Powered by Six Apart

« 日本全国酒呑み音頭その240 | メイン | 日本全国酒呑み音頭その241 »

2013年8月28日 (水)

ヤフコメはブレなかった

8月27日よりヤフコメことyahooニュースのコメント欄のレイアウトが変更となった。
ヤフコメの特徴は何と言ってもデフォルトの表示が賛同の声が大きい順であることだ。
それにより一般的な時系列表示の明白な欠点である「流れが気に入らないノイジーマイノリティによる埋め立て行為」が意味のないものとなり激減する反面、延々と貼りついてニュースがアップされコメント欄が設けられると同時に煽動的かつ粗暴なコメントを投稿する者がコメント欄の流れを決めてしまいがちという欠点もあった。
一度、決まってしまった流れに反論しようとも、どうせそれは衆目に触れないからだ。
だから、ヤフコメが変わると言われた時には、とうとうデフォルトの表示を時系列にするのかと期待した。
だが、その期待は裏切られ、行われたのはマイナーチェンジだった。
しかし、冷静に考えると、時系列による掲示板など巷間に溢れており、ヤフコメが同じことをする必要はない。
前述のとおり、時系列であれ賛同者数順であれ、それを悪用する連中はいるのだし、その悪用する連中の意見が自分と同じことも違うこともあるという点も同じだ。
要はそれぞれの場所がそういう場所だと理解した上で利用すればいいだけのこと。
ヤフコメは自分らしさを貫いたわけで、勝手に期待し勝手に裏切られたと思った自分が浅はかだったのだ。
そう気づいて見ると、今回のマイナーチェンジもブレないためのものだ。
今まではできなかった各コメントへの返信できるようになっている。
これは一見してトップに表示されるコメントに反論が事実上できなかったことへの配慮と見える。
しかし、レスが複数である場合、その反論の中で賛同者数がもっとも多いもののみが表示され、それ以外のレスを見ようと思ったらワンクリックが必要なのである。
よって気に入らない意見を暴言や人格攻撃や電波で邪魔しようと思ってもそれは多くの賛同を得られないから衆目を引かないわけで、以前同様に時系列掲示板のノウハウが通用しない点でブレがない。
ヤフコメはジャンルによってはひどいコメントで埋め尽くされることも少なくない。
しかし、それがどんなに気に入らない意見であれ、きちんと理路整然と反論すべきであり、チンピラ口調や嘲弄シャウトで喚き散らかすことはゆるされない。
これからもヤフコメには偏った意見が載り続けるだろうが、それはそれでいいのではないだろうか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/31806763

ヤフコメはブレなかったを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。