Powered by Six Apart

« プレイ感覚を変えた続編 | メイン | 算数と阿吽の呼吸 »

2014年1月30日 (木)

クリープ現象

ニュースでクリープ現象の説明をしていて耳を疑いました。
もちろん、例の事件の関連だってことは分かります。
しかし、こんな知ってて当たり前のことの説明がなんで必要なのか。
もしかして知らずに運転している人が?
…いやいや流石にこれはクルマを運転したことのないヒト向けなのだろうと自分に言い聞かせますが、どうにも納得がいかない。
殆ど全ての運転免許所持者はクリープ現象を知らないなんてあり得ないだろうけど、1000人なり10000人なりに1人でもそういう人がいるのではないか。
もしそうだとしたら、なんと恐ろしいことだ。
思えばマニュアルで運転を始めたわれわれの世代は、オートマに移行する時にマニュアル車とはどこがどう違うのか、意識して頭に叩き込んだものです。
ましてやここ北海道は積雪地帯ですから、冬場にエンジンブレーキが効き難いことと併せて嫌でもオートマ車の特性が頭に入ります。
しかし、最初からオートマでマニュアル車なんか運転したことがない世代が既に多いことを思うと、その中には僅かながらクリープ現象を知らない人がいても不思議ではない。
「知ってて当たり前のこと」は必ずしもそうではなく、そう思っているのは自分だけかもしれない。
つくづく「当たり前」の怖さを感じました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/32072299

クリープ現象を参照しているブログ:

コメント

なるほど、言葉と対応していないからこその説明だったとすれば、納得がいきますね。

自動車教習所に通った際に、クリープ現象については習ったし、実際にオートマ車に乗って再現したりもしましたな。
ただ、「クリープ現象」という言葉自体は、普段は使わないので、現象そのものは知っていても、言葉は忘れてしまっている人はいるかも。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。