Powered by Six Apart

« 2012年9月 | メイン | 2012年11月 »

2012年10月

2012年10月31日 (水)

検閲も止むかたなし

先週だったか、仲里依紗がツィッター疲れというニュースを聞いて、つくづくツィッターで「たかが」敢えてたかがと言わせてもらうが、1人1人のファンの声を直に聞かなくちゃいけないなんて今の芸能人は大変だなぁと。
インターネットのない時代はそうではなかった。
芸能人や作家に自分の気持ちを伝えたいと思った時に手紙しかなかった時代は、変な手紙は本人に届く前にスタッフが取り除いてしまうから、繊細なハートを持つアーティストたちに悪意や異常な好意が届くことはなかったに違いない。
そのことで彼らは守られていたし、彼らが守られることはイコール彼らがクリエイティブな作業を行う環境を守ることに繋がって、ファンにとってもメリットがあったことは想像に難くない。
そう考えると、ただでさえ妬みを買いやすい芸能人がツィッターをやるなど自殺行為に思える。
もちろん、交流を大切にしたいと考える芸能人もいるだろうが、液晶パネルに一定確率でドット欠けが発生するように、ファンにも必ず一定確率でドット欠けに相当する輩が湧くのだから、そのリスクは大きいと思う。
やはり、前から言っているように、ツィッターにも芸能人向け有名人向けのサービスがあってもいいのではないだろうか。
具体的には24時間体制でタイムラインを監視し、有害なアカウントを見つけたらミュートに放り込むサービスだ。
「有害」の定義は依頼者が決めればいい。
ミュートは設定していることを相手に知られないから怒りを買うこともない。
そしてサービス自体が広く知られるようになることで予防効果も持つようになる。
散々、嫌味ったらしく相手の心をズタズタに切り裂くような言葉を時間をかけて考えても、それを読むのはサービス会社の社員で、ターゲットには全く届かないということになれば、誰がそのような徒労を行うだろうか。
サービス会社によるミュートも芸能人本人によるミュートも区別がつかないというのもサービスの価値を高める。
芸能人本人がTLを眺めていて腹が立つツィートがあったのでミュートにしたとする。
彼はそんなツィートは読まなかったふりをすることができる。
え?そんなツィートがあったの?きっとスタッフがミュートにしたんだな…。
そんな風にとぼけても、それが嘘か本当かはファンには分からないのである。
ツィッターなんて、そのくらいゆるくていいと思うんだがな。

2012年10月30日 (火) 今日の鯨の囀り

凛子「ぶたじる?とんじる?」 まぁ、どっちでもいい。俺は道民だからぶたじるだけど。
「最近の若者はなっちょらん。ゲームばかりやってるからだ。人生にリセットボタンはないんだ!」とか言ってる爺様は、囲碁でも将棋でも「待った」禁止ね。人生にリセットボタンはないんでしょ?
もし日系人が居住国で日本の国益に合致するデモや政治運動をしたりしたら、我々はとても恥ずかしく思うことだろう。郷に入りては郷に従え、とたしなめることだろう。もっともそんな心配は要らないわけだが。それを思うと以下略。
きゃりーぱみゅぱみゅが紅白に出るということは、 きゃりーぱみゅぱみゅとちゃんと言える司会者でなければならないということで…
シュタゲに興味はないけどマウンテンバイクの1/12サイズはほしいなあ。でも、他の作品だと足が短くて、じゃなくて足を短くデフォルメされててとても跨がれないキャラが多そうだし、実用性は低そうだ。
ペガサス幻想は「聖闘士星矢ぁ!」を全て「戦闘せぇや!」に替えて歌うと人情味あふれる関西弁バージョンに。
斜め上 矢印 ひとつ♪ それが 今の 俺たち♪

↑最近、お気に入りのポケモンベストウィッシュのプチ替え歌。








10キロのウェイトジャケットを着て運動すると、皮の鎧程度でもいかに鎧を着たまま戦うのが困難か分かるのでオススメ。






聖闘士星矢をろくに知らない頃、模型情報のスチールセイント紹介記事を見て、そういうものだと誤解していたことならあったなw






将棋会館や縁側での囲碁では、「リセットボタン」を使っている人がたくさんいるような気がするw






女の子キャラの「ドジ」はどう見ても長所。短所として設定されていると違和感あり。






ジムに本を忘れてきた。まぁ、明日、行けば見つかるだろうけど、見つからなくてもどうせ古本だしまたAmazonで買うか。







仲里依紗がツィッター疲れかあ…。ツィッターにもアメブロみたいに芸能人向けに粗暴、下品、粘着といったアカウントをミュートにしてくれるサービスがあれば儲かるかもね。




2012年10月30日 (火)

シアトリズムそれ自体が面白くなってきた

面白いですね。
シアトリズムファイナルファンタジー(3DS)。
前から面白いと思っていましたが、最近、面白いと思う気持ちのレベルが上がりました。
すれ違いが発生した時だけ入手した楽譜をプレイして本編を少しだけ進めるという遅々としたスタイルですから、まだプレイ時間はまだ12時間、リズポは25000ptsと言ったところですが、面白さが分かってきただけに進行速度が上がりそうです。
…この段階でまだ25000ってことは、やっぱりリズポの上限が99999は少ないよな。
やりこんだら簡単に到達するだろうという予感はおそらく的中のようです。
まぁ、それはさておき。
こないだまではプレイしたことのあるファイファン6までの収録曲を中心にプレイし、7以降の曲はピンと来ない感じだったのですが、ダウンロードコンテンツの6までの曲を一通り購入して弾いて、さて7以降の曲はどうするかな…と。
で、しばらくは1曲ずつ恐る恐る弾いていたのですが、ある日、知らない曲でも楽しくなってきた。
知ってるゲームミュージックを弾く楽しみという段階から踏み出して、ゲーム自体が楽しくなって来たんですね。
また、3種類あるゲームシステムのうち、戦闘の曲のシステムは抜群に面白いが、あとの2つはイマイチかな、と言うのがざっとやった印象だったのですが、ようやく最高難易度である「究極の譜面」に挑むようになると、フィールド曲のシステムとの相性が抜群であることに気づいた。
難易度2まではノンビリした感じだったフィールド曲のシステムも、譜面が複雑になると流れるように追っていける。
難易度ごとに違うゲーム性を持つってのは、そこそこ長いゲーマー歴の中でもそうあるもんじゃありません。
まさに稀有なゲームだと感嘆している次第なのです。
後はイベント曲のシステムを楽しく思えるようになれば完璧なんですがね。

2012年10月29日 (月) 今日の鯨の囀り

愛花「庭にいるのは誰?。シェリー?コニャック?アップルジャック?」 銀英伝を思い出しちゃったよw
Newラブプラス。学年1位でも寧々さんのご褒美はないのね…。学力のパラメーターはMAXじゃなくても、クイズに全問正解すれば1位は取れるのだな。
残業を切り上げてジムに行く。ジム通いを始めてから便秘知らずだから、つい時間を作ってしまう。
なんだ堤元オーナーはかなり重症の血ヲタやったんか。でも、血液型性格判断って迷信は、あの年代が若い頃に大流行したし、今更、治らんだろ。
大恐竜時代 タルボサウルスvsティラノサウルス http://t.co/9nic5bCe

2012年10月29日 (月)

大恐竜時代 タルボサウルスvsティラノサウルス

なかなか適切な邦題だ。
大恐竜時代という題で、人間の価値観に囚われずあくまでタルボサウルスの赤ん坊が一人前の父親になるまでの成長の記録を描くことを示し、次いでタルボサウルスvsティラノサウルスという副題でそんな中でもティラノサウルスだけは徹底して悪役として描き宿命のライバルとして怪獣映画のようにドラマチックな展開とする。
2タイプの映画が合体しているわけだが、チグハグな感じはしない。
子供の大好きな恐竜No.1と思われるティラノサウルス。
何か大きな力で運命付られているとしか思えない偶然で、タルボサウルスたちの前に立ち塞がる。
ヴェロキラプトルやテリジノサウルスもタルボサウルスにとって脅威ではあるし、酷い目にもあわされるものの、それは相手にとって生きていくためにやらねばならぬことと分かるので悪役という感じではない。
しかし、ティラノサウルスははっきりと悪意を持っているように見える。
この分かりやすい悪役像は本編の他のパートから浮いていると言えば浮いているのだが、物語がシンプルになっていいと思う。
タルボもティラノも前脚は貧弱だが、牙の生えた顎と尻尾は強力。
その体の構造から逸脱せずに手を使わない迫力のバトルがちゃんと展開されているのは見事だ。
ただ、決着はタルボ側にだけ都合のいい偶然が働いたようで納得がいかないかな…。

公式サイト
http://tarbo-movie.com/

2012年10月28日 (日) 今日の鯨の囀り

録画してた清盛をまとめて観た。思うに兎丸ってGBAナポレオンのアレッサンドロ・インザーギの役回りだよね。
原則、せっかくの4コマ漫画なんだから起承転結があってほしいけど、オチのない各4コマを連結して大きなストーリーという方式も自虐の詩のような傑作も生むしなぁ。
Newラブプラス。凛子とメイド喫茶。「あんたがご主人様でわたしがお嬢様ってことは、親子ってことだね」…そうか!
@ynabe39 友達の友達が大嫌いということも多いですね。
@ELec 実際、かつてのTVhは道東はカバーしてなくて、カバー地域の地図を見ると半分しか塗られてなかったですw
@ELec 網走紋別間で片道2時間ですからね。出張があるとウンザリします。
@TakeponFX そう考えると吉田戦車は凄すぎますね。
北見ワーナーマイカルにエヴァンゲリオンQ道東最速とポスターが貼ってあったが、2つどうしてもツッコミたくて、「道東」に映画館があるのは北見と釧路と帯広だけだし、そもそも知床半島の北側を道東と呼ぶことに違和感があるしで軽くイラッときたよ。
昨日は北見ワーナーマイカルで2本の映画を鑑賞したのですが、のぼうの城とあらしの夜にの予告編ばかり5〜6回は観た。いくら推しの映画だからって、1回の予告タイムに2回以上、流すと、逆効果だぞ。
北見から帰ってきた。北見市内は白い霧が立ち込め2本先の街灯の周囲の道路は見えない状態だったのに、端野大橋を渡ると嘘のように霧が晴れた。やっぱり市町村合併しようとも北見と端野は別の地域だわ。

2012年10月28日 (日)

夜這いの民俗学・夜這いの性愛論

赤松啓介さんの本は90年代に静かなブームとなったそうだけど、そのことを読了して後書きで知った時、悔しくなった。
90年代なら俺の感受性は青春真っ盛りで今よりずっと瑞々しかったし、この本から大きな影響を受けたに違いない。
この本には、作者自らが体験した大正から昭和初期の農村や貧民街における夜這いを初めとする開放的な性の在り方について語られている。
亡き祖父とほとんど同世代だけに、祖父の生まれた東北の寒村でも似たようなことがあったのかな、と興味深く読ませてもらった。
今でこそ、かつての日本では夜這いが盛んであったことはよく知られているが、赤松先生の著作群にはその認識を定着させるのに大きな功績があったのだと言う。
こういうことは語られなければ伝わらない。
人間はあまりにも当たり前のことは記録に残さないから、例えば平安時代の貴族の邸宅から大量の竹箆が見つかっても、それで用便後に尻を拭いていたのだということは、推測しないと分からない。
ほんの数十年前のことだってそうで、三々九度の杯を傾ける結婚式とか水子が祟るので供養するとかも、実は大昔からの伝統でも何でもなくて割合に新しい習慣だったりする。
また、これは今でもそうだが、共同体の若いメンバーにルールを教える時に、四の五の言わせずに昔から決まっているんだで済ませた方が話は早い。
こうしてかつての習慣は忘れらされるのだろう。
だから、この本で語られているような夜這いの習慣があったのだと言われれば、まぁ、あったかもなぁと素直に受け入れられる。
体験談には力がある。
夏休みの宿題の日記で間違いなく先生に叱られる毎朝のメニューを書き連ねるだけの日記の方が、後世の人にとっては貴重な歴史文献たり得るのと同じことなのだ。
読んでて面白かったのは夜這い文化の元ではむしろ恋愛結婚も多く、昔の結婚は親が決めた相手と好きでもないのに云々というのは夜這いが廃れた後、ほんの数十年の出来事に過ぎないという説。
そして、そのような風習の継承と衰退が食い扶持の手段の変化と密接に繋がっていることだ。
個人的には、人の感情を軽視した仕組みが長続きするはずがないと思うので、その説はあり得ると考える。
シモネタとして読み始めたら、つい真面目に考えてしまう、そんな本だ。

ちくま学芸文庫公式サイトの該当ページ
https://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480088642/

2012年10月27日 (土) 今日の鯨の囀り

Maimaiにセガのゲームミュージックが入ってたけど、きみしね1曲、VF1曲、リズム怪盗3曲とはバランス悪いな。
セガのMaimaiって、SNKのドリームキャスト用音ゲー「くるくるトゥーン」がやっと相応しいインターフェースを得て蘇った感じだから、元セガファンとして感慨深いよ。
「女は議論したいのではなく共感を求めているのです。理屈っぽい男はそこが分かっていませんね」と「妻を一人前の人間として扱わない夫には腹が立つ」は矛盾してないか?
@nyanco_tan 炊飯器でスイートポテトとは旨そうですね!
アーミテージさん、心配しなくても原発ゼロなんて政権が変わるまでの現政権の寝言ですよ。あくまで世界中が原発を必要としなくなるほど画期的な新エネルギーが生まれたらゼロにするという目標にすぎません。たいていの日本人は自分の理想ばかりでなく社会全体の未来を考えるということを知っています。
奥華子の「たこ焼き食べたいな♪」の歌を聞きながらクルマを流していたら目の前にたこ焼き屋の看板がw 俺にこの手をソースで汚せと言うのか。
3DSのバンドブラザーズもリアル系の究極たらんことを http://t.co/LyBPJvNP
ワーナーマイカル北見の第7スクリーンが使われているのか。いつも第6までしか使ってないのに。

2012年10月27日 (土)

3DSのバンドブラザーズもリアル系の究極たらんことを

一昨日のニンテンドーダイレクトでバンブラ新作のアナウンスがありました。
制作が発表されただけで、具体的な内容も発売日も価格も具体的なことは何ら語られませんでした。
しかし、それで十分です。
制作が発表されただけで十分に嬉しい、期待できる。
そんなタイトルは現在ではバンブラだけになってしまいました。
バンブラはリアル系音ゲーのオンリーワンです。
初代も十分に凄かったですが、DXで打ち込み職人さんが自作曲をアップロードできるようになって、曲数が一般的な音ゲーと「桁が1つ乃至2つ違う」ほどに引き離してしまうと、他の追随をゆるさなくなってしまいました。
どんなゲームジャンルでもリアル系とデフォルメ系があります。
前者はシミュレーション性を、後者はゲーム性を重視しています。
レースなら前者がフォルツァやGT、後者がマリオカート。
FPSやフライトシミュレーターやスポーツゲームでも、その双方に代表的なタイトルがあります。
どっちがいいということはなく、ゲームに何を求めるかによるのでしょう。
そう考えると、音ゲーのほとんどはデフォルメ系と言えます。
そもそも音ゲーとはなんちゃってのなりきりを楽しむものですから、リアルを感じたいなら楽器を買えということになる。
身も蓋もない言い方とは言え、車を買え、戦闘機を買え、ゴルフクラブを買えよりはずっと敷居が低いはずです。
だから音ゲーはデフォルメとの相性がいいし、あるボタンを押したりタッチしたり叩いたりの操作が何を意味するのかその場その場で変えた方がずっとゲーム性は高くなる。
大抵の傑作とされる音ゲーはその「弾かせ方」が上手いから気持ちいいわけです。
それに対しバンブラは十字キーの上下左右とボタン4つがドレミファソラシドに当たり、何らデフォルメがない。
だから、ただ曲を忠実に打ち込むだけではいい譜面にならず、曲によっての音ゲー向きとそうでないものの違いがダイレクトに出てくる。
そこがデフォルメ系にはない魅力であり、曲によってはマイナス面となる。
この方向性を突っ走っているのは実際のところバンブラの独走です。
だから、出してくれる、作っているというだけで安心できるわけです。
パッと見てグラフィックが写実的だとリアル系でコミカル調だとデフォルメ系に思えてしまいますが然に非ずってことですね。
3DS版の要素はどうなるのかな。
前から言っているすれ違い通信による自作曲置き場のURLへの誘導もいいし、どうせならヤマハの電子ピアノやキーボードなどの電子楽器との連動もいいですね。
それができたら電子ピアノも買っちゃうかも。

2012年10月26日 (金) 今日の鯨の囀り

凛子「猫にこんばんは」 猫にこんばんはと言っても意味がない。転じて意味のない発言のこと。しかし猫にはこんばんは以外も意味がなかろう。猫は人間のようなつまらない野暮な生き物の言葉には重きを置かないのだから。
「ぼっちの人魚姫」。なかなかエンジンがかからないうちに、ヒロインと先輩が結ばれちゃったよ。最後の切り札の濡れ場を切っちゃったかぁ…。
ベルセルクは何とかRPGスタンダードっぽくしないようにと工夫してるけど、今回の「コカトリスか!」とかちょっとね。
かつて「切って削って引っ張って、小麦は麺になります。わたしたちは中国から学びました」という即席麺のテレビCMがありました。発祥の地には敬意を払う。とても日本人らしいCMでした。しかし連中から「わたしたちは寿司を日本から学びました」という態度が感じられるでしょうか?