Powered by Six Apart

« 日本全国酒呑み音頭その13 | メイン | 2013年1月13日 (日) 今日の鯨の囀り »

2013年1月13日 (日)

ペーパースキーヤー

10年ぶりくらいでスキーをしました。
昨日は遠軽町のロックバレースキー場、今日は北見市の若松市民スキー場と2日連続。
勘を取り戻すためにほとんど初級コースばかりでしたし、それでも流石に疲れましたが楽しかったですね。
それにしても、これほど忘れているとは!
お世辞にも上手くはないものの、高校までずっとスキー授業だったんだし、すぐに昔どおりに滑れるようになると思ったが甘かった。
まず、斜面が怖い、スピードが怖い。
スキーってこんなに早かったっけ?
最初のうちはまっすぐ滑るべき林間コースをジグザグにでないと滑れないほどだし、20度程度のパノラマでさえ躊躇してしまいます。
そんな風にあまり酷使するものだから、最初のたった1時間で膝が痛くなってきました。
しかし、驚いたことにそのことで勘が戻ってきたんですよね。
いいかげん疲れてきて逆に体から力が抜けてきたし、知らず知らず膝に負担をかけないように滑るようになってきた。
「ダイの大冒険」でダイが大地斬を覚えたのは、特訓でクタクタに疲れたことで最も効率よい動きができるようになったからだというエピソードがありましたが、まさにそんな感じ。
やはりブランクから来る失敗したらどうしようというビビリは、とことんやることでしか克服できないのですね。
と、滑る方はそれでよかったのですが、スキーブーツの脱ぎ履きに四苦八苦。
方法というかコツをすっかり忘れていて、履くのも脱ぐのも一苦労。
取り敢えずブーツの取説を読んで緩められるところはとことんまで緩めたけど、それでも一向に履けない。
ガンガン暖めてベロを思い切り引っ張ってスポッとはめる、あるいは抜く。
ネットにはそう書いてますが、コツというのは文章では上手く伝わらないもの。
どちらも30分近くかかってしまいました。
まぁ、流石に翌日はどちらも3分もかからずにできるようになりましたけどね。
昔、簡単にできたことでも、思い出すまでは一苦労。
甘く見てはいけないということですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/30781715

ペーパースキーヤーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。