Powered by Six Apart

« 逆転裁判6(3DS) | メイン | 対策されてないネットカフェ巡り »

2016年8月30日 (火)

2016年8月29日 (月) 今日の鯨の囀り

・言わんこっちゃない、と聞く度に「イワン・コッチャナイというロシア人はいないのだろうか?」と考えてしまうではないか。

・小山田いくにシンゴジを観せてあげたかったよな…

・バンダイのマッスルビルドシステム、すごいな。誰もが思うだろうけど、このシステムで範馬勇次郎の背中を見たい。

・おお!T&T発売日の頃にちょうど札幌に行く用事があるから通販じゃなくてイエローサブマリンで買うかな。…とらのあなやヨドバシじゃ扱わないよな、きっと。

・無数の槍を四方から突き刺された弐号機とシンゴジのあの攻撃はビジュアルイメージ的に重なる。

・RT 分かるんだけど、そういう語学初心者を「調子に乗って」と感じること自体が、日本人が語学に弱い理由だと思う。みんなして足を引っ張って萎縮させるんだもの。

・逆転裁判6のレビュー「も」長くなってしまった。ネタバレしないようにゲームの面白さを語ると長くなってしまうんだよなぁ。

・HJのクリアレジンで置き換えたフィギュアーツシンゴジ。あのゴジラには骨がないかも知れないことを考えると、クリアパーツであることが二重の意味を持つように思われてくるのだった。

・HJシンゴジ特集読書中。竹谷さんも初ゴジラがモスゴジなんだな。俺もモスゴジが最初なんだが、確か凄く有名な映画の同時上映だったんだよ。リバイバルで。だからモスゴジが最初だった人は多いと思う。

・なんだかんだで続きが観たくなったのでガメラvsバルゴンを借りてきた。1作目は色々と荒い映画だったけど、少なくとも特撮周りはちゃんとしてるから。続くからにはそれなりの理由があるんだな。

・ドクターフーを知ってから毎週のようにSFドラマが放映されていることが羨ましくて仕方がなくなった。だから巨災対シリーズとか夢見てしまうんだ。

・うん。シン・ゴジラの続編じゃなく、巨災対が様々な人類への脅威に立ち向かうウルトラQやサンダーバードっぽいのが観たいな。それだったらテレビドラマでも可能だしね。

・「ダンジョン飯」を楽しみながら、四半世紀ほど前にはTRPG専門誌に「モンスターを食べる漫画を読んだ。食文化に対する浅薄な理解が云々」みたいなコラムが載ってそれが当時のファンの支配的な考え方だったことを思い出し、結局こういうのは空気を作り出すほどの実力があるかないかなのだなぁ、と。

・若かりし頃、特撮ヒーローものの敵組織がなんとか帝国ってのが嫌でたまらなかったことがあったなぁ。国ってどこに国民がいるんだよとか植民地がなきゃおかしいだろとかツッコんでた。今では全く気にしなくなりましたがw 某カルト宗教が国を模したことも大きいかな。

・ただ、モビルスーツは大方の人間より比重が小さいから、実際はそんなに怪力ではないかも知れない。

・しかし、孫文の「美味しいものに国境はない」ってMASTERキートンでしか読んだことないけど、本当に言ったのか?

・孫文は美味しいものに国境はないと言っているが、異性の肉体美を愛でることにも国境はない。

・ブルキニ姿の同胞の女を見た男のムスリムが女の脚線美に敬意を払うことを覚えればそれはやがて抑圧からの開放にそして異国の価値観を受け入れることにやがては世界平和に繫がるのだからブルキニを禁止してはいかんだろう。己の下心に向き合ってこそ人間は自由になれるのだ!

・火吹き山の魔法使いに出てくる鉄の一つ目巨人は鉄でできた彫像なのに、生身の一つ目巨人と技術点も体力点も同じなのなw

・RT その悪習は0080から始まったんだよな。バズーカあるのにパンツァーファウストとか馬鹿丸出しだよw そういう意味で「ロボットの骨格でしか撃てない銃器」であるザクマシンガンこそガンダムにおけるセンスオブワンダー!

・航空機のチケット取るのにANAのサイトが死ぬほど重たくて、今日が28割のリミットなんでイライラ。てっきりこの悪天候のせいでアクセス集中かと思ったけど、ipadが重たい時の解決法「言語設定を英語にしてから日本語に戻す」をやったら解決したんで単にバッファが食われてただけだった模様。

・甘え上手が得なのは男も女も関係なかろうに。プライドと秤にかけて自分自身で選んだことに今更、泣き言はやめるがよかろう。

・アシモフのロボット三原則もアシモフの意向を無視して権威として利用されてて俺も何度も腹立たしい思いをしてるんだよな。アシモフ自身が三原則の欺瞞を主題にした長編を発表してるよ、って何度も言ってるんだけどね。聞きゃあしない。

・RT 手塚治虫という権威を人権の象徴として利用するのがあまりに便利なものだから実際の作品のことなんかどうでもいいって人はいるわなぁ

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/33921873

2016年8月29日 (月) 今日の鯨の囀りを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。