Powered by Six Apart

2017年2月28日 (火)

レイトン教授vs逆転裁判(3DS)

魔女の疑いをかけられた依頼人を力を合わせて魔女裁判から守るレイトン教授と成歩堂弁護士。
意外と楽しめました。
良質だがボリューム少なめの映画を観た感じ。
逆襲のシャアやサクラ大戦4みたいです。
プレイ時間は1周目を解いた段階で約34時間、2つめのエンディングを見るために短縮で2周目を解いた段階では42時間。
数字だけみるといつもの逆転裁判の2/3くらいですが、動画が多かったことでそれ以上に実質プレイ時間が少なく感じたんだと思います。
世界観はレイトン教授ベース。
悪い人がいないレイトン世界と悪い人だらけの逆転裁判世界をコラボレーションするとしたらこうならざるを得ない。
再度のコラボがあったとしてもこうなるでしょうね。
まぁ、実際に悪人がいないかどうかは意見の別れるところでしょう。
しかし少なくともストーリーとしては、悪人はいなかったというところになんとか着地させていますから、後味はいいです。
序盤の魔女の処刑が悪目立ちしすぎてたのでどうなることかと思いましたが、終わり良ければすべて良し、です。
ただ、全てのキャラに救済をとは言いませんが、メインキャラで掘り下げが足りない人もチラホラ。
例えばジーケン・バーンロッド卿。
なんのフォローもないと、あの人も元々は他の人と同じような理由で自分の人生を選択したことになるのですが、それでいいのでしょうか?
まぁ、魔法世界のあり方も含めて、細かい矛盾やツッコミどころは敢えて残して、疾走感を重視している作劇でしょうから、すごく気になるというわけでもないのですが。
ゲームシステムは上手くまとまっていると思います。
複数の証人の証言のムジュンを突いていくのは楽しい。
ただ、各魔法の効果範囲や発動条件から証言の矛盾を突いていく、その最も楽しくこのゲームならではの部分が少なめなのがちょっと。
証拠品による異議ありは減らして魔法の種類をもっと増やした続編を希望したいところ。

公式サイト
http://www.layton-vs-gyakuten.jp/sp/

気になる部分について(ネタバレになってるんで)追記しました。

続きを読む »

2017年2月27日 (月) 今日の鯨の囀り

・一太郎がてにをはをチェックしてくれるんだから、お絵かきソフトも指を6本とか右手と左手の間違いとか指摘してくる時代がくるかもね。ついには「その骨格はありえません」とか「手はここまでしか伸びません曲がりません」とか言ってきて、激昂して椅子でPCを殴打する人が出てきたりw

・安倍首相は何を食べても叩かれる。ローマ帝国初代皇帝アウグストゥスのように昼食は移動中の馬車の中でナッツの詰め合わせを齧るだけ、みたいじゃないと納得しない人がいるのだろうなぁw

・ダインスレイブを禁忌としなければならなかった理由が全く分からんが、気にするのはよそう。

・ゴディバの看板を見たので、クックック…そんなものがこのゴディバに通用すると思っているのかね(虚覚)という台詞が頭に浮かんだw

・トイレを使う場合はコンビニであれ喫茶店であれ必ず何らかのカネを落とすのってジョーシキじゃないの?

・自分達が皇紀や中国5000年を批判しないと愚かな大衆は攻撃的侵略的になるに違いない!みたいなエリート様は鼻につくんだよね。

・皇紀が2600年だろうがチャイナの主張する歴史が5000年だろうが檀君神話が5000年だろうが別にいいじゃん。物語なんだから。ところで批判者はこれらをワンセットで批判してるんだよね?まさかどれかだけとか言わないよね?

・@ 教習所の警察OBが明らかな血ヲタで、〜型は特に交通事故が多いとか陰気で怨念の篭った声でボソッと呟いて呆れたことも。どこにでも迷信を信じる人はいるのですね

2017年2月27日 (月)

鉄血のオルフェンズ 第45話「 これが最後なら」

追い詰められていく鉄華団。
あらゆるリソースが足りていません。
オルガもいっぱいいっぱいで、成功する筈もないシノの特攻作戦をやめさせることすらできない。
あれじゃシノは犬死にみたいなものですよ、気の毒に。
むしろ、あそこまでラスタルの乗艦に肉迫できただけでも奇跡ってもので。
でも、オルガを責める気にもなれません。
鉄華団は頭脳がオルガだけで、オルガへの負担がかかりすぎ。
2期はずっとビスケットを失った穴が如何に大きかったのか描いてきましたが、危なっかしくて見ていられない。
実際、オルガが暗殺されるだけで空中分解するんじゃないでしょうか。
仮にこの最終決戦に勝ったとしても、その危険性はいつまでも付きまとう気がします。
…マクギリスの身柄を手土産にラスタルに降ってりゃよかったのに。
この逆境をどう撥ね退けるのか。
例えばイオク様がラスタルを同乗させたモビルスーツで脱出したのでそれを撃墜とか、イオク様頼りの作劇だけはやめてほしいものですが。
しかし、駆け引きのドラマとしてのオルフェンズはひとまず終わったものと考え、単純に絶望的な状況で戦う少年達の活劇とすれば、なかなか面白かったと思います。
ダインスレイブ装備グレイズの大部隊はちゃんと絶望感を与えてくれてキャラ立ちしてますから。
Ζガンダムで「強化ランチャー装備のハイザックが何十機かでもいればティターンズ勝てたんじゃないか?」と誰もが思ったことがあると決めつけますが、その妄想を実現したようなものでしょうか。

公式サイト
http://g-tekketsu.com/

2017年2月26日 (日) 今日の鯨の囀り

・「わずかいっちょまえ」は担任の「先生は大人じゃないよ。そりゃお前らよりはとし食ってるが…ひよっ子だ」って台詞がなんかいい

・どんなことでも100%はないことくらい分かるが、せめてお礼参りは根絶できないものだろうか。

・碁盤の目の秋葉原は観光客にも分かりやすい街なんだろうな。

・「騎士団長殺し」の看板を見る度に野口賢「傭兵ピエール」の「シェフ殺しがまたやった」って台詞を思い出すなぁ。

・@(箒に乗った魔女は) 箒がキツネの尻尾に見えるのがかわいいわけですw

・そういうことだな。安倍政権の弱点は八方美人なところ。原発の再稼働すらできない。消費税も下げられない。そこを力強く「やります」という野党が出てこなくちゃならん。

・@ 実際、(雑踏での携帯電話の通話で)声が大きくならないように注意していると、よく聞こえないんですけど、と言われることが多いですし。

・ビール酵母をきっちり15粒、手に取れた時の小さな勝利感。

・東京オリンピックに向けてトイレが少ない地区には増やした方がいいと思うんで、そういう補助制度とか作ったほうが。

・われながらコミュニケーション力の低いひねくれた発言だw

・RT まあ、他人を見下す態度を隠すのが上手い人と下手な人がいるってだけで、異なる社会階層はある時は称え合い、またある時は見下しあって生きてる…そういうことにすぎないと思うけどね。女医は演技のできないまっすぐな人が多いということか。俺はそういうの好きだけどね。

・「大声で電話するマナーの悪い人は迷惑」というツイートが流れてきたが、今や電話ボックスがほとんどないんだから仕方ないのでは?

・東京では場所によってはトイレに行きたいから飲食店に入ってコーヒーくらいは注文するというビジネスが成立し得ることが分かった。相変わらずトイレの少ない首都だ。

・池袋で小1時間くらい迷った。ビッグカメラが2つもあるのが原因だw うろ覚えでポインティングしてはいけない。

2017年2月26日 (日)

サクッと!株トレーダー(3DS)

取り敢えず目標額の1億円まで溜めてエンディングは見ました。
ゲーム性はチキンレース。
なるたけ乱高下する銘柄を選んで安い時に買って高い時に売る。
でも、いいニュースが出て株価上昇が始まってから買っても遅いし、逆に悪いニュースが出て株価下落が始まってから売っても遅すぎる。
だから、アナリストの予想を雑駁に300で買って500で売って次の200で買って…みたいに覚えられる範囲で覚えて、引っ張れるところまで引っ張る。
やる前は予想屋が多かろうと少なかろかろうと、臨機応変にやってりゃいいんじゃないの?って思うんですが、できるだけ大人数の、できればMAXの10人が揃った状態で先行きを予想して貰わないと、出遅れが積み重なって儲けが少なくなる、何より気持ちよくない。
寸前まで引っ張れた時の「ざまあみやがれ!(誰に?)」という気持ちがこのゲームの最大の醍醐味と言えるでしょう。
次の目標額の100億円まで続けるかどうか分かりませんが、基本となる部分が気持ちいいんで、意外と長持ちするような気がします。

公式サイト
https://www.nintendo.co.jp/hardware/3ds/miiplaza/kabutrader/index.html