Powered by Six Apart

« 2016年5月20日 (金) 今日の鯨の囀り | メイン | 2016年5月21日 (土) 今日の鯨の囀り »

2016年5月21日 (土)

ゴジラとカエル

北海道立近代美術館でH26.9.9〜10.23に行われる「ゴジラ展 特撮映画のヴィジョンとデザイン」。

http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/knb/exhibition/schedule_H28.htm

俺は興奮した。
実に実に興奮した。
絶対に見にいくつもりだ。
もちろんゴジラが好きだというのもあるが、キンビで開かれると言うのが非常に大きい。
巡回展なので国内の他都市でも開かれることだろう。
実際、7.15〜8.31のスケジュールで福岡市美術館での開催が決まっている。
俺が知らないだけで去年も開かれていたかも知れない。
さらにシン・ゴジラ公開を記念した大ゴジラ展を初めとして類似のゴジラ展は頻繁に開かれているから、みなさんは俺が特にこの展覧会だけに興奮する理由もピンと来ないことだろう。
ふっふっふ、札幌ジモティ以外に分かろう筈もない。
キンビで展覧会が開かれるということ、それ即ちキンビ近くのカエルヤ珈琲店でパロディ絵画が飾られる可能性があるということなのだ。
知っている人も多いと思うが、カエルヤ珈琲店ではその時、キンビで行われている展覧会をテーマにしたパロディ絵画が飾られることがある。
オーナーの姉にあたる人が画家ということで、これまでにも徳川家康展の家康の顔をカエルに置き換えた絵画とか、色々な画家の有名な絵がカエル顔になって展覧会鑑賞後のティータイムを楽しむ俺の目を楽しませてくれた。
だから、今からゴジラとカエルがどのような合体をするのか、とてもとても楽しみなのだ。
そういう意味で他の都市で既にこの展覧会を観たよ、という人もあらためて訪れる価値があるのではないだろうか?
まぁ、必ず全ての展覧会についてパロディ画が飾られるわけではないみたいなんで、描かれていれば儲けものくらいの気持ちでいた方がいいだろうけどね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/33831699

ゴジラとカエルを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。