Powered by Six Apart

« 70点 | メイン | 消えていく個室 »

2011年7月17日 (日)

ビール券を眺めながら思うこと

最後のエコポイント交換商品が届いた。
ビール券25枚だ。
1枚につき2本だから、ざっと50本分だ。
これだけあれば、しばらくビールを買うのに金を使うことはないだろう。
まぁ、ここのところダイエットのために酒量が激減しているが、有効期限は遙か先、7年後であるし、となれば使いきれないことなど有り得ない。
惜しむらくは、いつも飲んでいるYEBISUには使えないこと。
交換できるのがサッポロならば黒ラベルなのは、それがメインの商品だからいいとして、不足分を払えばYEBISUでも使えるとより便利だったのに。
とは言え、エコポイントのために新たにそのように融通の効く新ビール券を作れという気もない。
ただでもらったものに、そこまで文句を言うのも憚られるというものだ。
で、思った。
5月末に締め切りとなったエコポイント。
今回、その頃に申し込んだ交換商品が届いたわけだが、このタイミングで新エコポイント制度検討中のニュースが流れてきたのは、偶然なのだろうか。
もちろん主目的は、将来の脱原発を踏まえた節電製品の普及促進なのだろうが、駆け込み需要の多さに手応えを感じたことも背中を押したのではあるまいか、そう思うのだ。
だとしたらちょっと安易な気もするけど、基本的には賛成だ。
同じ財政出動をするなら、新技術開発を促す方がずっといい。
もしかしたら、エコポイントによる需要増を期待して開発のモチベーションが上がり、消費電力が画期的に少ないエアコンだってできるかもしれないじゃないか。
そんなに簡単なことじゃないのは分かっているけれども。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/542278/26790142

ビール券を眺めながら思うことを参照しているブログ:

コメント

わたしビール券を使ったことがあまりないものですから、今回、初めて調べたのですが、色々と種類があるようですね。
図書券みたいに全てのビールに使えて金額ベースであれば混乱もないでしょうに。
るーさんが放置してしまうのも分かります。
よく漫画や小説には、大家さんにビール券で家賃を払えないか打診するシーンがありますが、大谷さんも嫌だろうなぁ。

ビール券、今発行されている分は有効期限があるんですね。
我が家には有効期限無しの旧ビール券がまだ若干残っていたかと。
使用できる銘柄や店舗が限られていたりやら、
差額の計算とかするのが面倒なんで、放っていたら、そのままになってしまっていたり・・・。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。