Powered by Six Apart

« つまらんものを観続ける心境 | メイン | ボルケニオンと機巧のマギアナ »

2016年7月28日 (木)

2016年7月27日 (水) 今日の鯨の囀り

・ドイツパンのbrotchenはパンちゃんという意味らしいが、大阪のおばちゃんが飴ちゃんとちゃん付けするようなものかな?

・株式会社キキレキ…喜喜冷機とかでもいいんだろうけど、日本人で鶏の鳴き声がキキレキと聞こえる人はいないもんなぁ…。

・変形モビルスーツがA級ヘビーメタルで、非変形モビルスーツがB級ヘビーメタルで、後者は前者に殆ど勝てない的なバランスはかなりシラけるものがあった。

・ガンダムは面白いとかつまらないとかどうでもいい、ストーリーなんか気にしないし、モビルスーツの歴史年表さえ構築してくれれば、後はこっちで勝手に補完するから、という鑑賞態度だったんで、宇宙世紀じゃなくなった途端にモチベーションが一気にゼロになったんだよな…。

・Ζガンダムをリアルタイムで観た世代だが、あのクソつまらないエルガイムの後ということもあって、アニメ雑誌も全くチェックせず惰性で観てたから、Ζというのは単なる番組名で後でΖガンダムが登場するとか全く知らずmk.IIがずっと主人公機だと思ってたのって、どうも俺だけっぽいんだよな…。

・エア握手会ってなに?握手までエアでできるようになったら、あの人、エア痴漢です!エア触られました!まであと少しだったりして。

・面白いつまらないは人それぞれだからね。だからガンダムゲームで複数作品からメカやキャラが登場するやつは作品ごとにオンオフできるようにしろと前から言ってる。使ってみたら好きになった効果とか余計なお世話だからw

・政治家を目指すのに脇が甘くてはダメだ。因みに脇をペロペロ舐めるわけではない。

・レイトンは苗字だから「名はレイア・ヒルトン。レイとトンを取って友人はレイトンと呼ぶ、か。ははは、くだらねぇ」「へーん!これからお前のことをレイトンと呼んでやるぜ!」てな荒技を使う必要はないんだね。
荒技は。

・レイトンは1のヒロインと5のヒロインのどっちと結婚したんだろ?

・今週の「トキワ来たれり」。もっとスマートな真相の描き方はなかったのかなぁ。だいたいこのパターンはまどマギとそのフォロワーで食傷気味なのだよ。

・今週の「境界のRINNE」。今回の霊の彼氏、絶対に心の傷になってるだろうけど、真相を知ることはなかったのがせめてもの救いか。真相を知ったら傷口を抉られただろうから。こういう背景が想像できる話は好き。

・今週の「MAJOR2」。今回の彼は監督に褒められたことを大人になっても思い出すだろうな。

・「ウルトラマン80」というタイトルに込められた「1980年代が来るぞ!来たぞ!これまでとは違う未来の時代だ!」という高揚感は好き。…なんてツイートすると年齢がばれるw

・ガイギャックスの伝記はそんなに売れてるとも読まれてるとも思えないんだが、ネット上にはそれなりに感想文が溢れている。コンピューターのゲームでさえ語りたい人の率が一般より高いのだが、TRPGともなると段違い平行棒なんだろう。

・冷たいようだが、俺の一番の関心事は、犯人の自宅からアニメのDVDもゲームも見つからないことを祈ってるんだよな。…野球やサッカーのコアなムックが発見されても、どうせ報道されないことを思うと不公平だよなぁー

・ワードバスケットは一文字一音の日本語の特性が最大限に生きたシステムなのが素晴らしい。

・もじぴったんの経験がワードバスケットに生きるかというとそんなことはないんだな、悲しいことに。

・優生学は糾弾され、実力主義は称賛される。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/33894897

2016年7月27日 (水) 今日の鯨の囀りを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。