Powered by Six Apart

« 2015年2月11日 (水) 今日の鯨の囀り | メイン | 2015年2月12日 (木) 今日の鯨の囀り »

2015年2月12日 (木)

ガンダムビルドファイターズトライ第18話「スナイバル・ドラゴ・ギラ」

トライが始まった時に主人公が拳法家であることに若干の不安がありました。
どんな武器があっても、結局はなんでも殴って解決するんじゃないか。
特に理由もなく「リングにかけろ」のような言霊バトルで勝敗が決まるのではないか。
前者については諦める…と言うかガンプラ要素はガンプラ要素で、メインのストーリーは格闘少年の成長ストーリーとして楽しむことにして受け容れました。
しかし後者については今回、悪い予感が的中してしまったようです。
ガンダムビルドファイターズトライ第18話「スナイバル・ドラゴ・ギラ」
タイトルにもなっている新潟県代表・統立学園の誇る合体メカ「スナイバル・ドラゴ・ギラ」。
ダンボール戦機Wのキラードロイドに似てることもあって、チーム・トライファイターズの連携プレイが見られると思っていたら、ガンプラ学園に入学できなかった恨みを力に変えていた言わば「負の力」で戦っていたから、真っ直ぐなセカイ達に及ばなかったのだという、精神論を根拠に勝敗が決まってしまったのでした。ガッカリですね。
というわけでメインディッシュは美味しくなかったんですが、小技の部分は色々と美味しかったですね。
超力ロボ・ガラットのようなSDからリアル頭身への変形を披露したフミナ先輩のスターウイニングガンダム。
しかし爆風の中から現れて敵にトドメを刺す時はSDに戻ってましたから、リアルモードでどんな能力を持っているかは来週以降ですね。
わざわざSD戻るということは、各モードは一長一短でしょうから。
それとも単純にシリアスな姿は長持ちしないんでしょうか、だとしたらまるで冴羽獠ですね。
そして、トライバーニングガンダムのスペアパーツを持ってゲスト登場した前作ヒロインのコウサカ・チナ。
ウエスト高っ!…ではなくて、パリで個展とか、前作レジェンド達は悉くひとかどの人物になっているわけですね。
セイのことをセイくんと呼んでいるということは、まさかまだ清いおつきあいなのでは…。
それにしても、レイジのことを「その親友の人」って言うのはおかしくないか?
よく知っている相手にそんな言い方はしませんよね。
もしや、レイジの記憶はセイ以外の脳味噌から消えてしまっているのかも。

公式サイト
http://gundam-bf.net/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/33161029

ガンダムビルドファイターズトライ第18話「スナイバル・ドラゴ・ギラ」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。