Powered by Six Apart

« ビデオCDが動かない | メイン | デコピンはセクハラか? »

2014年4月24日 (木)

萌えスタvsナナミ

ここ数ヶ月ほど毎日、少しでも英語の勉強の時間を取ろうと、なるべく「えいご漬け(DS)」か「萌えスタ(DS)」か「ナナミ(DS)」かを起動していたのだけど、ついに我慢の限界がきて「ナナミ(DS)」を途中で諦め売っ払ってしまった。
以前にレビューで書いたインターフェースの悪さが、他の2本と比較されることで際立ってしまいイライラと耐えられなくなってしまったのだ。
花澤香菜のボイスで英文を読んでくれるわけではないところも、仕方がないとはいえ地味にマイナスだった。
それだけを遊んでいるなら気にならないマイナス点も、他と比べることで引き立ってしまう。
逆に類似のソフトの稚拙さを体験することで本家の良さが分かることもある。
そういうことなのだろう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/32216425

萌えスタvsナナミを参照しているブログ:

コメント

なんだか、そのように言っていただくとお恥ずかしいですw
ゲームは要するに娯楽のジャンルの1つですから、ためになるものもくだらないものも、笑えるものも泣けるものも。
いろいろバラエティがあって楽しいですよね。

良き趣味人で在らせられる方の文章は、自分にはほどよい自由な楽しさを覚えさせてくれてプラスになります。

改めて、ゲームは為になる物だなと思ったりしてます。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。