Powered by Six Apart

2017年1月16日 (月)

鉄血のオルフェンズ 第39話「助言 」

地球支部の孤立の記憶も新しい中にあって今度はタービンズが孤立。
その孤立したタービンズを叩けば、それは鉄華団の孤立に繋がる。
「オルフェンズ」がモビルスーツ戦のない回でも十分に面白い理由が、この戦略レベルでの駆け引き。
バルバトスが如何に強かろうと正面から戦う必要はないわけで、少年達が依然として「弱者」であることを思い知らされる。
これぞ組織力というもので、少年達やマクギリスが打ち破るべき「大人」なのでしょう。
さて絶体絶命のタービンズ。
丹念に名瀬の過去が描かれましたが、普通、こういう過去描写はフラグになってて、それからピンチに陥るものですが、今回はピンチになってからフラグが立ち始めて、ピンチとフラグが並行して描写される変則パターンだったものだから、過去の行き場所のない女達の居場所を作ってきたいい話を聞いても嫌な予感を感じながらなわけで、どうにも座りが悪いw 来週への期待を繋ぐという意味で実に効果的に焦らしてくれました。
なんか全滅しそうな雰囲気ですけどね。
「銀河戦国群雄伝ライ」の雷と狼刃の関係を思わせるんですよね、オルガと名瀬って。
あの悲劇的な結末がチラチラ脳裏を掠めてしかたありませんでした。
だからこっそ予想を裏切ってくれるかもしれませんが。

公式サイト
http://g-tekketsu.com/

2017年1月15日 (日) 今日の鯨の囀り

・ツイッター社は政治的判断はいっさいしないでしょ。なんでそんなカネのかかることする必要がある?リスクを負う必要がある?一切の裁量や個人の判断の介入する余地のない基準を元に機械的に凍結するのみでしょうに。

・真剣白刃取りとか聞こえてくると、まワリオやりたくなってくるな。

・…まぁ、俺もムテキング大好きだったのに、後年「ヒーローとタコがラブラブなアニメって何だっけ」と聞かれてそれがムテキングのことだと分からなかったんだよなw

・そもそもなんでフェミニズムと左派がイコールなんだ?現政権を特に嫌っていないが男女差別には反対という人はたくさんいると思うんだが、そういう人は「いてはならない」ことになってるのか?

・シモンが作った諮問機関。その名はシモン機関!

・安藤ケンサクやWiiリモコンプラスバラエティパックのつまらなそうなゲーム名とは真逆の面白さを思うと、タイトルは大切だなぁ、と。

・ダンバインとぶの替え歌カラオケで「アタッ!アタッ!アターッ!北斗神けーん!」って一度もウケたことがないんだけど、やっぱりギャグが寒いのかタイミングなりシチュエーションに問題があるのか判断がつかん。

・@ 同感です。わたしも煙草は吸いませんが過度の嫌煙には疑問を感じます。自分に関係ないからと放っておいて、その隙に過度の嫌煙者達が煙草を首尾よく滅ぼしたら、彼等は次は酒を飲むなと言ってくるでしょう。

・ストIIとあぶない刑事は同時期なんで、よく「あぶないベガ」って言ってたなぁw

・アニメ映画のストIIと言えば、友達とDVDを見てて「やった!ベガが白目を剝いたぞ!」「バカめ!ワシはもともと白目だ!」と解説音声を呟いてあわやお茶を吹き出させるところだった成功体験を思い出すぜ。

・RT しかしクソフェミは「女から男へのDVを訴えること自体が女に対するDVだ!」くらいは言いそうだぜ?

・日本や日本人に憎悪をたぎらせる日本人を攻撃するより「◯◯さんのように優れた人が不遇の人生を送るなんて本当にこの国は腐ってますね!」と褒め称えた方が面白いと思うよw

・寒くて外出したくないけど。食糧がないんだ。帝国軍がみんな持って行ってしまった。

・「老人と梅」ってうる星からんまかどっちだっけ?俺が覚えてないってことはらんまか? #海に見せかけて梅

・マジアカはみんなで回答を考えるのが面白いのでスイッチ向きだと思う。実際、スポーツと芸能を俺の代わりに横で答えてくれる人がいたら、グンと楽しくなると思うんだ。

・結局、独裁者になりたいのだろうなぁ、と思うわけだ。

・少数派の意見「も」聞くのが民主主義であって、少数派の意見「を」聞くのは民主主義じゃないよw 独裁です。

2017年1月15日 (日)

僕だけがいない街(アニメ)

やっと観終わりました。
以前に全6巻12話中、5巻10話まで一気に観たんですが、6巻がなかなか地元のレンタル屋で一週間レンタルにならないうちに数ヶ月が経過。
そしたらやっと観た11話は10話から数年が経過してて主人公の悟の記憶も曖昧で、まさに数ヶ月前に観たストーリーの記憶が朧げなわたしと奇妙なシンクロw
悟の精神状態を擬似体験するような感じで鑑賞することができました。
…でも、原作未読のわたしにさえ尺が足りないんだろうな、と分かる駆け足っぷりにやや不満。
悟は真犯人を罠にかけるんですが、その罠がもし彼が真犯人じゃなく悟の妄想だったとしても逃げ場なしに追い込めるだろうという点でちょっと卑怯な気がしたんですよね。
悟をサポートする仲間の存在からして、真犯人が自分は用意周到な罠にかけられたんだと主張したら警察はどっちを信じていいか分からなくなるんじゃないかなぁ?
それと時間遡行による改変の結果がパラレルワールドなのか上書き保存なのかハッキリしないのもモヤモヤ。
まぁ、上書き保存じゃないとハッピーエンドにならないから上書き保存だと思うんだけど、そういうメタな判断は冷めるからしたくないんだよな。
メインヒロインの愛梨との再会も取ってつけたような…。
ただ、漏れ聞くに原作漫画はずっと長くて最後の展開も違うらしいんで…また読まなきゃならん漫画が増えてしまったw

公式サイト
http://bokumachi-anime.com/

2017年1月14日 (土) 今日の鯨の囀り

・スイッチの同時対戦プレイは8人までってことは「ラブライブアーケードのアレンジ移植で9人協力プレイ!」はできないのだね。

・@ ドリカムの中村さんにすれば、自分の曲がこれほど長期間に渡ってあちこちで流れるようになったとは感無量でしょうねえ…

・@ 懐かしいですね!街中を歩いててUFOキャッチャーのBGMとして流れてるマーブルゾーンやスターライトゾーンの曲を聞きながら、UFOキャッチャーやってる人のうちどれくらいがソニックの曲だって知ってるのかなぁ…と感慨に耽ったりw

・面白そうなゲームが幾つか出ててほしい!と思ったゲーム機の値段は3万〜4万でも高くない。やりたいゲームがあるから仕方なく買うゲーム機の値段は2万円でも高いだろうね。そういう意味でスイッチの3万円は俺にとって全く高くないんだね。…え?欲しいゲームもない奴にとっての適正価格?…プッw

・2chに嫌気が差した理由は色々あるけど、ネタバレを慎重に避けて本やゲームを勧めて「ここだけは自分でやって感動してくれ」と隠した場面を、直後に第三者が嫌がらせでネタバレって時だな。たぶん「偉そうにしやがって」とでも思ったんだろうな。ゲスな感情たぎらせてさw

・いや。巨乳を称えることは微乳を貶すことになるという発想にはNO!と言いたい。優劣などあるか!おっぱいは みんな違って みんないい(字余らず)

・女用の下着をパンツと呼ぶのでさえ、女がサルマタケ穿いてガニ股でガハハみたいでやーな感じなのに、ズボンをパンツとかいまだに勘弁してくれって感じだね。区別できないだろ!

・大好きな「処刑教室」が観たくなってきた。おとなしい教師が不良生徒達の挑発に我慢していたが身重の妻を乱暴されて「我慢もここまでだ!」とばかりに銃撃戦でクズどもをぶち殺していくの。人間のクズが物体のクズになっていく様子に脳汁ドバドバ。超快感wリメイクしてくれないかなぁ。

・男だからナンパされることはないけど、客引きを無視してたら罵声を浴びせてくるカスはいるね。客引きは通行人に無視されるのも給料のうちだろうがこの給料泥棒め!どんなに無視されてもヘラヘラ笑ってろクズwそれがお前らの仕事だw

・@ プレイ環境も含めての「性能」ですから、それを無視した言説は無意味ですよね。スイッチ、大いに期待してます!

・韓国は次の政権で10億円を返してくると思うよ。10億円を返すと一方的に宣言すれば返したことになって返したことによるメリットは得るが実際に返す必要はないといういつものやり方だろう。

・レンズマンのアニメをやってた頃はTRPG全盛期だったし、ドワーフのキャラにバスカークって名付けてた人も多いんじゃないの?

・@ ついでにソフト3本挿しとかイヤホン忘れを防ぐイヤホン内蔵とかもやってもらいましょう!(無理w)

・3DSの後継機の最低条件は3DSのプレイ履歴を引き継げること。

・@ 個人的には3DSがあと10年くらい現役でも一向に構いませんw

・他人のちょっとした言葉尻を捉えてゆるせないとか見下されたとか、なんて自意識過剰な世の中だw

・それにしても気の毒な元「いわゆる慰安婦」。同胞に政治の道具として利用され、若い頃の賤業など忘れ心穏やかな老後を送る権利を奪われている。

・「いわゆる慰安婦」像を撤去するしないという議論そのものが噴飯だ。慰安婦像は撤去するのではない。慰安婦像などない通常の状態に現状復旧するのだ。なぜ慰安婦像があるというイレギュラーな状態を前提としてそこからどう変えるかという議論になるのか全くの意味不明である。

・今更なんだけど、アイマスのキャラの名前で検索しても曲名も曲の話題も皆無なんだけど、ひょっとして持ち歌がないか凄く少ないの?アイマスは最初の12人しか知らないんだけど、何となく新しい世代も1人につき3曲くらいは持ち歌があると思っていた。

・旭川に行く用事があるんだが、メイド喫茶のサイトが更新停止してるんで、やってるかやってないかわからんな。

2017年1月14日 (土)

任天堂SWITCH発売日決定!

任天堂SWITCHの発売日その他が決まりましたね。
https://www.nintendo.co.jp/hardware/switch/
3/3とはまた、もうすぐそこじゃないですか!
わたしは買いますよ。
ARMSにスニッパーズ。
欲しいソフトが2本もあれば十分です。
「ARMS」は両手が伸びる格闘家達によるバトル。
https://www.nintendo.co.jp/software/switch/arms/index.html
ボクシングに限らず相撲や柔道なんかもそうなんですが、両手による牽制が重要な格闘技っていいゲームがない印象なんですよ。
それはリアル頭身から突き出たリアルな腕の長さだと、選手を客観的に見ているプレイヤーからは選手本人が認識するようには腕同士の駆け引きを認識できないという各スポーツの特性からくるもので仕方のないことなんですが一つだけ方法があって、敢えて選手をリアルな姿としないことなんじゃないかとずっと思ってた。
ビリヤードのゲームに選手が登場しないようにね。
そう思ってたところにこれ。
ひょっとしてイロモノに見えて実は手を使った格闘技を真剣に突き詰めたものになり得るんじゃないか?とピーンと来た。
両手が伸びるってことは手の動きをデフォルメして視認しやすいようにしたとも言えるわけで、なんか熱い駆け引きができそうな予感がビシバシ来るじゃないですか。
WiiリモコンとWiiUパッドのいいとこ取りの任天堂スイッチの仕様ですが、それを凄く生かしたゲームになりそうです。
次に「いっしょにチョキッとスニッパーズ」
https://www.nintendo.co.jp/switch/baawa/index.html
本体と同時に買うのはこれだけにするつもり。
もともとNHK教育でやってた「ナッチョとポム」とか体全体で大きく形状を変えるキャラが好きですからね。
Wii初期にあったブームブロックスみたいな操作の楽しさとパズル性が融合した楽しいパズルになるんじゃないかという期待が大きいのです。
他にも「ゼルダ」の遠景からカメラが近づいていくとトゥーンぽくなっていくいいとこ取りのビジュアル表現や馬上射撃の格好よさとかあるんですが、やっぱりSWITCHならではのゲームにまずは惹かれますねえ。
ゲーム機のスペック競争はゲーム人口を減らすだけではということで任天堂がDSやWiiを提示してある程度の成功を収めましたし、実際、3DS以外のゲーム機は3DSに全く及ばない状況が続いているものの、テレビゲーム機ではそう上手くいかなかった。
プレステやXBOXが敢えて保守的なスペック勝負で引き離しにかかったことで、国内ではテレビゲーム機自体が萎んでしまっています。
そこで方針を変えたりせず、あくまで面白い体験というWiiの方向性を貫いてきたスイッチ。
斬新なゲームがたくさん出るといいですね。