切れないのだろうな。ここは前言撤回だ。

・RT 実際、自分のことを兄貴親分先輩と慕ってくれる相手に対してはものすごく人情味あふれてるけど、それ以外の人間には冷淡って人は多いですからね。甘え上手じゃない人は自己発生的福祉から零れ落ちる。

・ざる蕎麦を注文する時は通ぶって「ざる1枚」、食べに行くじゃなくて手繰りに行く、ですねw 我ながらスノッビーですがw

・「わたしは慎吾」「…ジラ」

・RT 悪気があって言ってるんじゃないことは分かるけど、地方都市を転勤して回って、その「イオンのシネコン」しか映画館の選択肢がない年月を過ごしてきた俺からするとなんかなぁ…。俺だって行けるものならシアターキノやディノスシネマに頻繁に行きたいわいw

・あの先生がシンゴジラとの比較対象としている映画や食べ物を、あの先生への当てつけ目的であまり貶さないでほしいなぁ。

・アルスラーン2期ラストか。未だにダリューンのアクションフィギュアが出ないのはシャプラングとセットにしないとイマイチ締まらないし、そうするとお値段とか大きさとか出てくるからだよな。

・ガメラのプラズマ火球がCGにより透明になったのは当時、感涙すべき快挙だったのでありました。

・平成ガメラの頃のCGはまだ黎明期で素早い動きのガメラにこそ適していたが、その後のCGの進歩で重厚な(故にアラの目立ちやすい)ゴジラの動きも説得力ある再現が可能になった、という理解でいいのかな。

・やのまんが東京立体パズルのシンゴジラコラボ版として上陸前仮眠前凍結後の3つの状態を再現できるようなのを出してくれたらなぁ…。でも、あれって飾っておく場所の確保が大変だしなぁ。

・RT この「成功したプロジェクトの陰に死屍累々たる失敗プロジェクト」ってのは、何故パクリや産業スパイが悪なのかの理由にもなっていて、失敗プロジェクトにかかる費用を支払わずに成果だけ得ようとする乞食行為であり、それが引いては社会全体の損失に繋がるからなんだね。

・ゴーストバスターズ観てて「われらは◯◯◯団♪」と歌いたくなった人もいるのではないだらうか。

・ゴーストバスターズはあれだけ初代のテイストを再現してるのだから、最後は「ニューヨーク万歳!」で締めてほしかったのです。

・まぁ、矢口とカヨコの恋愛要素があればあの先生も納得したんだろうね。俺はそんなものいらんと思うけど。

・…まぁ、漫画家作家映画監督等が年相応の分別を備えている必要など全くないのではないか?

・「真面目くん達ご苦労さんw オレ、税金も授業料も給食費も払ってねぇからw」と得意げな御仁。正直者は馬鹿を見るのか?と思いがちだがそうじゃない。彼等は彼等の子供が彼等の背中を見て育って彼等のような大人になるという最大の罰を受ける。端金と引き換えに!そう考えれば腹も立たんのよ。

・インターネットで最も回避の難しいネタバレ。それが「フィギュアのアフィリエイト」だ。シンゴジのグッズもこれからドンドン出てくるし、そういう意味でも観てない人は早く観た方がいい。決定的シーンのフィギュアが視界に入って来ないうちに!

・RT 前にも言ったけど、子供の盾にされた子供は、中高生くらいになったら「おいクソババア。よくもなにも知らないガキの頃の俺を盾にしやがったな!」ってグレると思うんだよね。で「やめて◯◯ちゃん。ママは◯◯ちゃんのためを思って…」「うるせぇ!」と続く。

・RT アニメで軍法会議のシーンが少ないというのは同意するけど、メロウリンクもペールゼンファイルズもそこで名前が上がらないことにちょっとショック。俺的には知ってて当たり前のアニメだけど、やっぱりマイナーなのねw

・緊縮財政で経済の発展を冷え込ませればこれまで貯めた財産は目減りしなくて済む。これを支持するのは誰でしょう?ってことだな。

・脇フェチの人は「脇が甘いな」という言い回しを聞くとムラムラくるものなのだらうか?そのことを考えるとわたしは夜もグッスリ眠れるのである。おやすみなさい。

・ダグラムのビッグEガンとグレッグ・イーガンはおそらく関係ない

・稚内でもゲームセンターだとあっという間にすれ違いMiiがたまるんだな。30分で6人とすれ違ったのは、こんな地方都市だと珍しい。

・パソコンないけどキーボードだけ買う人は珍しいけど、ゲーム機の前にソフトだけ買う人は珍しくないよね?

・趣味のものを節約して中古PCを買えとか余計なお世話としか言いようがないw