Powered by Six Apart

« 2015年3月25日 (水) 今日の鯨の囀り | メイン | 2015年3月26日 (木) 今日の鯨の囀り »

2015年3月26日 (木)

ガンダムビルドファイターズトライ第24話「ファイナル・バースト」

あの子はプリマだという台詞はなんだったのでしょう。
我梅学院主将マツナガ・ケンショウの誇るヴェイガンギアの砲火を爪先で軽やかに弾くように華麗にかわしたあの動き、あれきり披露されないけどせめて決勝戦ではと思っていたら、そんな動きのできるファイターだという設定などなかったかのように特筆できる動きのないキジマ・シアのG-ポータント。
嫌な予感はしてたんですよね、前回でいきなり実は回復メカでもあったなんていきなり言い出した時は。
回復キャラになった途端に他の長所は消失するの法則ズバリ的中でした。
でも、そればっかりじゃないんですよね。
アドウ・サガのガンダムジエンドの迎撃のビームすら弾く硬いファングも、キジマ・ウィルフリッドのトランジェントガンダムの超強力ビームも。
なんかもうなかったことになってて、敵の技を如何に破るか知恵と勇気を振り絞る展開がない。
互いに相手を圧倒する長所を持たない機体同士が光と光をぶつけ合う最もつまらないタイプのバトルが繰り広げられたのでした。決勝戦なのに。
ガンダムビルドファイターズトライ第24話「ファイナル・バースト」
この名前が悪い方に作用し、プラフスキー粒子全開でバーストしたかのようなガンプラバトルというよりドラゴンボールのバトルのような決勝戦でした。
準決勝が2戦とも面白かったので、余計に決勝戦のつまらなさが目立ちました。

公式サイト
http://gundam-bf.net/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/33211283

ガンダムビルドファイターズトライ第24話「ファイナル・バースト」を参照しているブログ:

コメント

よりによって、このつまらない決勝戦が初とはw
準決勝二試合はけっこうよかったんですが…。
ボイス判定システムはありそうですw
ガンプラを動かしてるプラフスキー粒子って、意思を持ってそうですし。

毎度です~
このシリーズを昨日初めて観ました。
コマンドを叫ぶ声の大きさで攻撃出力が決まるルールがあるのかと思いましたw

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。