Powered by Six Apart

« 2015年10月23日 (金) 今日の鯨の囀り | メイン | 2015年10月24日 (土) 今日の鯨の囀り »

2015年10月24日 (土)

昇順と日付

昇順と降順はとても覚えにくい。
もちろん昇順とは何か、降順とは何かと聞かれたら答えられる。
だが、昇順に並べろと言われたり、データをソートしようとしてプルダウンメニューから昇順と降順のどちらかを選ぼうとすると、はて?どっちがどっちだったっけ?と逡巡する。
で、えーと…昇順と言うのは昇るんだから小さい方から大きな方だよな?と脳内独り言を呟いてよし間違いないと自分に言い聞かせてやっと作業に移れるという…つまり知識はあっても全く身についていないわけだ。
俺は仰向けとうつ伏せもどっちがどっちだったか分からなくなることが多いのだが、昇順、降順の方が、認識から思考を経て行動に移る、その一連のワンクッションの時間は長めだ。
で、自分が憶えていないのを棚に上げて原因を探すわけだが、やはりどちらも言葉としての完成度が低いのではないかと思う。
本来、言葉には冗長性があり、母国語であれば初めて聞いた言葉でも前後の文脈で何となく意味が分かるし、多少の言い間違いでも会話に支障はない。
優れた単語はその機能を存分に発揮できるものなのであって、何度、聞いてもピンと来ないなんてのは、そんな言葉を作った奴のセンスが悪いのだ。
と、首尾よく自分以外の何かの所為にすることに成功した俺だが、俺ばかりじゃなくみんな昇順と降順については、いまいちピンと来ない人が多いのだろうと思うので、別に己を恥じたりしない。
だって、ネット上でも間違いが多いもの。
特に日付。
日付を昇順に並べる場合、過去から未来に向って並べるのが本来の意味に沿った並べ方なのだが、逆になってることがやたらと多い。
ひどいのになると、同じサイトの中にある複数の表で昇順の捉え方が逆だったりもする。
実に混乱させられるし不便である。
いっそのこと「小→大順」とか「過去→未来順」とか、分かりやすい言い換えしてくれないものかなぁ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/33621939

昇順と日付を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。