Powered by Six Apart

« 日本全国酒呑み音頭その259 | メイン | 日本全国酒呑み音頭その260 »

2013年9月16日 (月)

宇宙戦艦ヤマト2199第24話「遥かなる約束の地」

とうとうここまで来ました。
ヤマト乗組員の眼下に広がる青きイスカンダル。
多くの苦難を乗り越え無事に長い航海を終えたことへの御褒美なのでしょうか。
彼等はバカンスを楽しみながらじっとスターシャの答えを待ちます。
スターシャがヤマト乗組員を見定め判断を下すまで。
宇宙戦艦ヤマト2199第24話「遥かなる約束の地」は、スターシャの葛藤を1話たっぷりかけて描きました。
観ているこっちとしては、ユリーシャもヒスもヤマト擁護に回ることが分かり切っているのですから、結論は明らか。
あとはスターシャがかつてイスカンダルが自らを滅ぼした元凶である波導砲について、ヤマトの非をどう鳴らすか鳴らさないかにかかっている。
やはりユリーシャの言葉は大きかった。
かつて意識不明となったユリーシャを航行コンピュータとして利用せざるを得なかったヤマトですが、そのことを沖田はずっと気に病んでいたし、何より全乗組員に告げる道を選びました。
信頼とは相手にいいことをした時よりもむしろ迷惑をかけた時の対応如何で得られることも多いわけですが、本来なら怒ってもいいユリーシャがヤマト乗組員を信頼するに至ったのはそこに誤魔化しがなかったからでしょう。
妹のサーシャの死を悲しむスターシャに古代は「地球の恩人です」と語りますが、ユリーシャの怒りを買う覚悟で彼女と向き合った沖田とヤマト乗組員達の心を雄弁に物語る言葉に思えますね。
ところでイスカンダルは表面積の8割が海とのことですが(「トラベラー」で言えば水界度8)、その割には陸地が少なすぎやしませんかね。
地球は7割が海ですから、地球と比較して2/3くらいは大陸の筈なのですが。
たまたま海の多い側の真ん中にスターシャの住む島があるのかな?
カメラに写っていない裏側に大きな大陸があって、そこは波導砲により死の大地と化しているのかも知れません。
そう、ガミラスの地表のように。
美しいイスカンダル、しかし過ちを犯し既に滅んだ世界。
そこに古代守とスターシャの間の新しい命が芽生えたことは、地球もまたイスカンダルを救ったという構図に見えますね。
古代守の死は作劇上の都合に思えてしまいますが、生きていたらいたで(仕方のないこととは言え)なんでストーリーに絡んでこなかったのかと、理不尽な失望を彼に抱いてしまいそうなんで、正解なのでしょう。
それに新見女史とはとうの昔に別れてるんだからスターシャと結ばれていても全く問題ないけど、単に昔の恋人であるのみならず同じ地球人ということになればスターシャは素直に身を引いてしまいそうですし。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/31843845

宇宙戦艦ヤマト2199第24話「遥かなる約束の地」を参照しているブログ:

» ◎宇宙戦艦ヤマト2199第24話「遥かなる約束の... (ぺろぺろキャンディー)
|ユキを救う古代、眼前に輝く星イスカンダル凸ミサキ)おかえりなさい))ユキ:ただいま>>島:ここまできたんだな=沖田だ、ついにイスカンダルへきた、目の前にある、一言申し上げ... [続きを読む]

コメント

どうもです。
やはり古代守とスターシャの熱愛は気になってしまいますよね。
死因については考えないことにしますが(w)、どちらが覆いかぶさったかは明白なので、ついけしからん妄想をしてしまいます。
「新たなる」までのリメイク…夢が広がりますね。
ただ、旧ヤマトのイスカンダル人の、1年で美少女に!但しその後の成長は地球人と同じ!というご都合主義な設定は大嫌いなので、榎本(30代)か山崎(40代)の年齢になった古代進と彼に憧れるサーシャ(10〜20代)という組み合わせにするなら大歓迎です。
サントラはほしいですね。
BGMに合わせて運転中につい台詞を口走ってしまうことが増えそうです。

カキコありがとうかしお。

毎度です~

古代守について推論を
1.スターシャ曰く発見した時には手の施しようがなかったと言っていたと思うのだが、どうして妊娠してしまったのか?
2.まさかあのビデオ映像も実は一戦交えた後なのでは?だからあんなに辛そうに喋っていたのではないのか?
3.そうでなくてもスターシャの言葉を信じるならば守は体力も低下していたはず。

以上の点から古代守の死因はスターシャとの営みにあると断言しますwww

という冗談はさておき、
イスカンダル到着のあの音楽はやはり素晴らしいですね!
全編通して爆発音や効果音やBGMはリファインされているんでしょうけど、そう感じないほどに懐かしく聞こえてしまいます。
こりゃあサントラ盤がでたら欲しくなっちゃいますねw

本編の話をすると古代守を死んだことにした結果、兄弟の別れのシーンも削られてしまいました。

まあ、生きていたとして旧作のようにタラップで引き返して抱擁なんてされたら新見さんが怒りの波動砲をぶっ放しちゃいそうですから、イスカンダルの未来のためにもあれでよかったのかもしれませんw

しかし妊娠をほのめかす描写をしたってことは「新たなる旅立ち」までリメイクする意欲があるってことなんでしょうか(笑)

妊娠のことをデスラーが知ったら・・・ヤマトと共闘なんて絶対しないような気がする・・・

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。