Powered by Six Apart

« 2016年1月 | メイン | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016

忙しい中、なんとか時間を作って行ってきました。
2/27土曜の18時まで職場で仕事しててそれから網走札幌間をクルマで6時間強。
札幌に1泊して翌日2/28の10時から17時くらいまで映画祭を楽しんでそれから帰宅…の予定が、フォービデンゾーン特別トークショーの最中に猛烈な眠気が来て、これは早く帰らないとまずいってことで15:30には退散しました。
トークショー楽しかったのになぁ…。
結局、シューパロで「脱脱脱脱17」とプログラムDのショートアニメ4本を観て、ひまわりに移動してマメゾウピクチャーズ主催の下ネタだらけのトークショーを1時間ほど楽しんで終わってしまいました。
まぁ、密度が濃かったから、限られた時間じゃ楽しめた方かな。
さて、アディーレの取り壊しが決まって、今年から新メイン会場となったひまわりですが、本当に他の会場から遠いですね。
遠いと言うか国道から歩道もないクネクネした坂道を登っていくから、歩いていこうとしたら危ない。
多少の待ち時間はあってもシャトルバスで行った方がいいです。
スケジュール表を睨みながらアディーレとシューパロを気軽に歩いて行ったり来たりの昨年までのスタイルは通用しません。
今回も往復が面倒だからシューパロならシューパロで、ひまわりならひまわりで固めて予定を組んだわけで。
来年も会場が変わらないなら、シューパロメインでショートフィルム中心に観た方がいいような気がします。
それでもちゃんと6スクリーンを確保できたわけで、規模が維持できたのはいいこと。
会場の問題はそう簡単じゃないわけですから、その中で最善だったのでは。
関係者の方、ご苦労さまです。
18禁フィルムを中心としたフォービデンゾーンは流せるフィルムがまだ少ないのか、わたしがいた最初の1時間はトークが中心でした。
トーク自体は面白かったんですが、ここらへんは来年以降の課題かな。

2016年2月28日 (日) 今日の鯨の囀り

・ラジオで「えみつん」のアクセントを知った。

・全ての人間について深く知ってから初めてコミュニケーションをとることは不可能。経験からくる類型化は必要悪だし、それを差別と言われたらどうしようもない。

・息子が家を継がなかったことを同化させられたと言い換えて自分を納得させている例もあるのではないか。

・脱脱脱脱17面白かった。舞台挨拶に出てきた監督さんが1週間後に高校を卒業するとかで、この若さでこの安定感ってすごいなぁ

・そういやあノンナはジム・マジンガなんだな。

・神は全知全能で正しいだろ。全知全能で正しい存在を想定してそれを神と呼ぶんだから。うん、美しい循環論法だw

・さっきたまたまラジオでラジ魂って番組、聞いてた。いきなりエヴァ最終回のパロが始まってかなり面白かった。

2016年2月28日 (日)

脱脱脱脱17

17歳。
但し辛いことしかない17歳。
学校でも家でも堂々巡りの生き地獄から抜けられないノブオとリカコ。
ノブオに至ってはずっと高校生を続けてて実年齢はもう30代。
マカロニほうれん荘かよw
でもリカコだってあのままじゃきっと同じ羽目に陥っていただろう。
ノブオの時が15年前から止まっているように、リカコの時も父親が出ていった幼少時から止まっている。
中身は昔のままという意味で二人はとてもよく似ている。
だからこれは一応、ボーイミーツガール、ガールミーツボーイではあるのだ。
ともにリカコの父を探す中で、今の状況からの脱出が模索され、その足掻く姿は外見はどうあれ青春そのものだ。
リカコを演じる北澤ゆうほはガールズバンドのボーカルらしく、要所要所で歌がいい効果を上げていた。
なんのために出てきたのかよく分からないキャラがいるのは気になるけど、話の腰を折るほどでもないし、ご愛嬌かな。

公式サイト
http://dadadada17.com/

2016年2月27日 (土) 今日の鯨の囀り

・今週の「自殺島」。スギさんがみんなの気持ちが雄弁にこもったスピーチを作文。神父役はセイ&リヴ、ボウシ&タエ2組の結婚式に必要だったからやった感じだけど、なかなか似合うんじゃないか。

・今週の「ガンダムサンダーボルト」
ビリー少尉が人間味を増していくの、悪い予感しかせん。
ギリとかぶる

・今週の「ペリリュー〜楽園のゲルニカ」。逃げる先を米艦隊に見られないために動けない将兵たち。動かないのも勇気が要るよなぁ…

・独り言を言う、は馬から落馬すると同じだということに今更に気付いたので、基本的に使用しないと決めた。

・「日本人には独り言が多い」か。分かるんだけど、助手席の女に話しかけたのに無視されて独り言が多いと言われた経験のある俺からすると、それは本当に独り言だったのか?という気もする。

・ラフな絵柄の漫画家でも、写真そっくりに描くくらいは当たり前のようにできる技術があって、その上で自分の作風を出しているものでしょう。だから特定の漫画家批判で絵が下手だとか俺にも描けるとか言い出す奴にはイラッとくるね。

・「介護も待機児童も大家族にすれば解決する。貧乏人は大家族に戻れ。自由を満喫できる核家族のコストを社会に集るな。コジキどもめ」くらいのことは思ってる人いそうだよなぁ。保守…と言うか懐古派の中に。しかし、こちとら大家族で一方的に我慢させられる側のおとなしいタイプなので…

・タントアールはなぜメイドインワリオになれなかったのか。足りないものはなんなのか。

・任天堂の「マニアックなジャンルを分かりやすく噛み砕く」という作風をポケモンが担うようになりつつあるので、ここはひとつシューティングがほしいところ。

2016年2月27日 (土)

パスワードを別メールで送られるのが嫌だ

添付ファイルにパスワードロックをかけて、そのパスワードを別のメールで送るの流行ってるんですかね。
今日は土曜日。
休日出勤で職場のPCのメーラー立ち上げて、添付ファイル付きメールが9通、その対応するパスワード通知メールが9通、計18通が届いていて、もうウンザリですよ。
添付ファイルを開くにはいちいちそのパスワードを入れなきゃならんのでしょう?
もちろん間違えたら嫌なのでドラッグ&ペーストですけど、メールボックスの残り容量を圧迫してるから直ぐにローカルにサルベージせなならんし、それだけで一苦労でした。
せめてもの救いは受信の通知が送られる設定になっていなかったことですかね。
このメールを読んだのは明後日の月曜日だってことにできますから。
エントリーのタイトルとは裏腹にせいぜい2通+2通の2セット4通くらいなら、まぁ苦にならないんですよ。
添付ファイルの悪さに対処するのはセキュリティの根幹と思い、仕方ないな、と諦めています。
でも、こんなにごちゃっと来ると勘弁してくれ!と思ってしまいます。
なんとかなりませんかね、これ。

2016年2月26日 (金) 今日の鯨の囀り

・あの社長が何らかの理由で謝罪させられてるところに横から近づいてボソッと「いい謝罪だ。愛を感じますね」って言ってやりたいね。

・共産党だけはあり得ないから離党する、ってのはまともな感性だと思うよ。

2016年2月26日 (金)

やっと5面ボスを倒した

もう何年もやってる「ああ無情〜刹那(DS)」にやっと進展が。
難易度「ランダム」「マニアック」でずっと全8面中5面のボスが壁だったものが、わりと落ち着いて対処できた上に余勢を買って7面まで進めたのだ。
これは間違いなくお風呂効果だな。
風呂上がりでいつもゲームが上手くプレイできるわけではないが、たまに凄くリラックスして心眼でも開いてるんじゃないかってくらいの時があり、今回がたまたまそうだったのだ。
そして、こういうグッドコンディションの時には、バッドコンディションの時にでも役立つ道筋が見えてきたりする。
これまでずっと2面ボスはとにかく早く倒さんと極太ビームを当てることにばかり集中していて、直衛機の体当たりを避けることすらロクにしていなかった。
その明白なプレイの荒さすら全く自覚していなかったのが、自覚するようになったのだ。
壁って自分で気づいて越えると、感慨がまるで違うなぁ。
やはり継続は力なり。
そして継続させるほど面白いゲームこそ素晴らしい。

2016年2月25日 (木) 今日の鯨の囀り

・夕張映画祭のホームページだけど、バスの時刻表の画像が小さすぎてプリントアウトしても字が判別しにくいなぁ

・ターボレンジャー放映開始日か。空条承太郎を意識した流星光のことしか覚えてないw その後、フォーゼが東方仗助っぽかった時に、これはいつの日かジョルノっぽい特撮ヒーローも!と思ったものだが、いつになるかな。

2016年2月25日 (木)

二階堂くんのようにコピーをした

今日は仕事でひたすら資料をコピーしまくったのです。
ストーブであまり暖まらない寒い場所で3時間も。
途中でぼーっとしちゃってコピーミスを連発しちゃって30分ほども余計に費やしちゃった時に、なんか悲しくなってきましてね。
こういう仕事は本当ならもっと若いやつにやらせたいんだけど、みんな出張で出払ってるから仕方がなかった。
で、いつもゲームのことを考えてるわたしですから、やっぱり思い出した。
なんか「イブ・バーストエラー」(SS)の二階堂くんみたいだなぁ、と。
大手探偵事務所の社員であることを鼻にかけ私立探偵である主人公を見下す二階堂くんが延々とコピーをやらされてるシーンは、彼はたいした探偵ではないことの表現なわけですが、あまりに物悲しくて未だに印象に残っているのでした。
…そんなことを思い出したことで、ますます虚しくなってきたという。
もっと楽しいことを連想できりゃいいんだけど、流石にコピーとりで楽しい場面のゲームなり映画なんてないよなぁ。

2016年2月24日 (水) 今日の鯨の囀り

・なんだよ、相棒。小保方ネタかよw

・巫山戯るな、て言うと、巫山戯が名字でるなが名前の女の子みたいで迫力に欠けるんだよな。

・モビルスーツごとに銃のデザインが違うのは本来ならリアリティがないけど、やはり違ってくれないとキャラが立たないんだよね。
ヘビーメタルの欠点はそこにある。