Powered by Six Apart

« 2015年9月 | メイン | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

原宿デニール

そう言えば、原宿に行ったことがない。
俺が10代の頃は渋谷は格好いいが原宿はもう古い、お子様の行くところだ、ナウでヤングな若者には関係ないみたいな世間の認識が(※多分、雑誌に載ってたんだろう)あって、それを鵜呑みにした俺の中から原宿に対する興味は消え失せてしまったのだ。
と言うわけで、この映画を観ることで、よく考えてみれば当たり前の、別に原宿はオサレ小中学生限定のファッション街ではないことを俺は確認したのだった。
内容は原宿のファッション・芸能関係で働く若者達の群像劇で、構成がこないだレンタルで観た「さよなら歌舞伎町」に似ている。
でもこちらは、美男美女ばかり集めたことで現実感がなくなっている部分もある。
特にエピソード2は芸能人になりたくて竹下通りを何度も往復するが一向にスカウトされなくて腐っている2人が登場するが、2人ともどう見ても芸能人レベルのルックスでスカウトに相手にされないという設定には無理がある。
普通の場面なら地味メイクやファッションでパッとしない一般人に見せることができるが、原宿でスカウトされたくて目一杯「おめかし」しているということだと、芸能人っぽさを隠すことはできなくなるのだろう。
ここはもっと一般人っぽいルックスの役者を使うべきだったのではあるまいか。
5つの短編を繋ぐ2本の縦糸のうちの1本もわざわざメタフィクションにする意味があるのか疑問でまとめきれていない感じがした。
その一方で武田利奈演じる婦警の回し蹴りが流石の切れ味見応えがあった。
もっとアクションがあってもよかったかな。

公式サイト
http://hara-deni.jp/#

2015年10月30日 (金) 今日の鯨の囀り

・30%じゃなくて13%だったとか、シャアザクが一時期、3倍じゃなくて30%早いんだとか言ってたこと思い出すわな。

・真ダチは味噌汁にしても軍艦にしても最高だな。真ダチを食う度に「真ダチにはまりなさい〜♪」と魂のルフランの替え歌が脳裏に流れる。

・グロテスクな「子ども」表記が廃止になるのか。よかったよかった。鬼軍曹の「クズども!」愚連隊の「野郎ども!」。平仮名の「ども」は複数形の粗暴表現だ。子供を「子」と呼び捨てにして「〜ども」と荒々しく粗暴に怒鳴りつける。そんなイメージの浮かぶ「子ども」表記など滅んで当然だ。

・おお!からかい上手の高木さん、3巻が出るのか。

・ミサイルは旧時代の遅れた兵器というのがガンダム。ミサイルの復権を果たしたのがマクロス。変形合体はガキくさいという価値観がガンダム。Gアーマーは鬼子扱いだったし映画で消えた。それを覆し変形合体でもリアルに描けるとぶち上げたのがマクロス。

・堕靡泥像と漢字で書くとより来るものがあるw「「ダビデ像」可動フィギュアのオプションパーツとか気になって気になってしょうが..」 https://t.co/darc2HXEcB

・趣味を否定する奴にはケンカ売る気満々の表情でではお前の趣味はなんだと言えば黙るよ。「【ブラックジョーク】「貴方が今まで趣味に使ってきたお金をアフリカの子どもたち..」 https://t.co/tPPYUIBmtM

・今週の藤崎版銀英伝。ダブル主人公ではなくあくまでラインハルトを主人公にということかな?それはそれでいい判断だと思う。

・ただまぁ、映画監督や漫画家やミュージシャンは芸術家なんだから市民感覚なんて必要ない。ズレてていいというか、ズレてるからこそ感性が研ぎ澄まされる部分も大きい。

2015年10月30日 (金)

夢にまで見た(800)TVに写せるゲームギアが!

タイトルに(800)とつけたとおり、流石に夢に見たというのは嘘ですが。
セガの携帯ゲーム機「ゲームギア」はこれまでテレビ画面でやる方法がなかった。
ゲームボーイやGBAがスーパーゲームボーイやゲームボーイプレイヤーでテレビ画面で遊べたのに対して、そういうアダプターは出ていなかった。
もちろんゲームキューブやプレステ2などのテレビゲーム機に移植されている場合はプレイできるし、ゲームギアのソフトは特に初期は海外マスターシステムからの移植も多く移植元の海外ソフトを買ってテレビで遊ぶこともできたから全く方法がないわけではなかったが、やはり遊べないソフトの方が多かった。
ゲームギアの操作性があまりよくないこともあって、テレビゲーム機で遊べたらもっと楽しいのになぁ、というゲームもチラホラあったものの、それは叶わぬ夢。そう思っておりました。
しかし、どうやら夢は叶うらしい。
発売したばかりのレトロゲーム互換機「レトロフリーク」。
ファミコン、スーファミ、メガドラ、PCエンジンその他が1台のゲーム機で遊べるというだけなら実機は全て持ってるし食指も伸びなかったのですが、来春にゲームギアやマスターシステム対応のアダプターが出る予定と聞けば食指はニョキニョキ伸びるというものです。
それに操作性だけじゃなく、表示が現在の液晶テレビになることで見栄えが良くなることも考えられる。
ギャラガ91をギャラガ88と同じ大きさの画面でやったらどうなるのか。
シルヴァンテイルのボス戦での操作性はきつかったがそれが改善されるとしたら?
わたしがこれまでゲームギアの傑作と思ってきたポピルズだのGGアレスタIIだのエターナルレジェンドだのはゲームギア本体の特性とマッチしていましたから改めてテレビで遊んでも、そんなに面白さが増すことはないでしょう。
むしろ、微妙と思われてきたタイトルを試したい。
好きになるゲームも出てくることでしょう。
来春が楽しみですね。

2015年10月29日 (木) 今日の鯨の囀り

・バルキリーとワルキューレって同じじゃんw まるで、とかげとリザードは別のモンスターです、みたいなw まぁカタカナ言葉は日本語だからいいのか

・RFスイッチのゲーム機はプレイ環境が限られるからレトロフリークでAV化されるといいよなぁ。

・もしレトロフリークがネオジオに対応してしまったら、このネオジオXの存在価値が…。

・札幌圏の個人経営のゲームショップと言えば今でも千歳のルーズロジックを思い出す。32Xのコリブリを買ったのはあそこだった。電車通り沿いのウインズも今の数倍の面積があった。北郷のケンちゃんハウスも狸小路のクエストもあまりにも思い出深い。そして今は1983が孤軍奮闘か…。

・俺はガンダム00の第一期限定で大好きなんだけど、ガンダムOOの好きな奴はソレスタの主義や思想を肯定しているに違いないみたいに決めつけられるの凄く嫌だしね。前から言ってるけど、俺はガンダムOOはガンダム板デスノートで刹那達は夜神月のような身勝手な悪人だと思ってますw

・マクロス7に限らず作品の好き嫌いはあっていいんだけど、相手側の好きな理由や嫌いな理由を勝手に決めつけられるのって嫌なんだよね。俺の好きな作品を嫌いな奴は、俺の嫌いな作品を好きな奴は、きっとこういう理由に違いない!とか、凄く傲慢だと思うのよ。勝手に決めるなw

・領海のギリギリ端に人工島を作ってそこを中心として領海が広がりさらに人工島を作り。しかし相手国も邪魔をしてくる。そういう対戦パズルシミュレーションゲームを出してくれないかなぁ

・「マクロス7のアンチは展開が馬鹿馬鹿しいから苦手なのに違いない」とファンは思っているだろうが、俺はむしろ「馬鹿馬鹿しさが足りないから苦手」。要するに「パンツを脱いでいない」んだね。バサラの理想を制作側自身が信じてない感じが凄く嫌だった。

・アニメ展開もいいけど、F-ZEROは過去にアニメになったけど、実写映画にしたら凄く迫力があるんじゃないか。

・リュウが「ガンダムのこんな姿は見たくないな」と言ったのはコアファイターがないからではなく、まるでガンダムがバックで(ry

・鮭の美味しい季節なのに鮭スタンプラリーではなく鱈スタンプラリーをやってるという。いや、鱈も美味しいけどさ。

・残業しなきゃならないのはあっちだって分かってるのに、欠員補充で飲み会に招集されて、昨日は気になって酔えなかったよ。

2015年10月29日 (木)

マクロスΔは今度こそメカもキャラもの二毛作を狙うのか

やはりマクロス新作の続報があるとワクワクする。
しかも今回はキャラやメカがキービジュアルの形ではあるが出てきたのだから色々と妄想が広がる。
5人の歌姫によるユニット。
もちろん二毛作を狙ってのことだろう。
メカもキャラもがんがんグッズが売れるアニメは殆どない。
大抵はメカかキャラのどちらかだ。
そんな中、マクロスFはそれまでどおりメカも売れたしキャラもまぁ売れた方だ。
でも思うにスポンサーはメインヒロイン2人以外ももっと人気が出てほしかったんだろう。
だからこそ今回はヒロインが5人いるのに違いない。
しかし、だ。
マクロスFはヒロインが2人に絞られているからこそ話が締まっていたのだ。
2クールに詰め込むにはボリュームがありすぎる忙しいアニメだったのが最後まで散漫にならなかった原因はそこにあった。
もし5人均等に見せ場を作ろうとして纏まりがなくなったらと思うとちょっと心配だったりする。
まぁ、Δは三角形だから、そこらへんちゃんと分かってて、緩急はつけてくれると思うが。
それにしてもドラケンIIIの格好よさはステルスバルキリーの再来を思わせるではないか。
航空機のリアリズムがバルキリーの醍醐味だったが、それにファンタジックな魅力も加わって、今までにない絵を見せてくれそうである。

2015年10月28日 (水) 今日の鯨の囀り

・イトムカから温根湯温泉の途中にオービスが新設されてた。あそこはスピードを出しちゃう人も多いだろう直線だからなぁ

・「タイムマシンは実現しますよ。光速に近づけば未来には行けます」という言説に対する、誰がそんなことを聞いた聞きたいのはそんなハナシじゃないという軽い苛立ちと、自分もそう答えて話を早々に切り上げるかもな相手によっては、という納得感、その綯い交ぜになった気持ち。

2015年10月28日 (水)

ハロウィン仕掛け

いよいよ一筋縄では行かない面も出てきた終盤戦の立体ピクロス2(3DS)
No.356はかぼちゃのお化けだった。
ハロウィン商戦真っ盛りという時に何というサプライズ!
もしや、だいたいこの時期に終盤戦を迎えるだろうということで、ジャックランタンを仕込んでいたのではあるまいか?
まぁ、もちろんそんな狙い撃ちはあるまい。
ゲームを進めるスピードは人によって違うし、別に発売日に買うとも限らないのだから。
だが、幾割かはちょうどいいタイミングで引っ掛かってくれればいい、くらいの目算はあったかも知れない。
そして仕込みというものは、こういう当たるも八卦当たらぬも八卦程度のものでいいと思うのだ。
仕込みは狙いすぎると外れた時のダメージが大きい。
PCエンジンの聖夜物語がクリスマスに出せなかったこととか、逆に無理にバレンタインデーに発売を間に合わせたNewラブプラスのバグの多さとか、まぁ、どっちも開発の遅れが原因だから立体ピクロス2の比較対象には微妙に違うが、意図が丸わかりであるが故に物悲しいものがある。
その点、当たれば嬉しい、外れてもどうということもない、この立体ピクロス2方式ならそんな心配はない。
隠し味はほんの少しだからこそ隠し味なんですね。
いやまぁ、今日のエントリーは仕込みの意図があると思い込んでのハナシなんで、的外れの可能性も大きいわけですがw

2015年10月27日 (火) 今日の鯨の囀り

・つけまつけるをつけつめつけると替え歌すると無理やり感が心地よいよ。

・「どうも君にはエビデンスが足りないな」「とんでもない。あっしはイカデンス」「そしてわたしはタコデンス」「そうそうわしがエビデンス」「3人あわせてウミデンス!」

2015年10月27日 (火)

路面ライティングの悪用

三菱電機が東京モーターショーで展示するという路面ライティングは多様な利用方法が想定されるとてもワクワクする技術だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151026-00000016-it_monoist-ind
車から夜道を文字や絵でライティングし歩行者や自転車との接触事故を防ぐという。
そんな素晴らしい技術ならドンドン色々な車に採用されて広まってほしいものだ。
現行法では路面に光源で文字を書くのは禁じられているそうだが、目的は素晴らしいのだから何とかしてほしいものだ。
かつて発明者が非業の死を遂げたエアバッグの轍を踏むようなことがあってはならない。
だが、どんな素晴らしい技術も必ず悪用する奴がいるものだ。
その悪用の可能性を1つ1つ摘んでいかなければならないのは確かだ。
例えば脅迫。
深夜に帰宅し自宅の近くに止まっていた車の横を通り過ぎようとしたらいきなり路面が照らし出されそこには脅迫の文字が!
「○○社から手を引け」「娘の命が惜しいだろう」
呆然とする中を車は走り去り、それを警察に通報しても証拠は何も残っていないという寸法だ。
そこまで行かなくともいつでもトンズラできるゲリラ広告で路面が溢れるなんてこともあり得る。
中島みゆきの歌は地上の星だが、これはさしずめ路面の星。
うざったさはネオンの比ではあるまい。
そもそも路面ライティングによる警告は、他の路面が暗いままだから目立つのであって、そこらじゅうが輝いていては全く意味がない。
そういうわけで、路面ライティングのもたらすより安全なクルマ社会を待望すると同時に、繁華街の上も下も照らされるグロテスクな光景への不安も手伝い、一抹の不安があるのだった。

2015年10月26日 (月) 今日の鯨の囀り

・急遽、山間部の出張が入って、職場の車のタイヤ交換がまだだったんで慌てて済ませました。

・ケータイを忘れるとアラームがないんで昼寝できなくて困る

・出張が多すぎるんだよ。無理なんだよ。ウンザリ。