Powered by Six Apart

« 2015年7月 2日 (木) 今日の鯨の囀り | メイン | 2015年7月 3日 (金) 今日の鯨の囀り »

2015年7月 3日 (金)

googleMAPが余計な「進歩」をした

職場の車で出張する時はgoogleマップのプリントアウトを持っていく。
ナビもあるが100%とはいかないし、何となく行き当たりばったりなようで性に合わないからだ。
まず国道と目的地の位置関係、縮尺を上げて曲がる箇所ごとのアップ、それぞれに目印となる店や建造物の名前が入るようにし、場合によってはストリートビューも添付する。
まぁ、その全てのプリントアウトをつけても、田舎の牧場とかだと入り口が分からなかったりするから、初めて行く場所なら最低限、やるべきことだと思っている。
だが、そんな便利なグーグルマップがここんとこ使いにくくなっている。
少し前までは画面に表示されたとおりに印刷されていたのに、勝手に縮尺を小さくしたりレイアウトを変えてくるのだ。
目的地とその名前、国道や道道から曲がる箇所とそこにある店の名前が同じ画面に入るように、縮尺やレイアウトを工夫したのに、プリントアウトされたのを見ると縮尺が小さくなったから目印の名前もなければ脇道そのものが印刷されていないなんてザラ。
なんでわざわざこんなことを!
まぁ、想像はつく。
善かれと思ってやったのだろう。
これまではなかった目的地の名前と住所がヘッダーにデカデカと印字されている仕様。
あれのおかげで印字領域が小さくなって、代わりに勝手に縮尺やレイアウトを変更することで対応したのだろう。
そんなの手書きで使いやすいように書いてたんだから要らないよ!
余計なことしやがって、元に戻してくれよ!
そう思うものの、無料のサービスって所詮はそんなものなんだろうな、という諦めもある。
ヘッダーの情報があったほうがいいという人が多いから仕様が変更となったのだろうし。
ただ、グーグルマップより扱いやすいマップサービスは今のところない。
暫くはストレスとイライラを抱えながら、目分量と勘で印刷結果を想像しつつグーグルマップを使っていくしかないのだろうなぁ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/33460795

googleMAPが余計な「進歩」をしたを参照しているブログ:

コメント

Googleの理想は人間が手作業で修正する必要のない完全に自動生成のデータでしょうし、色々な試行錯誤なり実験なりがあるんでしょうね。
ただで使わせてもらってる代わりにモルモットと言ったところでしょうか。
お互いに納得した上でのことなんでいいですけど。

知らない場所を歩くときにグーグルマップのナビ機能を使う事が多いのですが意味もなく裏道を歩かされることがありますね。
ショートカットしてるつもりなのでしょうが・・・・

車の移動の時にはグーグルマップのナビで移動が多いですね。
近づいてからは自分の目が頼りなのがアレですがw

画像編集ソフトに貼るのが確実ですよね。
まぁうちの職場にはないんですが( ; ; )
自宅でやっておくとか社畜っぽいことはしたくないしなぁ…

googleマップ、私も愛用しております。

たしかに、そのままの画面を印刷してくれればいいのに、変な感じに印刷されますね。
なので、印刷する際は、プリントスクリーンで画像編集ソフトに貼り合わせてから印刷することにしております。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。