Powered by Six Apart

« 2015年7月27日 (月) 今日の鯨の囀り | メイン | 2015年7月28日 (火) 今日の鯨の囀り »

2015年7月28日 (火)

変身ヒーローとアイテムの争奪

最近の仮面ライダードライブ。
2号ライダーたる仮面ライダーマッハの父親である蛮野博士は今や肉体を持たない情報としての存在で、どう見てもipadなタブレット型PCの中に宇宙の帝王ザカリテのような顔で登場しているわけですが。
こないだから気になって気になって仕方がないことがあるのです。
ああ、もちろん話の内容にも多いに不満があるのですが、それはこの際どうでも宜しい。
蛮野博士の入ったタブレット型PCを敵味方で争奪しあうわけですが、そのルールがどうにもおかしい。
ipadって持ちにくいですよね?
ガッチリ握る構造になっていないから、両手で持っていても落としてしまうことがある。
ましてや片手で持ちながらもう片手で武器を扱うなんて至難に思える。
平べったいから被弾しないようにするのも大変だ。
そういうツッコミを制作側も想定していたのか、それとも自覚があったのか、こないだの話では「父さんここでじっとしていてくれ」とやったんだけど、それで戦ってる最中にこっそり奪われないなら先週までもそうしとけよと思ったし、案の定いなくなってた時には呆れたのだった。
だがまぁ、これは同番組の問題というより、変身ヒーローものに共通する問題がipadというアイテムの携行しにくさ故に目立ったのだろう。
ヒーローものに限らずスパイ映画でも刑事物でもアイテム争奪戦は定番だ。
マイクロフィルム、奥義の巻物、地下金庫の鍵…実に様々なものを奪い合っている。
だが、大きな違いとしてヒーローにはポケットがない。
これはヒーローは裸なのかにも通じる話なのだが、服を着ていればポケットに奪われては困るアイテムを仕舞っておいて銃撃戦や格闘に集中できるのだが、何処にもアイテム収納スペースがなければ絵的におかしなことになり、下手をするとそこに嘘くささという傷ができて、動くたびにどんどん傷口は広がっていくのだった。
…まぁ、服を着てしまうと人間との違いが見えにくいから仕方ないんだけどね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/33490625

変身ヒーローとアイテムの争奪を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。