Powered by Six Apart

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

よいお通しを

大晦日に居酒屋に行ったことはない。
どうせどの店も殆どやってないから繁華街に近づかないだけなんだけど、もしかしたらチェーン店ならやっているかも知れないし、一度くらい行ってみてもいいかも知れない。
というのは、よいお年をとお通しを引っ掛けて「よいお通しを」と言って反応を確かめたいからだ。
くだらねえ。
もしかしたら逆にお通しを持ってくる人が言ってくるかも知れない。
その時、俺は自分が言おうとしていたことを言われて赤面するやも知れん。
そして、店員さんも本当はそんな駄洒落を言いたくなかっただろうから、俺の赤面に共感するやも知れん。
ますますくだらねえ。
というわけでみなさん、よいお通しを!
うん、くだらねえw

2015年12月30日 (水) 今日の鯨の囀り

・やはり札幌はトイレがあちこちにあっていいな。街中で急に便意をもよおしても困ることが少ない。地下鉄のトイレも改札の外にあるし。東京だと改札の中だから前に本当に困ったんだよ。ここらへんオリンピックに向けて通行人がトイレに困らない街として整備できないものか。これもおもてなしだよ。

・早くスターウォーズを見ないと、ネタバレかましてるというホビージャパンを買えない

・名古屋名物「ういろう」の名を聞く度に、「ういろうザ・ウィスプ?」と脳裏に浮かぶのもゲーマーの避けられない性というものであろう。

・右側通行の自転車より真ん中通行の自転車の方が危ないよ。
そんなのいるかって?
いや、いるんだよ。
除雪の雪で歩道が埋まってる時に車道の真ん中を走るやつが。

・なんでビールだけこんな目に遭うんだろうね。第三のワインとか第三の日本酒ってないでしょ?ないってことはビールだけ軽んじてるし辱めてるってことだよね。違うってんなら納得のいく説明をしてみやがれってんだ。

・発泡酒や第三のビールを飲むくらいなら水を飲むよ。安いって言っても水の方が安いんだし。

・眼球を抉り出して認証、って、天使と悪魔の方が先だよね?

・MUSIC JAPAN終わるのか。まぁ、他に音楽番組あるからいいけど。

・火焔聖母とかトラウマンとか、ギャルゲーのゲーム性を高めようとテキスト読み以外のゲームを組み込むと、1周目こそ楽しいけど、2周目3周目が面倒くさくてなぁ。

・来年のカレンダーで既にプレミアついてるのあるけど、テンバイヤーほんと迷惑だな。

・卓屋の代わりにボードゲームするところ探さないとな…。長いことご苦労様でした。

2015年12月30日 (水)

2015映画ベスト3

さて、今年は何本の新作映画を観たのかな。
先ずはリストアップ。

マッドマックス 怒りのデス・ロード
ガールズ&パンツァー劇場版
うつろう/Fading
酒中日記
サラダ・ルーディーズ
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
原宿デニール
風に立つライオン
繕い裁つ人
ラブライブ! The school idol MOVIE
バクマン。
ピクセル
深夜食堂
味園ユニバース
さよなら歌舞伎町
ビリギャル
メイズ・ランナー
脳内ポイズンベリー
シンデレラ
寄生獣 完結編
ドラゴンボールZ 復活の「F」
イントゥ・ザ・ウッズ
BUSHIDO SPIRIT
娚の一生
メイクルーム
機動戦士ガンダム THE ORIGIN I 青い瞳のキャスバル
歯まん
博士と彼女のセオリー
エクソダス 神と王
列車戦隊トッキュウジャーvsキョウリュウジャー THE MOVIE
96時間/レクイエム
仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル

計32本
今年はたくさん観ようと思ってたけど、思ったより少ない。
昨年のエントリーで「来年の目標は30」と書いてるからそれはクリアしてるけど、ロケットスタートしたから40は余裕と思ってたんだよな。
後半は忙しくてなかなか観に行けなかったからなぁ…。
で、この中のベスト3と言えば…。

3位 脳内ポイズンベリー
スイーツ(藁)なデコレーションとは裏腹のガチな内容。
愛は大切だけどたくさんある大切なものの中の1つでしかない。
自分らしく生きるって大変だ。

2位 イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
チューリングを見事に演じきったカンバーバッチの熱演。
情報戦が軽視されていたのは世界中どこでも同じなんだな。
人付き合いが下手なチューリングだが、それ故にここぞというところでの感情の吐露も胸を打つ。

1位 ガールズ&パンツァー劇場版
今年は圧倒的にこれでしょう。
パワーとスピードを兼ね備えた戦車バトル。
小難しいことは心配するな峰打ちだ。
まさに娯楽の原点ですね。

選ぶのが難しい年でしたね。
マッドマックスもさよなら歌舞伎町もラブライブも娚の一生も何時もならベスト3に入るんですが。
来年も豊作だといいなぁ。

2015年12月29日 (火) 今日の鯨の囀り

・明日のサッポロファクトリーのスターウォーズの4DXが全て満席ってどういうこと? すごいね。

・函館市電が脱線か。市電は事故ると車を巻き込みかねないから、こういう事故には本当に気をつけてほしいね。

・櫻子さん最終回で2月に旭川でクールあさひかわやるってPRしてたけど、2月の旭川はクールじゃなくてコールドだろう、と。

・この女性は美人なのになんで鼻の横の黒い老人性いぼを取らないんだろう?6000円くらいでレーザーで綺麗に取れるってこと、もっと知られていいよなぁ。

・政権交代で反故にされたとしても、政権交代で国と国との約束を保護にする国だということが世界中に発信される。こっちは何も困らん。

・サンダーバード2号のCGのグリーンの明度が高いのがイマイチ。ミニチュア時代の濃い緑がいいんだが。

・ラブライブは1年生のうち2人の見分けがなかなかつかなかったんで、サンシャインとかはそこらへん考えてほしい。

・実家でオリエント急行殺人事件、見てる。「誰が犯人か知ってる?」「知らない」ってんで黙っておくことにした。

・クリリンに鼻の穴がないって言うけど、悟空やベジータにもないと思うぞ。漫画が違うけど、千兵衛さん「おまえにだってないだろうが!マンガなんだぞ。マンガ!」

・繰り返すけど、国民が韓国のことなんか気にも止めてなかった頃の「蒸し返さない」と、韓流ブームから嫌韓を経ている最中の「蒸し返さない」では大違い。これからは一般の人々が「蒸し返さないって言ったよな」と口にすることになるわけだ。

・ススキノに色々な変わった動物の肉を食える店があると聞いたことがあるが、すっかり名前も場所も忘れてしまったよ。

・単に安くするだけの商売人が寄生虫だというのは、よく感じるところだ。値段よりいいものを買うという文化だったケーキをコンビニが安く扱うようになったのも、その一例。ものを作る人間よりそれをシステム化する人間が得をする世の中は自分の足を食っているに等しい。

・鯨もいいんだが、久しぶりにトド食いてえなぁ。鯨以上に癖があるが、濃厚な味わいだった。知床半島を超えて羅臼まで行けば食えるんだが、網走で食えるところはないんだろうか。

・アニメ「櫻子さん」最終回。キャラクター紹介編で終わっちゃった感じだな。2期あるんだよね?

2015年12月29日 (火)

メガドライブ語りその10

なんだかんだで10回は余裕で達成してしまったメガドライブ語り。
今回は「クライマックスのRPG」についてです。
クライマックスとはドラクエIVの制作スタッフが独立したソフトハウスです。
後に色々あってスタッフも入れ替わったりしてソニックとかキャメロットとか社名が変わりますが、面倒くさいのでクライマックスで通します。
メガドライブについて語るだけなら、それで(正確ではないにしろ)十分ですからね。
彼等に求められたのはドラクエのような中世ファンタジーRPGをメガドライブで出すこと。
だってやっぱりドラクエ型を遊びたいじゃないですか。
ファンタシースターは違います。ヴァーミリオンも違います。
1.見下ろし型2Dマップで
2.戦闘はコマンド選択式で
3.世界観は中世ファンタジー
たったこれっぽっちを守るだけなんですが、メガドライブでは殆ど出なかった。
それを埋めるのが(ウィザードリィタイプゆえに1の条件こそ満たさないものの)シャイニング・アンド・ザ・ダクネスだったんですが、第8回でも語ったとおり難易度のぬるさでやらかした。
鳴り物入りでメガドライブ雑誌で取り上げられたクライマックスは第一歩でつまづいたわけです。
で、続くシャイニングフォースもやはり難易度が物足りなく、(わたしの大好きな)ランドストーカーはやりごたえ十分だったけど操作のクセで敬遠され、となかなか受け容れられず…。
それでもファイアーエムブレムものであるシャイニングフォースだけは比較的に評判がよく、その後、フォースだけはシリーズを重ねることとなり、「シャイニング」シリーズではなく「シャイニングフォース」シリーズとなり、今に至るも新作が出ているわけですが、わたくし「シャイニング」シリーズとしての展開自体は好きだったのです。
ウィザードリィっぽい「ダクネス」、ファイアーエムブレムっぽい「フォース」、ゼルダっぽい「ランスト」。
同じモンスターが出てくる同じファンタジー世界なのに、それぞれ異なったシステムのゲームがある。
これはTRPG出身のわたしにとっては理想のRPGのひとつに思えたんですよね。
ファンタジー小説でも映画でも主人公は1人旅のこともあれば仲間がいることも軍隊の指揮官であることもある。
それを1つのシステムで描くことは本来は無理です。
主人公の立場や取り巻く状況によって、ああ1人旅の時はランストのように、少人数の時はダクネスのように、部隊を率いている時はフォースのように解決するんだな、と世界を立体的に感じられた。
だから、フォースしか生き残らなかったけど、3つ全てがそれぞれ続編を定期的に出して「シャイニング」シリーズとして続いていってたらなぁ、構想自体はよかったのになぁと今でも思うのです。

2015年12月28日 (月) 今日の鯨の囀り

・三日月とクーデリアのキスを見て、「ぶるうピーター」の一帆と鈴のキスを思い出した人いるかなぁ…。

・勝ってる時の外交って面白いなぁ

・「…蒸し返さないと仰いましたよね?」「その反省のない言い草こそが蒸し返しだ!」くらいのことはこれかも言いかねないけどw

・今度の蒸し返さないはこれまでのと違って日本国内の注目度が極めて高い中にあっての蒸し返さないだ。次に蒸し返す時に払う代償は大きかろう。

2015年12月28日 (月)

2015年12月27日 (日) 今日の鯨の囀り

・オルフェンズ「葬送」。どんな未開の民族でも死者を弔うことを思うと、葬式の習慣が途絶えているというのはかなり奇異に感じる。その異常さこそが火星での過酷で人として扱われてこなかった彼等の境遇の反映なんだろう。

・ルパンIII世イタリアの夢後編。MI6はイタリアの夢はもう入手できないことは分かってるんだろうな。そうじゃなきゃルパンを手放すわけがないし。

・居酒屋でチョコをもらって「チョコだけにチョコチョコ寄ってください」と言われた時はなんかツボに入っていい気分になったんだが、こないだ全く別の飲食店でも同じことをされた。これって流行ってるのか?

・1966年は実際に出生率が下がったから丙午は有害オカルトだよな。前から言ってるけど次の2026年が見もの。この年に出生率が変化しなかったら日本人は迷信に惑わされない人々になった証明だし、もし下がったら相変わらず迷信を拒絶できないバカの集団だってことだ。

2015年12月27日 (日)

仕事の夢は見たくない

ここ数週間、っていうか5月からずっと仕事が忙しいんですが、3週間前に風邪をひいてからはピークを超えちゃった感があって、心も体もボロボロです。
8年と8ヶ月ほども続けたブログのほぼ毎日更新も途切れて、モチベーションがこれほどまでに低下するとは、自分でも意外です。
で、今日も仕事納め前の最後の日曜なのに大掃除の時間もなく出勤するのですが、この嫌だ嫌だという気持ちが影を落としているのか、今朝もすごく夢見が悪かった。
なんとわたくしここ2週間で今朝を含めて覚えているだけでも6回以上は仕事の夢を見ているのです。
しかもうち1回こそうまく仕事をこなせた夢であるものの、残りは全てやってもやっても終わらなかったり、どうすればいいか分からなかったり、と苦しい思いをしている夢。
ディティールが細かいものだから実際に夢の中であれを処理して次にこれもってやってて、疲労したり絶望的な気分になっている。
なんでせめて寝ている時くらい楽しい夢を見せてくれないんでしょうね。
恐らくは熱や鼻水は風邪を治そうとして起こっているってのと同じ理屈で、心が参ってしまわないように行われている戦いの結果なんでしょうけど…。
というわけで、明朝はグラビアアイドルの夢でも見たいです!
よろしくお願いします!

2015年12月26日 (土) 今日の鯨の囀り

・好きな理由より嫌いな理由のほうが饒舌になるのは人間の原罪ですから、さもありなんですね。ワルぶっててもいい人アピールが好きなんですよ。それが人間ってもんです。

・今週の「ガンダムサンダーボルト」。さらばゾゴックはないだろうw 前回、見逃したのかと思ったじゃねぇかw 南洋同盟の拠点は外見がシーランド公国っぽいな。

・ジャポニウムよりニッポニウムの方がよかったなぁ。←まだ言ってる

・子供の名前の字画は難しいよな。それを言ってくる奴が親戚の中で実力者か鼻つまみ者かで対応も変わる。実力者ならハイハイ言うことを聞いて裏技で実を取ればいいし、鼻つまみ者なら鼻で笑って無視すればいい。

・六曜なんて誰も被害を受けないし、迷信と分かってても放置すればいい。子供の名前の字画とか血液型占いみたいな有害悪質オカルトこそ潰せよ。血ヲタなんてちょっと血液型性格判断に疑義を呈しただけで親の仇でも見るような目で睨んで怒り狂うからな。怖いわ。カルトだろ、あれ。

・宝くじを受け取らないと言っても、その殆どは末等300円だろ?俺もよく忘れるよ。

・仕事納め前の最後の土日なのに、どっちか休日出勤せねば…

・俺に言わせりゃシステムのフラッシュアップも試行錯誤もせずに見た目に逃げてるゲームの方が進歩を止めてると思うがね。ゲームは面白いか面白くないかだろ?

2015年12月26日 (土)

2015年12月25日 (金) 今日の鯨の囀り

・クローン戦争って聞いて「え?これまでもストームトルーパーはみんなクローンで、だからルークは人殺しはしていないっていう人道的なオチ?」と勘違いして物凄くシラけたことを思い出すよ。勘違いと分かった後でもあの後遺症は大きい…。

・モビルスーツの強さは設定なんてガン無視で実際に劇中でどうだったかを重視するので、わたしのジムの評価は低いです。

・ジムがザクより強いってのは設定だけだろ?ザクは攻撃が命中しても耐える描写があるけど、ジムは攻撃されたら100%大爆発じゃねぇか。あれだったらアンテナの先をバルカンが掠めても全身誘爆しそうだわ。ジムなんて弱い弱いw

・北海道を舞台にしたアニメも増えたが、もっと真冬でも家の中はストーブガンガンで暑くアイスを食ってるとか、卒業式に桜なんか咲いてなくて足元は雪解けでドロドロとか、そういう生の北海道を感じられる描写を入れてほしい。

・今回の「木曜日のフルット」。道民しかやったことないから、炬燵のよさが全く分からない。この季節になると漫画は炬燵ネタが多いよなぁ。

・今週の「刃牙道」。これからオーガは武蔵とぶつかる格下を次々と褒めていくんだろうな。なんか対等の友達ができて嬉しがってる感じ。

・スターウォーズだって日本のアニメスタジオがXウィングがロボットに変形して戦うアニメとして作られることがあったら、30年どころか数ヶ月ごとに新型が登場することであろう。

・戦闘機を30年間、使い続けるのがおかしく思えるのは、数ヶ月の戦争で量産機の性能が2世代以上も跳ね上がるロボットアニメを見慣れているからであってだね。

・#アニメ史に残る愚行 サムライトルーパーが同じ話を翌週も放送しちゃったのは有名だけど、俺は半分くらいまでそのことに気付かなかったw それくらい似たような展開が続いてたんだよなぁ。

・そうか。バーニィの命日か。それにしてもバーニィが死んだ事件が年表に載ってるなんておかしいよな。

・サトシとゲッコウガのシンクロナイズは霊波紋やエヴァよりも「ドラゴンライダー」を思わせるなぁ

・ポケモンXYZのユリーカとプニちゃんを見てると、ランカとヴァジュラの幼生みたいでなぁ