Powered by Six Apart

« 日本全国酒呑み音頭その249 | メイン | 日本全国酒呑み音頭その250 »

2013年9月 6日 (金)

余った食材モードがほしい

平日には料理をしてる時間はないから、どうしても土日だけになっちゃうんだけど。
DSお料理ナビ(DS)で料理を作ると、余った食材の消化に非常に困る。
…って、それはお料理ナビだけ問題じゃないだろ!
星澤幸子だろうとマインちゃんだろうとクックパッドだろうと、レシピに沿って料理をしたら必要な分だけ購入するなんて不可能に近いんだから、余って当然。
われながらひどい言いがかりだ。
でも実際、困るんだよ。
ここらへんが主婦を筆頭に料理の心得のある人と「所詮は男の料理」の最大の差だと思うんだけど、作った後の余りのことを考えずにとにかくレシピ通りの分量の食材を買ってしまう。
決められたルートから外れて失敗したらどうしようって考えちゃうんだな。
そしていざ余るともう何を作っていいか分からない。
で、仕方ないからやけに具沢山の味噌汁と牛豚の合挽きに混ぜるのとだいたいその二択あるいは両方になる。
今週もそのパターンで、美味しい蟹玉を作って2日で平らげ、次に余った絹さやと細ネギを味噌汁にしてそれで2日分、最後に昨晩、人参1本半と椎茸4枚を牛豚と一緒に炒めて無事に食材の消化は終わったわけだ。
もっと料理に情熱のあった頃は、DSお料理ナビお得意の検索機能で余った食材を含んだメニューを作って少しでもレパートリーを増やそうと頑張ったのだけど、逆に余りが増えていくから結局は1週間で使い切るコースに落ち着いたんだよね。
で、思うんだけど、次のお料理ナビでは余った食材消化期間のためのモードがほしい。
余った食材とその分量を入力すると、鮮度が悪くなる期間も考慮して作るべき料理をリストアップしてくれるようなのが。
こっちは各レシピに書かれた食材のうち何が必須で何は省いてもいいのか、それに伴いどの行程がなくなるのかも分からないから、ある料理から何かを省いたバージョンとかのバリエーションがたくさんあってそれが検索にヒットしたりするととても助かるのだが。
でもまあ、もうお料理ナビは出ないんだろうな。
俺のように1から10まで指示されないと料理が作れないような人間にとっては最適なソフトなんだが、ある程度、作れる人にとってはクックパッドで十分なわけだし。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/31821557

余った食材モードがほしいを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。