Powered by Six Apart

« 日本全国酒呑み音頭その299 | メイン | 日本全国酒呑み音頭その300 »

2013年10月26日 (土)

コストカッター

「もっとコストを削るのだ」
「お言葉ですが、お客様にお出しするレベルの料理にするには、これ以上の食材のコストカットはできません」
「…これだからゆとりは!だからお前は駄目なんだ。できない理由ではなく、どうやったらできるかを考えるべきだろう!さぁ、わたしの用事は終わった。すぐに仕事にかかりたまえ!」
ビジネス書に載っていた決め台詞を叩きつけ御満悦の支配人。
だが、それは要するに志村けん演じるバカ殿の言う「善きに計らえ」と同じであることに気づいていない。
その無理解が悲劇を呼んだ。
「ふぅ、ビジネスの何たるかを知らんブン屋風情どもが…。やっと引き下がったか、やれやれだ。それにしても、だ。おい!全く、とんでもないことをしてくれたな!わたしはコストを下げろと言ったんだ。品質を下げろと言った覚えはない!」
「はぁ…」
「フン。そんな風に困った顔をしていれば助け舟でも入ると思ったか。これだからゆとりは!甘え切ったガキだな。わたしの若い頃とは大違いだ!」
「…」
「なんだ、その目は。お客様の信頼を損ねておきながら逆ギレか。これだからゆとりは!」
しかし、目の前の部下に取るべき責任を取らせても、それで収まるとは思えなかった。
「マッタク…。わたしはここまでやれとは言ってない。これはわたしの指示ではない。意思ではない。わたしの意思ではないということは、これは誤った表示なのだ。そうだ!これは誤表示だ!」
流行語大賞の候補が生まれつつあることを、当の本人はついぞ気づかぬままであった。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/31918233

コストカッターを参照しているブログ:

コメント

楽しんでいただけて何よりw

状況が目に浮かびすぎて笑いました(^_^;)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。