Powered by Six Apart

« 日本全国酒呑み音頭その97 | メイン | 2013年4月 7日 (日) 今日の鯨の囀り »

2013年4月 7日 (日)

あらためて準備運動は大切です

土曜の朝に激痛の予感で目覚めた。
激痛で、ではなくその予感でというのはどういうことかと言うと。
右膝の裏の最も外側がピクピクと痙攣していて、これを不用意に伸ばしたり折り曲げたりしたら激痛が来るというのが直感的に分かる状態。
そんな状態で目覚めて、どう身動きしたものか、どうマッサージしたものか考えあぐねる。
何せ当該箇所に手を伸ばそうと体をよじることすらビキィィィンと来そうな状態なのだ。
このまま眠ってしまっては今度こそ激痛で目覚めそうだし、微妙に体を動かしながら、痙攣が収まるまでジリジリとした時間を過ごしたのだった。
今日(日曜)になってやっと快復、いやはや長かったです。
こうなった原因は分かりきっていた。
ダイエットのためのほぼ毎日のジム通いではあるが、どうしても時間の都合がつかないこともある。
そんな日には家で軽めのトレーニングをしようとWiiの「モムちゃんダイエット」や「ビリー」を買っておいたのだけど、ジムに行けないくらいタイトなスケジュールの日にはなかなか気力が湧かないこともあって、ついつい放ったらかし。
で、先週の火曜日に初めて「モムちゃんダイエット」をやってみたのだが、 ノンストップ33分ものエクササイズは想像以上にきつく、翌日からずっと軽い筋肉痛で歩くのに違和感があり、それが少しずつ収まってきて安心していたら最後にきついのが来たというわけだ。
(それにしても調べてみたらモムちゃんというトレーナーの本名、すごいですねw ◯◯◯だよ〜ん、って。なるほどニックネームで活動するわけだ)
舐めてました。
ずっと運動不足だったのならまだしも、前日もジムでトレーニングしたのだし、大した運動強度ではあるまいと高をくくっていたというのもありますが、準備運動もせずにいきなり始めたのもまずかったし、何よりジムでのメニューでは動かさない部分の筋肉を動かしていて、それが想像以上の負荷となったのでしょう。
ジムでの筋トレは20分のバイクの後だし、それが準備運動になっていた。
あらためて準備運動の大切さを実感しました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/31359985

あらためて準備運動は大切ですを参照しているブログ:

コメント

変な苗字と名前の組み合わせになってしまうという理由でプロポーズを断る女性もいるらしいですからねw
鰻重子さんの話はネタくさいですが。
こむら返りは運動をやりすぎても駄目、やらなすぎても駄目、で本当に筋肉ってやつはデリケートで困ります。

目覚めた直後に動いたらこむら返りになったという話もよく聞きますし、実際、わたしも過去に経験アリなのですが、こういう場合って、困りますね。

名前というのは、姓と名、それぞれ単独だと別段なんともないのに、繋げてみたら、「・・・ヲイ!」というのがあったりしますが、これもそのパターンですね(笑)。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。