Powered by Six Apart

« アイアムアヒーロー(実写映画版) | メイン | バンブラPで「戦車、乗ります!」を弾く〜合奏用メモその11 »

2016年6月27日 (月)

2016年6月26日 (日) 今日の鯨の囀り

・マスコット動物やメカを登場させてはみたものの扱いに困って空気になってるか世界観から浮いてるかの漫画やアニメの如何に多いことか。あれって絶対に出さなきゃダメなものなの?

・人類は国や文化やものの考え方が違っても仲良くでき「たらいいなあ」と考えて凡ゆる方策を模索することは素晴らしいことだが、仲良くでき「ていない」現状を踏まえて現実的に自分達を守る必要がある、ってのは普通に到達する結論だと思うんだが、なんで分からない人が少なくないのかねぇ?

・ヤングアニマルでグラビアアイドルにボードゲームを遊んでもらう企画をやってるのは多いに歓迎すべきことなんだけど、カラーページ1頁じゃゲームの内容を知らない人は何が何だか分からないと思うぞ。まぁ、動画を見てくれってことなんだろうけどさ。

・ところで「サンダーボルト・ザ・ライバル」の最後のコマがすごく安永航一郎っぽいですw

・袋とじの中がゆうきまさみのガンダムパロディと来たら、もう読むしかないでしょう。スペリオールを買っちゃう人、多いんじゃないかな。

・今週の「ガンダムサンダーボルト」。民間人の誘導を指示する艦長と、多少の犠牲を甘受する参謀と、どっちがより偽善者なのか。両者を対比させることで、この物語がロマンチシズムに流されないようにしているのだろう。

・GIジョーなら全員が脱出してから戦車も装甲車も爆発するんで敵兵を殺さずに済むんだが、現実世界ではそうはいかんからなあ。

・どう考えても防衛予算は人を生かすための予算、命を守るための予算だよなあ。人を生かすために敵兵を殺さなきゃならんこともあるやも知れんが、それは結果的にそうなるに過ぎず、ましてや主目的ではない。こんなことも分からんようではガキ同然。

・血液検査までの1ヶ月ちょっと、ほとんどビールを飲んでなかった。これで数値が悪かったら、神も仏もない感じ。

・戦慄の青版ドムって立体化されてないよね。1巻目のボスなのに。あのソリッドな感じの荒いポリゴンのままペーパークラフトにでもしてくれないかなぁ。

・稚内駅の映画館で何度も何度もワンピース映画の同じ予告編ばかり観てるんで、台詞とか耳に残っちゃってるよ。そのうち「金のないやつは何もできない!支配されるしかないんだよw」が口癖になったらどうしましょw

・あれ?ガンダムで女性士官をウェーブって言うの小説版だけかな。本編で聞いたことないもんな。
→それに対し、めぐりあいでスレッガーが言っていたというリプをいただきました。

・ザブングルを知ってるメイドさんにオリジナルカクテルのアイディアを相談されたので「ココアリキュールを使った“ココア地の果て流されてオレ”なんてどうかな?」と提案したが採用されなかったのもいい思い出だぜw

・公式アカウントがやりすぎちゃうって多いけど、たいていの会社ではネットでの仕事は労力の割に評価されないし、気持ちが入らなくても無理はないし、それで責任は取れってひでぇ話ではあるよ。まぁ程度問題ではあるんだけどさ。

・佐川の兄ちゃん。「あみあみさんから1個です」っていちいち言わなくていいよw

・「われわれの文化は奪われている。同化政策のせいだ!都市への一極集中のせいだ!」「
いや、それアンタらが若者に忌避される偏屈な年寄りだからじゃねぇのw」って例は多いんだろうなぁ。

・ララララがやたら長い歌はカラオケで歌いたくない。

・毛皮のマリーズ風に言えば、俺(年長者)を敬え尊敬しろ、そしてそれを繋いでく人類の歴史、ってところか。

・民族の文化を守るとか同化とかも、個人が家業を継ぐ継がないとか御輿を担ぐ若衆がいないから神社の祭りがとかと同じようなもので、継いでもらえない方にも問題がないのかとか、そもそもそれは継がなきゃならんものなのかという観点が出てくるわけだ。

・ギレン総帥以外にも眉なしキャラをたくさん出して、眉なしは宇宙世紀のファッションの一つであることにしないと、あれは総帥の個人的なファッションってことになっちゃうだろw まぁ、もう手遅れだけどね。

・脳波をキャッチして手を動かさなくてもウイーンとかいってアームで支えられたテレビが仰向けに寝ている俺の上空30cmくらいにやってくるシステムが実用化されたら速攻で買うよ。

・神様のように全知全能でないという理由で叩かれ、神様のように全人類に無限の愛を注いでいないという理由で叩かれるんだから、政治家ってのもたいへんだよなぁw

・ソニックアドベンチャー(DC)のチャオに世界中の挨拶からとって名前をつけてたんで、一時期、世界の挨拶に詳しくなったなあ。勝手に性格設定まで妄想したりして。古色蒼然なグテンモーゲンくんと関西ノリのモカリマッカーくんがお気に入りでした。てなことをTLのグーテンモーゲン!から思い出した

・資本主義が共産主義のいいところを吸収してより強固な社会体制になったように、英国のEU離脱も残留のいいところを吸収していくことになるんだろうなあ。

・緊縮を支持する人は、緊縮の反対を浪費や散財だと思ってるのかなあ。

・EU国民投票についてもそうだけど、投票率が低いから民意の正確な反映とは言えないと主張する負け犬のあさましいことよ。無投票の人は自分たちの賛同者だったに違いないと思い込める傲慢さは何処から来るのか。あんたら絶対正義ですか。自分達の好みの結果が出たら言わないくせになあ(鼻藁)

・「人間とはなんて自分勝手な生き物なんだ」とは誰もが思うこと。問題はそこからだ。人類全体を「よき存在」に脱皮させるべく啓蒙しようという者もあれば、よき存在とやらはあくまで努力目標として現実の人間の考え方をこそ大切にしようという者もいる。俺は後者でありたいね。

・バンブラPで弾いててあらためて「不思議色ハピネス」は完成度の高い曲だなぁ、と実感する。どのパートにも難しいんだけどやり応えのある見せ場があるんだもの。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/33868211

2016年6月26日 (日) 今日の鯨の囀りを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。