Powered by Six Apart

« 2015年2月18日 (水) 今日の鯨の囀り | メイン | 2015年2月19日 (木) 今日の鯨の囀り »

2015年2月19日 (木)

ガンダムビルドファイターズトライ第19話「運命の再会」

…闇討ちから首謀者の正体が割れるまでの流れにひたすら緊迫感がなくてわたくし参ってしまいました。
この時点でなんか嫌な予感がしたんですが、今日のはイマイチでしたね。
何から何までありがちで。
ガンダムビルドファイターズトライ第19話「運命の再会」。
悪人になって目の前にあらわれたかつての兄弟子というよくあるシチュエーションを、何のひねりもなく出してきた回でした。
セカイとジュンヤの同門対決。
互いの同じ技が同じフォームでぶつかり合い、光と光がぶつかって互角という、わたしの最も嫌いな演出から始まります。
そしてさまざまな格闘技の必殺技ばかりを披露する、まるで「男組」の神竜のようなジュンヤ。
しかし、トドメを刺すには至らず、戦いは次週にもつれ込むのでした。
う〜む、わたくしビルドファイターズトライは人間同士の格闘アニメのつもりで観れば楽しいと開き直ってきたのですが、ここまでガンプラである必要がないカンフー対決をやられると自分の開き直りを忘れてシラけてしまいます。
そもそも闇討ちをするような卑劣さと、ガンプラバトル内でのタイマンの狂気とではジュンヤの印象がまるで違う。
いくら悪役でもどういうタイプの悪役かしっかりと軸がないと駄目だと思うんですが、そこらへんもジュンヤというキャラの寄せ集めっぽさに繋がっている感じです。
というわけでメインディッシュは美味しくなかったんですが、ユウマとフミナ先輩のバトルは楽しかったですね。
スターウイニングガンダムの変則合体で敵の虚をつく戦法はイデオンっぽくて熱かったですし、裏のさらに裏をかくライトニングガンダムフルバーニアンの機動は機体性能も然ることながらユウマ自身が一回り図太く成長した印象でした。

公式サイト
http://gundam-bf.net/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/33169827

ガンダムビルドファイターズトライ第19話「運命の再会」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。