Powered by Six Apart

2017年6月26日 (月)

ドラクエ花札とレンタヒーローの歌

二次創作でドラクエ花札を作っていた人がいて同人グッズとして発売しようと用意していたら同様の公式グッズが出るってんでちょっとした騒ぎに。
で、同人側の一部ネタと公式のそれがかぶっててパクリだとか、いやそのネタは誰が作ろうがそうならざるを得ない必然だとか、そういう経緯に同人側が不快感を表明したとか、お目こぼしされてるすぎない二次創作同人の分際で不快感を覚えるべきじゃないとか、どれもふむふむなるほどと頷ける意見なんだけど、もっとも本質に迫ってると思えたのが、フットワークの軽い同人側がさっさとアイディアを形にしてしまうことが公式側も考えていた同様のアイディアの商品化を阻害することなどあってはならないという意見。
実際のところ、弊害だと思うんだよね。
既に出ている同人グッズとかぶらないようにしなければならないというのは。
これで真っ先に思い出したのがレンタヒーローのオープニング問題。
レンタルスーツでご当地ヒーローの仕事をする青年が主人公のCRPG・レンタヒーロー(MD)のオープニングは特撮ヒーロー番組のそれを意識したものだったけど特に歌詞がついてなかった。
で、BEEP!メガドライブ誌のゲーム音楽に歌詞をつける読者投稿コーナー「思わず歌ってしまいました」で複数の読者の投稿が載った。
そして数年後、ファイターズメガミックス(SS)にレンタヒーローが登場した時に専用BGMとして公式側が歌詞をつけた公式ソングが流れたんだけど、ことあるごとにBEメガバージョンを口ずさんでいたので違和感があり、今でも思い出すのはBEメガバージョンの方だったりする。
公式側は当然、BEメガバージョンのことを知っていたと思うんだけど、それとかぶらないようにしてるんで最も自然な歌詞つけである「レン・タ・ヒーロー♩」のフレーズが結果としてBEメガバージョンに抑えられちゃってる形で、BEメガバージョンも公式ソングも好きな俺としてはなんともイズいのだ。
クリエイターにも同人グッズの盛り上がりを嬉しく思う気持ちもあるだろうし、かと言ってアイディアを封じられるのも困るし、こういうのを痛し痒しって言うんだろうなぁ。

2017年6月25日 (日) 今日の鯨の囀り

・オウムを吊るしてくれた頃の江川紹子はもう何処にもいないんだな…

・ダイエットフードコーナーでスペインのタイガーナッツというのを買った。基本的に味がないけど噛んでるとジワジワ味が出てきてこれはこれでなかなか。タイガーナッツとか言うからトラ豆のことかと思ったら違うのね。とかげとリザードが違うCRPGみたいなもんか。

・「前川さんに総理になってほしい」とか言ってる人いるけど、そもそも出馬したとしてまともに選挙活動できるのか?街頭演説のたびに貧困調査について野次られて普通の神経してたらすぐに神経をやられると思うんだが。

・大富豪シューバルトを孤独にするのがヨハンの目的だったように、安倍首相の友達になると痛い腹を探られるという空気を作って安倍首相から友達を奪う計画w

・卵焼きのレシピには出汁を研いだ卵を笊で漉せとあるが面倒くさいし最初の一回以降はやったことがない。だからフワッと焼けないんだろうなぁ…。

・わたしでさえ瞬間湯沸かし器のお湯をざっとかけてナイロンたわしでざっと洗います。10秒もかかりませんよね。

・ギャラクティカマグナムという名前のマグナム銃を販売するとして、星空を銃身にペインとしてBAKOOOOM!という電子音が鳴るようにすればいいのか。

・ヒアリ絶滅させろよ

・昨日はジムでシャワー浴びてたら(たぶん)石鹸置き場に潜水眼鏡を忘れてった奴がいきなりカーテン開けやがって嫌悪感と身の危険でヒヤッとした。すぐ謝ったから欲情魔人じゃなかったようだが。気持ち悪い。

・またか!チャイナが他人のものを欲しがらなければ戦争の危険も大幅に減るんだ。平和の敵め。

・獣戦機隊の新設を認めない岩盤規制もあったのだろうか

2017年6月25日 (日)

魔法の威力も大きさで決まる?

なんだかんだで最後の3冊目・ワールドガイドも読み続けている「トンネルズ&トロールズ完全版」。
これは読み終えるまで止まらんな。
さて、今日は魔法の話。
モンスター種族も人間同様にサイコロを振って決まった能力値を持っているので、知性と器用度が条件を満してさえいれば魔法を使えるのがT&Tのルール。
だからウルク(オーク)やオーガにも魔術師がいる。
このことでかつて自作TRPG制作に当たって大いに悩んだ記憶が鮮明に蘇った。
つまり体の大きい種族はそれだけで強力な呪文を使えるか否か。
え?ナニ言ってるの?使えないに決まってるじゃない。
そう思って当然。わたしも最初はそう思った。
だが比べてみよう。
剣で殴って10ダメージを与えられるヒューマン族に20ダメージを与える攻撃魔法の使い手がいたら重宝されることだろう。
しかし殴っても30ダメージを与えられる巨人族にとって20ダメージ「しか」与えられない同じ魔法の使い手はさほど重宝されまい。
巨人族の魔術師が巨人族の社会においてヒューマン族の魔術師がヒューマン族の社会で得られる地位と尊敬を得ようと思ったら60ダメージの攻撃呪文を身につけなければならないのだ。
これはトロールやオーガやジャイアントに魔術師が少ない理由となるように「見える」。
だがもっと説得力のある理由があるのはご存知のとおり…彼等は馬鹿なのだ!
だって、巨体でありながら人間と同じかそれ以上に頭のいい種族がいたとしたら?
頭のいい人間が魔術師になれるのと同じくらい勉強しても魔術師になるメリットがないとか変でしょう?
これは形を変えた「大きいことはいいことだ」問題であり、体重が8倍あれば8倍の魔力を持っていて1回につき8倍の魔力を消費すれば8倍の威力の魔法を撃てることにすれば何の矛盾もなくなるんだけど、そうするとみんな体の大きいキャラばかりをやりたがってゲームにならなくなってしまうのでした。
一般的なTRPGで体の大きさがHPに与える影響が微弱であるのは、この理由によるところも大だと思う。
制作者側自身でも気づいていないかも知れないが。
T&Tは体の大きい種族を有利にしているからこの問題が浮き彫りになるのだし、そのT&Tでさえ体の大きい種族でも人間と同じ大きさで威力の武器しか(少なくとも基本ルールでは)サポートしていないのは、この問題を上手く有耶無耶にしているからなのでしょう。

グループSNE公式サイトの該当ページ
http://www.groupsne.co.jp/products/bg/tunnels_trolls/tunnels_trolls.html

2017年6月24日 (土) 今日の鯨の囀り

・「イデオロギーのために今治を犠牲にして恥じないクズども」とさんざん図星をつかれてヒステリックになってる連中がトンチンカンな獣医師業界擁護。

・「Gレコの軌道エレベーターはOOのパクリだ」とか「Ζガンダムのバリュートが現実に」とか「スサノオというモビルスーツ名は他のアニメのパクリだ」だとか、なんでちょっと調べる手間を惜しむんだ。

・江川紹子がエビデンスという言葉の意味を全く理解していないことが判明

・食の安全のためにも獣医は必要なのです。

・この3週間、週5、6ペースでジムに通って平均して300gほどやせた。塵も積もれば…と行きたいところ。

・民主党は大増税でアベノミクスに対抗?自滅だなこれは。

・RT ふうむ。「北朝鮮より安倍政権が怖い」ねえw でもそういう馬鹿は昔からいるよ。かなり昔のバラエティ番組で「悪徳政治家はヤクザより怖い」という結論になりそうになって関西人出演者の一人が憮然として「いや。ヤクザはすごく怖いよ!?」と力説していたのを思い出す。まともなのはその人だけ

・ブームの仕掛け人気取りの人って多いですけど、押し付けがましいしほっといてくれって思いますよねw

・映画人は常にアンテナを広げて使えそうなロケーションを集めていて、それがかぶることは十分にありうるハナシってことなんでしょうね

・ダンボール戦記WARSのガウンタは久しぶりに量産機好きの血の燃え滾るデザインだったがキット化されずに残念。

・そう言えばだいぶ前に決まりだねのことをウッドボールだねというのを流行らせようとしてたけど、あれはなんだったの?少しは流行ったの?かなり無理やりだったけど。

・天婦羅を揚げる時の歌は「プーラ!テンプラ!」で決まりだね。

・ゴッドマーズの敵ロボットと言えばガリアアタッカーが好き。輸送艦が変形してロボットに!なんじゃそりゃペイロードどうなっとんじゃw ガンダムに喩えたら補給艦パプアが巨大MSになるみたいだぞ。馬鹿馬鹿しいw と思いながらもなんか好きなんだよな。マルメロ政府直属の私掠船だったりしてw

・ロボットアニメが死んだというのはいつと比べてなのが重要だよな。ガンプラからレイズナーくらいまでの、敵の量産機もたくさんキット化されるアニメが週に何本も放映される好況、を基準にしたら、そりゃあそれ以降は死んでるんだろうけど、ハードル高すぎでしょ。

・イデオンで言うコポラ的ポジションだったのでしょうかね。

・ザンボット3とゴッドマーズは「なぜ1話の敵だけ合体前のロボットでも倒せるほど弱かったのか」の納得いく説明がないんだよね。

・豊田のような獅子身中の虫をバッサリ切れる与党側と貧困調査員をすら血の涙を流しながら擁護する野党側。明らかに前者が健全。

・馬鹿は馬鹿にされていることを断固として認めない。馬鹿にされているのではなく迫害されているのだwww

・軽くあしらわれているのを逃げ回っていると強弁とはw 民主主義に手続きによらずデマで政権を倒そうって時点で良心を売り渡しちゃったからもう恥も外聞もないんだろうな。

・田代まさしが盗撮のイメージを覚醒剤のイメージで上書きしたように、貧困調査のイメージを上書きしてしまいたいんじゃないかな。軽蔑や嘲弄されるくらいなら憎まれた方がいい、というのはまぁ理解できる。男ってそういうものだからね。小馬鹿にされる男より憎まれる男の方がヒエラルキーは上なのよ。

・いえいえ「女って狼だよな…」と思ったのかもしれませんよw

2017年6月24日 (土)

大きいことはいいことだ

ここんとこトンネルズ&トロールズ完全版のことばかり書いている気がする。
テーブルトーク・ロールプレイングゲームに興味のない人には全く意味のないエントリーだ。
しかもまだルールブックを読んでる途中で実際にプレイしたことがないから現役プレイヤーの方々にとっても意味がない。二重苦だ。
いや、分かってはいるのだが、TRPGのルールブックを読んでると色々と語りたくなってくるのですよ。TRPGは確実にわたしの血肉の一部を形作ってる趣味だったわけですから。
さて基本ルールに続いて上級ルールブックも読み終わった。
プレイヤーキャラとして選べる種族がたくさん載っていた。
人間、エルフ、ドワーフなど一般的な種族を載せた基本ルールに対し、ウルク(オーク)やリザードマンなど二足歩行モンスターが多い。
で、基本ルールでは人間と他の種族の能力バランスが(必ずしも取れてるとは言えないが)そんなにかけ離れてもいなかったが、上級ルールだとオーガとかトロールとかに生まれたってだけで強すぎる。
オーガの体力は人間の3倍で耐久力は4倍だ。
その分、知力方面の能力は低いが、長所のメリットを相殺できるほどのデメリットではない。
(※これはある意味で仕方がない。ある能力が2倍ということはプラス100%で、別の能力をマイナス100%以下にはできない以上、長所ばかりが目立つこととなるわけだ)
だがまぁT&Tはもともとこういうゲームだ。
多くのRPGにおいて人間(広義の人間。エルフやドワーフを含む)は村の力持ち程度から神に匹敵する英雄まで力の幅は広い。
しかしそれ以外のヒューマノイドやモンスターや動物の強さの幅は極めて狭い。
仮に人間の力の幅を1〜100、1が村人で100が神クラスとすると、熊は10〜15、ティラノサウルスは20〜25、悪魔は40〜45、ドラゴンは70〜75とかそんな感じ。
現実を超越できるのは人間だけなのだ。
それに対しT&Tの異種族ルールでは幅も人間同様に広い帯域が確保されているから、人間より強い種族は最低値も最大値も平均値も人間以上で、これでは人間は圧倒されっぱなしだ。
とは言えこれは欠点というより論理的帰結だ。
ゲームバランスという圧力がなかったら、なんだかんだで体が大きいものを強くレーティングせざるを得ない。デメリットを考慮したトータルでさえ。
あくまでバランスを重視するなら「角を矯め」るしかなく、それが牛ならぬダイナミズムを殺すことを受け入れるしかないわけだ。
T&Tは一般的なシステムではやっていないことを敢てやっていて、そこが面白い。
冒頭で語りたくなってくると言ったが、それはこの差異がRPG全体の色々な問題を浮き彫りにするからなのかも知れない。

グループSNE公式サイトの該当ページ
http://www.groupsne.co.jp/products/bg/tunnels_trolls/tunnels_trolls.html

後は3冊目・ワールドガイドだけだがどうするかな。
世界についてはセッションでゲームマスターの口から初めて聞くのが一番いいわけだけど…。